伯楽に憧れるお年頃

はくらく 【伯楽】 :《中国の天馬を守る星の名から》 中国周代の、馬を見分ける名人。姓は孫、名は陽。

1 馬の素質の良否をよく見分ける人。また、牛馬の病気を治す人。

2 人物を見抜き、その能力を引き出し育てるのがじょうずな人。「球界の名―」
「荘子(馬蹄)」にみえる、中国周代にいた馬の良否を見分ける名人の名。 (2)馬の良否を良く見分ける人。また、馬や牛の病気を治す人 (3)人の資質・能力などを見抜く力のある人。また、その資質


 「名馬は常にあれど伯楽は常にはあらず」  韓非子

といって、馬の善し悪しを見分ける人のことであるが、転じて優秀な人材を見抜く人のことだ。(育てると言う意味でないのに注意) 伯楽星という酒(株式会社新澤酒造店 宮城県大崎市)とか初代金原亭伯楽という古典落語がうまい人もいますね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ただし、人を選別するということはなかなかよっぽどのことでないと難しい。また年齢がメンバーと近いなら逆にむずかしいところもある。だから「おにゃんこクラブ」時代にはそれは出来なかったのであろう。同様なことはマネージメントめんではつんく♂も今の年齢になって、其の能力が少しずつ開花した気配がある。
-----------------------------------
ちょっと考えるとわかるが、メンタリングという手法、人の育成、指導方法の一つ。指示や命令によらず、メンター(Mentor)と呼ばれる指導者が、対話による気づきと助言による被育成者たるプロテジェ(protégé)ないしメンティー(Mentee)であり、本人の自発的・自律的な発達を促す方法である。

続きを読む "伯楽に憧れるお年頃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日食観察をたのしもう

---------------------------------------引用
日食で網膜症、数千人の恐れ=子ども危険性高く―日本眼科学会  時事通信 4月26日(木)21時53分配信
 天気が良ければ5月21日に全国で見える部分日食や、福島から鹿児島の太平洋側で見える金環日食について、日本眼科学会は26日、不適切な観察方法により、太陽光で網膜が傷つけられる日食網膜症になる恐れがあると警告した。数千人に上る可能性があり、特に子どもの危険性が高いという。
 同学会によると、日食網膜症は物が欠けて見えたり、ゆがんで見えたりするのが代表的な症状。視力低下を伴うこともあり、程度によって症状が続く期間が異なる。
----------------------------------------終了
学校のごみ焼却炉の上にガラス板をかざして、日食を見るというのは私の小さいころにやった手法だが、いまや焼却炉はダイオキシンを出すということでまず学校にはない。しかし、だからといってそういう機会を捕まえて学習する「科学する心」が、必要であると思う。
ブログランキング・にほんブログ村へ
「科学する心」というが、由来を調べると、橋田邦彦という医学者・教育者が1940年に発表した同名の著作が嚆矢だそうである。事実近衛・東條内閣の文部大臣として招聘された経緯がある。国民学校の教育課程において、理科と算数の関連性を強めたり、1年生段階から自然観察を盛り込ませるなど今に伝わる手法を導入したのだが、戦後GHQよりA級戦犯容疑者として指名されて勝者が敗者を裁く行為に抗議し、服毒自殺をした。

続きを読む "日食観察をたのしもう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタイル逸脱もあんたの技量

----------------------------------引用
ブラック企業に続いて現れるのは"ブラック大学"!? - リアルライブ(2011年01月26日)
 書籍、並びに映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』によって有名になった、「ブラック企業」なる呼称であるが、この不景気の時勢によって、「ブラック大学」もまた生まれつつあるという。
 大学のジャンルや分野によって、その内容も様々であるが、いくつかの例を紹介しよう。
ブログランキング・にほんブログ村へ
<もはや教育機関としてのスタイルから逸脱>
 TVやワイドショーにおいて教授等がコメンテーターとして使われる機会は多い。また、教授として文化人として番組にレギュラーを持っている方も存在する。そして、メディアに露出する機会が多くなれば多くなるほど大学にとっては大きな宣伝となるのは至極であり、大学側は教授のマスコミでの仕事を後押しする形になるのは自然な流れであろう。

続きを読む "スタイル逸脱もあんたの技量"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こども110番の家

子ども110番の家は、子供のための緊急避難所設置の取り組みによって設置された避難所である。
1990年代頃より子供を狙った犯罪が増えてきたことを受けて、警察や自治体によって設置・推進が進められている。主に通学路にある商店(一般の商店やコンビニ、ガソリンスタンドなどの店頭)が地域活動の一環として行なっている場合が多いが、民家がその役割を行なっている場合もある。
ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む "こども110番の家"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校教員になりませんか

--------------------引用
仕事ない「博士号」さん、高校教員になりませんか (2009年12月6日13時32分 読売新聞)
 博士号を取得しながら、定職に就けない「ポストドクター(ポスドク)」が急増するなか、大阪府教委と大阪教育大は、来年度から京都大大学院理学研究科のポスドクらのうち、教員を目指す人を対象に、高校の理数系の専門教員として養成するプログラムを開設する。
 ポスドクの活用と、子どもの理数離れの食い止めを同時に狙った策で、現場実習や教員免許に必要な科目を受けることができる全国初の試みという。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 府教委と大教大は、教員養成に関する協力協定を結んでいる。2012年度以降に実施される新高校学習指導要領で、理数科目で高度な教育が認められるのを受け、専門的な知識を持つ教員の養成を計画。200人以上在籍するポスドクの幅広い活用を模索していた京大側の思惑と一致、協力協定を結んだ。
 博士号と教員資格を取得済みか取得見込みの学生、研究員らが対象。年間5人程度で、期間は2年間。京大が推薦し、大教大が選考する。受講無料で、大教大の教員らが週2回程度、模擬授業などを通じて指導する。府内の公立中高に週1回ほど通い、現場での経験も積ませる。

続きを読む "高校教員になりませんか"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やんちゃ

やんちゃ 大辞林 第二版より (名・形動)
子供が活発で大人の言うことをきかないこと。いたずらやわがままをすること。また、そのさま。また、そのような人をもいう。
「―をする」「―な子」「―坊主」「―盛り」
---------------------
やんちゃというと子供に対する表現であろうが、ちょっと不良という形でも使うことがあるようだ。

(例):彼女には少し苦い過去がある。土建会社を経営していた父様は亡くなられた。父様は彼女にとってとても偉大な存在で、亡くなってその大切さに気づいた。彼女は強いものに憧れた。自衛隊とか極道の妻とか「強い人、強い女」に少女時代憧れていた。強くてかっこいい存在だった父親に近づきたいと、気づかぬうちに思う気持ち、その気持ちが強かった。
彼女は関西出身のヤンキー娘。中3くらいからやんちゃをはじめたと語る。とても明るく無邪気な彼女が安心してやんちゃな行動ができたのは、強いお父様の存在があったから。彼女の人生の転機のひとつは、お父様の死。当時はショックで何もできなくなり、引きこもりの状態が続いた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
実は、意外と心底踏み外すところから戻ってきた人は、男女を問わず、お付き合い(別に恋愛という話ではない)してみると非常に魅力的な人が多い。なぜなのかと思うと、確かに単純に知識と言うところでなくて、相手に泣かされたり、切った張ったという経験を少しすることで、今までに自分の周りにあったものが実は環境が変わるとざくっと変わることを感じたと言う人がいるのではないか。

続きを読む "やんちゃ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肌や頭皮のチェックもできるのよ

リンク: 頭皮チェックも!テレビにつなぐ「デジタル顕微鏡」 - 速報 ニュース:@nifty.
------------------------
テレビに繋いで楽しめる、驚愕のミクロの世界!!デジタル顕微鏡『アイクロップス』6月28日発売
 株式会社バンダイは、テレビに接続するだけでミクロの世界をテレビ画面上で手軽に楽しめるデジタル顕微鏡『アイクロップス』(7,980円・税込)を6月28日に発売します。
 『アイクロップス』は、アメリカのJAKKS Pacific社(本社:アメリカ・カリフォルニア州 社長:Jack Friedman)が2007年8月よりアメリカで販売を開始し、累計販売数が60万個を突破しているヒット商品です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 本体をテレビに繋いで見たいものにレンズを近づけるだけという手軽さでありながら、約200倍(※27インチのテレビスクリーンに表示した場合、約200倍になります。)の高倍率で映し出されるリアルなミクロの世界を楽しむことが出来る、玩具を超えた本格的な顕微鏡です。これまでも海外では大変高い評価を得ており、世界一大規模といわれるドイツ・ニュルンベルクのトイショーで、知育玩具カテゴリーにおけるナンバー1となるなど、多くの賞を受賞しています。
 今まで見慣れていた身近なものをミクロの世界で覗いて見ると、これまでと全く別の表情を見せてくれるものです。白い粒に見える塩が透明な塊だとわかったり、お札の中に隠れた文字を見つけることが出来たりと、新たな発見にも繋がります。好奇心旺盛な子供たちはもちろんのこと、肌や頭皮のチェックもできるので、大人ならではの使い方でも楽しめます。
 主なターゲットは小学生の男女で、玩具専門店、家電店、量販店、百貨店の玩具売場等で販売し、2009年3月までに3万個の販売を目標としています。
いろいろな使い方で楽しめる!「アイクロップス」 ミクロの世界を覗いてみよう!
▲イチゴ   ▲塩   ▲毛根・皮膚  ▲水中の生き物や動き回る昆虫の観察 ▲お札に隠された秘密
-------------------------
http://www.keyence.co.jp/microscope/digital/vhx_900/index.jsp?c=s_s

続きを読む "肌や頭皮のチェックもできるのよ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無理難題や理不尽な苦情

---------引用------
モンスターペアレント実態赤裸々 無理難題と理不尽全18例掲載 2008年4月12日(土)18時29分配信 J-CASTニュース
リンク: モンスターペアレント実態赤裸々 無理難題と理不尽全18例掲載 - 速報 ニュース:@nifty.
無理難題や理不尽な苦情を次々と保育所や幼稚園、学校に突きつける「モンスターペアレント」たち。富山市は実際に起こった事例をまとめた「保育所クレーム対応事例集」を2008年3月に発行した。そこには常軌を逸したクレームの数々が載っている。18の実例をすべて掲載する。
-----------
とまで書いてあるが、まあ詳細は引用元を参照と言うことで項目の題だけ書きます。富山県という比較的大人しげな地域ですが、こういう事例があるんですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む "無理難題や理不尽な苦情"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほほにキスして

水越けいこのコンサートに行ってきました。というBLOGを見て「えっ」というだけでしばし絶句しました。いやー活躍されてるんですね。で早速カラオケで歌ってきましたorz。
よく考えると、歌唱力のある歌手と言うのは、声量が続く限りなんらかの活動が出来るものという気もします。この人の場合は、一時期活動を控え、この時に一時声量が落ちたという話も有っただけに、ある意味分かるのです。いやよかったよかった。
彼女は山梨県出身。 1978年デビュー。TBS系「八時の空」に歌のお姉さんとして出演していたとか。
個人的には、ほほにキスして の印象が強いのですが、
(1)山梨出身の知人が彼女のファンでして、かれの車に乗ると決まって彼女のLP(のテープにとったもの)をずーっと聞かされていた。
(2)別の知人は同じようにテープをとって4人で長距離に出かけていくことになったのだが、運転中咥えていたタバコを落としたことでハンドルを切りそこね、道路標識に激突(自損)。しかしぶつかっていてもカセットテープはずーっとなり続けていたのが、彼女の声・・・2日後、現場近くの病院に入院していた彼のところに長躯中距離バスで見舞いに行ったのだが病床で彼曰く、「水越恵子強し!」
と言う周りの環境もあったのでしょうかね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む "ほほにキスして "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

21世紀を担う技術者

機械学会誌2007/7 (No.1064)には最近のいろんな場面での学生の技術者継続教育についての真摯な報告が載っている。確かに、いったい理科大好きな子供達はどこへ行ったのだろうと考えること小一時間。(苦笑)
----------------------
物を作ることは、すべからず、砂遊びやブロック遊び(レゴなんかもそうでしょう)を含む。その砂の山からミミズを見つけてみたり、犬の糞を掘り出して大騒ぎになったり、レゴを口に入れてしまったり、マンションの窓からおもちゃを落として下の自動車を傷つけたり(実際に、「あのー、うちの車の上にK奈中バス(ダイカスト製)が落ちてましたがというのがあった(恥))というのがあって、そこを見ることによって段々とスキルが上がっていくことが期待されているのだが・・・・
物を砂で作れば、崩れていく事から、壊れる場面を会得することが出来る。物を落とせば音がするし、自動車の屋根をへこませた(・・・・廃車直前の12年物でよかった・・・・)ことから重力と力をイメージすることが出来る。ステレオのスピーカーを触れば、音は振動の伝播であることが分かると思う。それがわかってから物理や数式がわかっても遅くはないとは私は思ってる。けどねえ、小学校・中学校ではこれが、今必ずしも多くの学校でこれがうまくいっているとはいえないなあという感覚を強くしている。自分の子供時代と、自分の息子・娘の話を聞いてみるとまずいなあと言う感じがするのだ。
----------------------
(1)息子の中学校では科学部があり、なぜかそれに入っていたのだが、指導の先生が熱意がなく、(勿論子供もたちだけで実験機材をだすわけにいかない)まともに活動が出来ない。予算に余裕がなくて、実験機材も買えないと言う話も有る。
(2)私は、その能力はともかく、実験は好きだったと思っている。それが客観的な問題かはともかく(爆笑)、実験資材は触らせてくれた。(中学で)夕方勝手に実験室に行って、実験助手さんにたのんで実験をして楽しんでいたものである。酢の物は嫌いなのに、氷酢酸の匂いは好きだった
(3)今息子の通ってる私立学校に、なんかクラブが有るのかと聞いてみると、野球部と介護福祉サークル以外は特になにも実態がないよ・・ということである。でPSPにはまる様子。勿論ゲーム脳とかいう分析をする気はないのだが、バーチャルリアリティーを余り浸りこみすぎると、リアルな世界が体感しにくいのかなあと思ってる。
(4)自分は自転車の分解組立にこっていたことがあった。(その技量は聞かなかったことに・・・・)高校のころ、同級生に自転車部品工場経営者の息子がおり(今でこそ業務縮小しているがその筋では有名・・・。いまは従業員21人てのには時代の流れを感じるなあ)ちょっとした部品を貰ったり工具をかしてもらったり、挙句の果ては手伝いに借り出したりしたことがあった。で、昼休み時自転車(ママチャリ)の分解をはじめ気がつくと、5・6校時をすっとばしてやっていて、教師におこられもせず、ただあきれられた記憶がある。
(5)別に妻のご機嫌を取ろうというのではないのだが、なぜか、当方の妻は屋内電気配線を自分でいじるし、電気関係はモーターをばらすし(組立はしない・・おい)工具を買って来て電話配線を延長するし・・・ということを勝手にするのだ。よく考えると、義父が僧職の傍ら、電気・電工技術者であったことから、家庭内の配線関係を全て自分でやっていたこともあろう。ちなみにCB250に乗ってツーリングしていたことも有る。(したがって、以前私が自動二輪にのってるのをみて、一言「社会の迷惑」(泣))
(6)大阪府内の公立高校で教鞭をとっていた知人は、5年間も課外授業(化学・生物)の費用が全くでないことに悩み、これではやってられないというわけで、私立高校に転職してきた。決して多くないが、出るだけましだそうである。最近聞いたことによると、当時は実験機材不足のため実験を行わず、講義ではVTRを流すばかりだったそうな
---------------------
勿論、私の経験だけで言うことではないが、巧拙はともかく物を触っていない技術者は、確かに一般的な設計、配置設計、開発設計、加えて計算工学に関しても、習得が遅いと思える。当然メンテナンス、検査に関わる専門技術者もそう。すべからず管理監督者が懸念するのは、CADオペレーターさんの技術習得(基本的なところ)に関してもその弊が見られること。ところが派遣社員として雇用する場合、執務内容に「CAD操作」と規定して採用すると、現物をさわって習得してもらうことをすると、契約違反として、時に派遣元会社から契約変更を求めてこられる場合がある。(私の記憶に拠れば、安全靴を支給したところ、時間賃率が1.5倍UPした提示をされたこともある)管理監督者としては、図面をみて、それがどのように反映されるかで目で見て技能向上をしてもらいたいし、本人が結構達成感を感じるのも見ている。だけど、それは契約の枠に縛られると難しい。また、当時の勤務先は、中途採用を主に派遣社員のなかから、2年をめどとして本採用転換を進める事も多く、非常に悩ましいものであった。(2年というのは法的典拠も有る
---------------------
ここまで書いてきた趣旨をよんであれと思われるとおもうが、勿論先端開発・先行開発者の養成としてついついこのような優秀な工学技術者を視野にしてるようにみえるかもしれぬ。けど本当は、中堅の設計者が本当はこれらの意識鼓舞をしなければならないということをひしひしと感じている。グループリーダークラスなら、以前なら進むべき方向を間違えたとなるなら、営業のほうに視野を広げるという見方も出来るし、基本技術から特許管理に志向するという別のベクトルを選んでもいいのである。(そういう方向性が適する技術者というのも、企業としても技術としてもまた重要で有る。)ただ、実務に関わる人は、グループリーダーに対して的確な事実判断を面前でしなければならないし、それが完築されたからこそグループリーダーの志向も定まるのだから、その適切なプロジェクトとしての判断力の根幹が、中堅技術者の認識力というのなら、そこの人員育成がやっぱりキーなのである。
----------------------
キャリア形成という意味で、色々言われているが、その根底は物を触ること、物に触れること、物を見つめる事、そしてそれを継続することだと思う。いやあ、別に人に触れること(・・・嫌がるところはダメ(苦笑)・・・)、人を見つめること、そしてそれを継続することはいっしょだろうなあバーチャルも必要、だけどその経験は必ずリアルがあるから成り立つんですよ。どう?
----------------------
機械学会誌2007/7 (No.1064)P34 日産自動車㈱八谷氏の記載にこんなのがあった。
(1)現場・現物・現実を自分の目で見て、課題を自分の中で明確にすること。
(2)海外の技術者に同じ質の仕事を期待するには、理屈でなく身体で覚えてもらうこと
(3)他の企業と協調して進める際には、相手の強みや得意な部分を尊重し、自分の強みを補間させあいより良いものを追求すること
読み返してみると、「なんだ当たり前のことしかいっていない」と感じた(以下省略)

当たり前であたりまえなのである。医療関係でも同じなのだが、其の認識を熟成するというところにも、抜けがあるならば、なんとかしなければならない。医療分野でもスキルの問題は深刻ですよ。結構。
さて、工学系の人に誤解が有るのは「工学離れが進んでいるのに、医師離れは進んでいない、なぜそこまで私たちは・・・・」という見方。これは私は、たんなる旧来の意識に引きずったものではないのかなと思っている。工学は人命をあづかる物を作ることもある。医学は当然人命を直接扱う。本質は関与内容の濃淡があるのだが、臨床を主とする医師はハイリスク・ハイリターン・かつ夜勤も常態化した重荷重作業であることが、一般市民・志願者にあまり伝わっていない(し医師側も殊更これを使命感という概念で進んできたからか、高らかに言うことがなかった)ということなのであろう。本質が分かってないのにそこで齟齬が出ても、何の解決になってないと思うのですがねえ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧