鹿との混合交通

--------------------引用
【デスクから】 奈良「鹿ゾーン」の悲劇、若鹿とバスが… 衝撃の事故瞬間を目撃  2014.9.5 23:28更新  産経新聞
 奈良県庁そばにある支局への出勤中、衝撃的な場面に遭遇してしまった。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 国道369号を南に横断しようと、1頭の若い鹿が飛び出してきた。通行人がハラハラしながら見守る中、鹿は飛び出した当初のスピードを少し緩め、行き交う車の間をうまくすり抜けて中央分離帯を無事に越えた。だが、鹿に気付かなかったとみられる西進中の小型バスに、最初は並行するように走った鹿は突如、目指していた方向に向き直ってしまい、バスと衝突。そのまま、起き上がることはなかった。
 奈良公園一帯に生息する「奈良のシカ」は国の天然記念物。保護活動に取り組む財団法人「奈良の鹿愛護会」によると、生息するシカの数は今年7月時点で1362頭。一方、今年7月までの1年間に交通事故死した鹿は85頭にも上るという。

続きを読む "鹿との混合交通"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困ったときにはかわいい動物

「幼獣マメシバ」というTV・映画の作品群がある。もともとは、東名阪ネット6各局(テレビ神奈川、千葉テレビ放送、テレビ埼玉、三重テレビ放送、KBS京都、サンテレビジョン)というUHFネットの共同制作のドラマであり、映画などで評判を得ているシリーズである。
ブログランキング・にほんブログ村へ
私の妻がよく喜んでみていた(TVKエリア)のだが、今般第三段の映画が2/9に公開になったらしい。全国向けというのに対してあまり多くの劇場でやっていないのだが、我が家の子供に言わすと「前回と同じく、公開後早いうちに(幹事局の一つである)TVKが流すだろうし、レンタルで借りる手もある」と、にべもない。(しかも近所で上映していないので、腰が引けているようだ)
---------------------------引用
マメシバと佐藤二朗、どっちが好き? “究極の質問”に南沢奈央も苦笑  2013年2月9日 15時28分 シネマトゥデイ

続きを読む "困ったときにはかわいい動物"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

衰退しないものは文化ではない

--------------------引用
<スズメの焼き鳥>100年の名物ピンチ 退治、御利益ありすぎた?--京都・伏見 2009年1月19日20時3分配信 毎日新聞
 ◇伏見稲荷参道の焼き鳥
 京都市伏見区の伏見稲荷大社の参道で、大正時代から続く名物「スズメの焼き鳥」を売る店が今年の三が日でまた一つ姿を消し、2店だけになった。スズメを捕る猟師の高齢化や禁輸による中国産の在庫切れなどで、原料が手に入りにくくなったのが原因。参拝客からは惜しむ声も出ているが、販売を中止した料理屋は「ないもんはしゃあない」とため息をつくばかり。市井の伝統料理が幻の味になる日も近い?【木下武】
 ◇猟師減り材料難、残るは2店
 伏見稲荷大社は商売繁盛と五穀豊穣の神様。名物の焼き鳥は、穀物を食い荒らすスズメ退治のために始まったとされ、参道で販売されてきた。
 材料は中国産スズメが多用され、参道やその周辺の飲食店6,7店で売られていたという。しかし、中国政府が99年12月に食用の加工品も含めた野鳥の輸出を禁止。店の関係者によると、在庫の中国産冷凍スズメに頼るか、国産への切り替えを余儀なくされた。その冷凍モノも昨春ついに在庫が切れ、2店が撤退。別の1店もこの正月三が日をもって販売を終了した。
 国産もピンチだ。スズメの生態に詳しい立教大理学部の三上修・特別研究員によると、町中で営巣する緑地の減少などから近年急減している。
 国産で販売を続けている食事処「稲福」は京都、兵庫、香川県などの猟師から仕入れているが、確保できる量はピーク時の3分の1にすぎない。値段も1本450円と中国産の約2倍。スズメ猟の後継者は少なく、今後も先細りしそうだという。
 稲福の本城忠宏社長は「国産スズメのおいしさを知ってほしいが、猟の技術が受け継がれなければ息子の代にはスズメの焼き鳥がなくなっているかもしれない」と危惧している。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 ◇食文化忘れないで--小泉武夫・東京農大教授(食文化論)の話
 穀物を食べる野鳥を追い払うために食べるのは「鳥追い」と呼ばれる文化の一つ。伏見のスズメの焼き鳥は私も大好きで、廃れていくのは寂しい。「スズメの焼き鳥」という伝統的な食文化を忘れないでほしい。
------------終了
酒に欠かせない’あれ’とは別に、スズメ・ツグミ・ウズラ・メジロなどの小鳥を切らずに串焼きにしたものも焼き鳥と呼ばれる。というか焼き鳥はもとは鶏ではなくツグミ・スズメなどを丸のまま焼いたものだったそうな。

続きを読む "衰退しないものは文化ではない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

認知症もあると思います

-----------------引用
猫の認知症 あると思います [朝日新聞掲載]2008年11月15日 ASAHI.COM関西版
 このコーナーを読んでくださる皆さんから、励ましのメールや手紙をたくさん頂き、本当にありがたい。その中に「高齢(15歳以上)の猫が夜に鳴いて困ってます。飼い主は睡眠不足です」という相談が複数あった。
 動物病院に連れていっても、血液検査の結果、異常もなく、食欲もあるから治療法はない、と言われた、という方もいた。「とにかく平安な夜が欲しい」と飼い主たちは望んでいる。
 10年ほど前まで、いやもっと前になるだろうか、ペットの猫といえば、半分は外、半分は室内で生活していたものだった。散歩中に他の猫とけんかをして感染症を患い、命を落とす、なんていうことが普通にあった。
 室内飼いが主流になった今は、亡くなるときには飼い主の前から姿を消すという言い伝えは、通用しない。亡くなるまで家の中で、ずっと飼い主の傍らにいる。だから、飼い主は老いやみとりの問題と直面する。
 20年以上も生きる長寿猫もパラパラといる時代だ。老猫が壊れたおもちゃのように鳴く理由は、どこか痛い、しんどい、というものかもしれない。それ以外にも、加齢に伴って脳の機能が衰えてくる影響もありえる。
 私の病院「まねき猫ホスピタル」には、名前の通りに猫が数多く来院するので、「認知症かも」という猫も来る。「猫の認知症」はまだ一般的とはいえないが、臨床獣医師の立場からいえば、人間同様、猫にも認知症があると感じる。 私はそういう時には、精神を安定させる薬を処方する。すると、よく寝て、おとなしくなり、夜鳴きが収まることが多い。
 教科書に載っている病気だけが病気ではない。これからも、飼い主が持っている個々の疑問や悩みに紙面で答えていきたい。(獣医師・石井万寿美)
---------------終了
ブログランキング・にほんブログ村へ
このタイトルは関西方面では明らかに受け狙いです(苦笑)。

続きを読む "認知症もあると思います"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金魚すくいの金魚

今週は、関西のほうに巡回・でずっぱり状態です。で、鉄道ネタを取得してきます(おい)多分大和郡山にも行くでしょう。そのため予定稿を少しずつ上げていきます。
-------------引用
【コラム】 “縁日の金魚”でも長生きする飼い方のコツはなんだ? 2008年08月24日15時30分 提供:R25.jp
縁日デートで盛り上がって、必死にゲットした金魚。でも子供のころから、縁日の金魚ってすぐ弱って死んじゃいません? 長生きさせるコツってあるのだろうか。金魚専門店 金魚一道・西舘祐也さんに聞いてみると…。
「金魚すくいの金魚を家で飼う場合、環境に慣れる前にエサを与えると金魚が消化不良を起こしやすいので、最初の3日くらいはエサを与えない方がいいですね。水槽の水は汲み置きなどをして塩素を抜くのが基本ですが、最初だけ塩を入れると金魚が元気になります。ただし、塩は水に対して0.5%。これが、体の浸透圧との関係で金魚がリラックスできる割合とされています」
とはいえ、塩を入れるのは飼いはじめのときだけが良いのだそうだ。
「病気になったときに塩を入れてあげるだけで直ることがあるんですが、塩水になれてしまうとその効果が得られなくなるので、普段は真水をおすすめします」(同)
-------------中断
ふーん。以前大和郡山の金魚業者さんに聞いたのは、食塩を少しいれたらいいということ。そのときは浸透圧ということではなく、安全で廉価な殺菌目的ということを聞いていたんですが、ここではそうではないんですねえ。塩素抜きのために汲み置きの水を使いますが、塩を入れるのは雑菌も混ざり易いからという理由でしたが、これはちょっと考え直さなければならないようです。勿論複合的理由の中に混ざっているのでしょうね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
浸透圧でリラックスするということもあるなら、温泉や入浴剤の効果とおなじなのかとついつい思ってしまうのですが、こういうのは短絡的です。けど、例えば人間が単純泉での長期間の湯治の場合、時に水になれてしまうとその効果が得られなくなるということも聞きますし、もしかしたらこれと同じような理由が有るのかもしれません。

続きを読む "金魚すくいの金魚"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地域猫活動

----------------引用
猫の餌注意され大家刺殺=69歳男を逮捕-川崎 2008年6月6日(金)0時42分配信 時事通信
 野良猫に餌を与えていたのを注意されたことに腹を立て、アパートの大家ら2人をナイフで刺したとして、川崎臨港署は5日、殺人未遂の現行犯で、川崎市川崎区浜町、無職某容疑者(69)を逮捕した。大家の男性は搬送先で死亡が確認され、同署は容疑を殺人に切り替え、詳しい状況を調べている。
 某容疑者は当時酒に酔っていたといい、「覚えていない」と供述しているという。
----------------終了
私は、家に猫が2匹もおりますので周りの感情をもう一つ理解できないところもあるんですが、猫が夜中にないていると確かに「子供が泣いている」と気にする人が居ますね。一応定義としてこういうのがある。
(1)飼育猫 :飼い主と居住場所が明確で,主に特定の人からエサをもらい生活している猫。
(2)ホームレス猫 (=野良猫):特定の飼い主がなく,地域に住みつき人からエサをもらい生活している猫。
(3)地域猫 :「飼い主の遵守事項(ホームレス猫の場合)」に従って,地域で適切飼育管理された猫。
(4)ノネコ(ヤネコ) :飼い主のもとをはなれ野生化し,常時山野にて野生の鳥獣等を捕食し生息している猫
数日前ですが、事務所の近所を歩いていると、柵で囲まれている建物の解体跡地におなじ模様とはいえいい毛並みのネコが沢山いました。聞くと野良猫が子供を産んで、その子供達がこの場所に住み着いているというのです。篤志家がお金を出して避妊手術をした(・・・ということから、管理方針がある・・・)もののどうも家ネコにはならないようで、最近は街に住み着いているようです。まあ、このように家ネコ由来の野良猫は結構います。そして、それを保護し、きちんと管理して街のマスコットとする動きが色々と行われているようです。
http://dehabo1000.cocolog-nifty.com/holder/2007/07/post_4f30.html
ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む "地域猫活動"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

爆笑するネットワーク

爆笑問題田中の「猫ネットワーク」って何?2008年4月12日(土)22時12分配信 J-CASTニュース
2007年「第7回M-1グランプリ」で優勝したお笑いコンビ、サンドウィッチマンのボケ担当、富澤たけしさんが2008年4月12日に更新したブログで、爆笑問題・田中裕二さんと交わした「猫談義」を紹介している。
サンドウィッチマンの2人は、爆笑問題の事務所タイタンが主催する漫才ライブに出演した。その打上げで富澤さんは、猫好きで知られる田中さんと猫談義で盛り上がったようだ。
「猫好きな田中さんに、飼っている猫の写メを見せて貰った。これがまぁカワイイ!」
一方、富澤さんの飼う猫は現在闘病中なのだそう。同情した田中さんは言う。
「もし亡くなってしまって、また猫が欲しくなったらいつでも言ってくれよ。俺の猫ネットワークで見つけてあげるからさ」
この「猫ネットワーク」とは何なのか。田中さんが猫の飼い主たちと繋がっているネットワークなのか? それとも、田中さんが直接猫たちとのパイプを持っているのか? 富澤さんも気になっている。
(注:富澤さんの飼い猫は亡くなったそうです)
----------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ
愛犬家・愛猫家にとっては、かなり気になる話ですね。まあ与太話ですが。
さて、犬猫ネットワークと言うものは、じつは結構あるようですね。

続きを読む "爆笑するネットワーク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコ之墓

------引用
秘境駅で見つけたhttp://kageri.air-nifty.com/seoul/2008/03/post_033e.html
そういうわけで、地方取材から帰ってきた。今朝撮影で訪れた、とある無人駅。周囲には人家も少なく、いわゆる秘境駅と呼ばれる駅のひとつである。
 その、注意しないと見過ごしてしまいそうな案内板の隣にある小屋の脇に、意外なものを見つけた。
 ……ネコ之墓。
 感動した。
 世の中には、ペット霊園というものが数多くあり、お金を払えば個人墓地、つまり墓石を作ってくれるところもある。だが、私有地に置かれた、これほど本格的なネコの墓を、僕は知らない。よく見れば、墓地の後ろにはキャットフードの袋が掲げられている。生前、好んで食べた(というか好んで与えられた)フードなのだろう。
  ペットを、ことさら人間のように扱うことには必ずしも賛成しないが、こいつはきっと幸せな一生を送ったに違いない。これも何かの縁なので、軽く手を合わせてきた。次に訪れたら、地元の人に訊いてみよう。
------終了
ブログランキング・にほんブログ村へ
愛猫家は世の中に結構いるのですが、これまたしっかりしたお墓ですね。飼い主の意識が偲ばれます。ペットを、ことさら人間のように扱うことには私も必ずしも賛成するわけでないです。但しきっと幸せな一生を送ったに違いないとは思いますね。

続きを読む "ネコ之墓"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペットの火葬

-----------引用
ペット火葬料金「1体ずつ」のはずが、2体同時焼却…仙台[読売新聞社:2007/12/29  03時06分]
仙台市の第3セクターが運営する「ペット斎場」(泉区)が、1体ずつ火葬するとして利用料金を徴収していたにもかかわらず、1992年の開設から約15年間、2体同時に焼却していたことが28日、わかった。市は「別々のトレーで火葬しており、骨は混ざらない」などとしているが、関係者は「ペットも家族の一員なのに」と反発。市は対応を検討することになった。
ペット斎場では、飼い主から依頼されたペットの死がいのほか、路上で車にひかれるなどして死んだ動物なども火葬している。依頼者は火葬方法について1体か複数かを選択でき、市のホームページ(HP)などで1体火葬の場合に限り、遺骨を引き渡すと明記している。
--------------------------
感情論も混在してるみたい。一体どういう規定になってるのかあたってみました。
1. 仙台市ペット斎場へ収集を申し込み
飼い主のわからない動物の死体を見つけた場合もご連絡ください。
受付時間 月~土 8:30~17:00(日、祝日、年末年始12/31~1/3は休み。)
月曜日など休日明けの午前中は特に電話が混み合います。この時間帯を避けるようご協力をお願いします。  
2. 仙台市ペット斎場へ直接搬入
受付時間 月~土 9:00~16:15(日、祝日、年末年始12/31~1/3は休み。 )
※一般廃棄物の収集運搬業の許可のない業者による持ち込みはできません。
仙台市ペット斎場料金手数料(一頭につき)
複数頭焼却炉 収集申し込み:3,700円  直接搬入:1,800円
一頭焼却炉 [20kg以下の収集申し込み:6,500円  直接搬入:4,600円] [20kg超の収集申し込み:11,400円 直接搬入:9,300円]
※ 一頭焼却炉を使用する場合、遺骨の引き渡しはしておりますが、お届けはいたしません。  
ペット斎場:泉区松森阿比古7-1:TEL:022-373-7469
-----------------------------
成程ねえ、専用の炉をもってはいるものの、焼却場とは別の考え方なんですね。勿論これは、路上で引かれた動物なども有るから尚の事でしょう。(ペット斎場のある所は比較的森も近く、かつ最近住宅や研究所などが立ち並んだ地域ですから、サルや鹿も居てもおかしくなさそうな場所です。)公衆衛生上の見地は当然あるんですが、この場合住民サービスという側面もあるのかも。いずれにせよ、そこらで焼かれても困るし、焼かずに埋めたら衛生上問題と言う視点もあるんでしょう。分かりにくい問題になっていそうです。
いろんなサイトを見てみると、仙台市ではペット葬儀会社も、この施設に火葬を委託し、葬儀の時に引き取っていることが多いようですね。
----------------------------
というと私も気になります。なにぶんにも我が家も猫が2匹居ますから

ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む "ペットの火葬"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこにいった

過日、夜遅く家に帰ったら、例のネクタイをしたネコがいないらしい、12時になろうというのに、鍵までかけておいた1Fの窓(網戸に鍵をかけておいた)の鍵を外して、外に遊びにいったらしい。晩飯の時間になっても帰ってこなかったそうな。

このところ、家の近所は急に農地が住宅地に変わってしまい、結果的にノラねこが減っている。以前はノラねこ同士の喧嘩が良くあったので、夜中に荒神箒を持ち出して外にでるはめになっていたが、最近はめっきり少なくなったいたこともあり、その点では安心していたのだが・・・やれやれ。

翌日の朝は雨。しかたがないので家の戸口に皿に盛ったキャットフードを置いて、家族と共に伺っていたのだが、いっこうに帰ってこない。
さらに次の日、夕刻になってこまったことだなとおもい、ふと戸口を明けてみると、件のネコが玄関前でお座りしている。帰ってきたのだ。

-------------------------------
まあそれだけのことなのだが、このネコ、どうも雨の掛からぬ処にいたらしく、非常に疲れきったという様子もない。むしろそれ以降家の中でくつろいでおり、案外おとなしくしている。(といいながら家の中であちこち動いているのだが)かくも、彼の外出は気分転換になったようである。心なしかもう一匹のネコとも仲がいいようである。また、最近、我が家の子供も自分で出かけるし、あまり親と出かけるのを好まないようである。とはいえ、私一人で旅行できる体調でもないし・・・・

これをみて思わず、「ああたまには、外へ」なぞといったら、妻はあきれた顔をしていた。はいたしかに、外出できる時間的・体力的余裕はありませんから残念!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-------------------------------
(PS)http://www.filesend.to/「宅ふぁいる便」というサイトがあります。最近客先と30Mクラスのデータのやり取りを頻繁に行うことがあり困っていたところ、同業の先輩からこのサイトをおしえてもらいました。
----------引用
○ファイル送信には会員登録が必要です。料金は一切不要の無料[0円]のサービスです。
○「宅ふぁいる便」は広告収入で運営されています。「宅ふぁいる便」会員登録に際してメールマガジンの受取り(広告含む)をご承諾いただいています。
○ファイル受信(ダウンロード)のみの場合、事前の登録は不要です。またメールマガジン等が配信されることもありません。
○「宅ふぁいる便」は株式会社エルネット(大阪ガスグループ)が運営しています。
○サーバー容量の節約の為、ファイル預り期間は3日間(72時間)とさせていただいています。(先にメールにて自動的に相手に報知されます)
----------終了
ご参考まで。しかし大阪ガスGrは意外な仕事をしている場合が有るんですよね。参考として、LNGタンクが冷たいことを利用した冷凍食品の製造が嚆矢な食品製造会社(キンレイ:現在はGr離脱)など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧