PCダウン

やれやれ。
しばらくお休みしていましたがこれはPCの不調でした。さすがに当時のハイスペック機といっても9年使っていると難しい問題があるようで。(Pentium 4 3.2GHZ・2CPUとなれば当時はとんでもない速度でしたね)
ブログランキング・にほんブログ村へ
一応一部機能の他のPCへの分散なども行いましたので、ほぼマシンは復帰し、ある程度また進めていきますが、ちょっと記載のスピードが遅くなるかもしないことを承知ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

時代を変えることは他者の思考過程や尊厳を潰す

前回の話の後日談である。
そんじゃーねのひとは前回の記事で相当あちこちからたたかれたようである。けどめげないですな。まあ彼女は芯がある人だし、すべからくそんじゃーねのひとはこういう信念でなきゃならんとも思う。
-------------------------------
2013-03-18 時代は変わるんだぜ
前回、「今どき事業戦略を立てる時、自社の強みは何かみたいなところから考え始めるなんて、もうそれだけで終わってるよね」と書きました。
でも、戦略考えるときに、自分の強みから考えるって王道じゃないの? そういうフレームワークも習ったことあるよ、という人もたくさんいるでしょう。
じゃあなんでこういう話になっているかといえば、それは「時代が変わったら、答えも変わるのよ」って話です。
----------------------------中断
これはそういう視点はあろうと思う。回答は必ずひとつでない。事業戦略の最初にこれがくるのは固定概念によるものと思う。ソーシャルビジネスというものは従来なら収益を前提としない篤志という視点で語られていたり、授産とか公益向上という社会配分の中での議論にとどまっているのが普通だったからだ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ただし、問題は心の問題だったり、習慣・慣習・民族性・歴史経緯・物理的資産というものに関して事業戦略が関わってくる内容は極めて多く、そこに戦略的な問題、さらには「好き・嫌い」「個人の信条」「権謀」などがからんでくることなのである。
---------------------------再開
確かに昔なら、自社の強みから何を作るかねって考えるのもアリだったと思います。なぜなら「自社の強み」って、(自社にとっても他社にとっても)そうそう簡単には変えられないものだったから。いわば、固定的な条件だったんです。

続きを読む "時代を変えることは他者の思考過程や尊厳を潰す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでは誰も生計が回らない(2/2)

(承前)
さて先ほど省略したところにも、同感するところと違和感を覚えることが交錯する。
---------------------------引用
2013-03-12 自分の強みを活かすというアホらしい発想
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20130312
まさかと思いますけど、「自分の強みを活かして勝負する」ってのが「いい作戦だ!」と思ってる人はもういませんよね?(中略)
今どき事業戦略を立てる時、「自社の強みは何か」みたいなところから考え始める会社って、もうそれだけで終わってる。
そういうのって、技術を企業が囲い込んでいた時代の発想なんだよね。今や、技術は世界中の企業(や大学や研究機関や個人)が持ち寄って組み合わせて使うものになってるんだから。
わかってる?
ブログランキング・にほんブログ村へ
個人でいえば、「やればできるのに(やらないなんて)もったいない」みたいなのも同じ。
んなもん、ナンモもったいなくないってば。

続きを読む "それでは誰も生計が回らない(2/2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでは誰も生計が回らない(1/2)

---------------------------引用
2013-03-12 自分の強みを活かすというアホらしい発想
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20130312
まさかと思いますけど、「自分の強みを活かして勝負する」ってのが「いい作戦だ!」と思ってる人はもういませんよね?
この「自分の持っている価値あるものを活かして○○する」という発想法のリスクというか、限界については、しっかり意識しておいたほうがいいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
これって、あきらかに「供給者視点」であって「消費者視点」じゃないでしょ。そこが致命的なんです。

↓こう書けばわかるかな。
供給者視点:自社の持つ圧倒的に優れた技術を活かして、商品開発!
消費者視点:消費者が熱狂するほど欲しがるものを、世界中から他者の技術を集めてでも開発!

前者と後者の典型的な会社名も思い浮かぶでしょ?

続きを読む "それでは誰も生計が回らない(1/2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪引いた

ちょっと臥せっています。書きたいことは多いんですが・・・・2週間お休みということで。
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続:たまにはこういうのにのっかっちゃいます

ブログネタ: スケジュール管理は何でしてる?参加数

この時期になると手帳が売られている。いろんなところでもらう手帳を毎年ごっそりもらってきて、子供たちにあげるのが毎年であるのだが、最近は仕事上省エネルギー手帳というのを買いく一応日程表もついているものだから、これで代用することも多い。 ブログランキング・にほんブログ村へ

基本これはデータ集なのだが、この手のデータは毎年変わってくるので毎年買う。たまたま、そこに記入欄があり、そこそこ充実しているという簡単な理由である。しかしこれは私はサブ扱いである。

---------------------------------

スケジュール管理は何でしてる?
日々のスケジュール管理に、あなたは何を使っていますか? 「昔から変わらず手帳。さっと書き込めて手軽だから」「スマートフォン。気に入ったスケジュール管理アプリがある」など、愛用している理由とともに教えてください。「手帳と携帯を併用」といったように複数のツールを使っている場合は、メインは何かを選び、使い方についてのコメントもぜひ!
この中から答えを選択
手帳/ スマートフォン・携帯/ カレンダー/ パソコン/ そのほか

--------------------------------
現実、私はメモを書くのがあまり得意ではない。どっちかというとノートをとるのもそう得意ではない。そのため学生時代は教科書に講義の要旨を書き込んでサブノートにした(ものによっては書き込みできないという場合もあり、テキストをもうひとつ買って、それに書き込んだぐらいである)。

続きを読む "続:たまにはこういうのにのっかっちゃいます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一応本物

-------------------------引用
優木まおみ“偽者さん”に挨拶「いちおう本物の優木まおみです(笑)」。  (ナリナリドットコム - 12月04日 05:10)
タレントの優木まおみが12月3日、Twitterの公式アカウントを開設した。昨今、Twitterをやっている芸能人は特に珍しくないが、優木は自分の知らないところで“ニセモノ”が存在していることに気付き、「紛らわしいのでこの度ホントのアカウントを作りましたよ」と、開設に至った経緯を説明している。
公式ブログの3日付けエントリー「オフィシャルTwitter!」によると、これまでブログのコメント欄に「フォローありがとうございます」などと書かれていることがあり、「はて? 何のことだろう?」と思っていたそう。これが“ニセモノ”の仕業だと分かった優木は、そのアカウントは「ブログの転用ばかりなので悪意はないのだと思うんですが」とした上で、ファンを混乱させないよう自身の公式アカウントを作成したという。
こうして始まった優木のTwitterは実にほのぼの。生まれて初めて「なう」を使って「テンションあがってます」と嬉しそうで、フォロワーとの会話も楽しんでいる様子だ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
また、偽アカウントのことは“ニセモノさん”と呼び、「こんにちは!こちらいちおう本物の優木まおみです(笑)私のかわりにTwitterをやってくれてるということは、ファンのかたですか?それだと嬉しいんですが」とわざわざ声をかけている。そして、一時的ながら“ニセモノさん”をフォローしてみるなど、寛容な姿勢ではいるようだ。
ただ、偽アカウントには17,000人を超えるフォロワーがいる(※本物の優木は、12月4日現在2,300人超)ことから、「ニセモノさん(yuki_maomi)のほうをみてる人にこっちが本物だよってうまく伝える方法はあるのだろうか…?」との悩みも。
テレビなどで見せる親しみやすいキャラクターはそのままに、Twitterでもファンと近い距離感、かわいい言葉遣いの優木のTwitterアカウント。ファンは要チェックだ。
----------------------------終了
まあたいした意味のある記事でないし、私は競馬ファンでも優木まおみさんのファンでもないが、ある意味この対応はきわどいなあと思いながらも、人気商売の対応としては感心した。

今回の検討にあたって、もともと「ブログの転用ばかりなので悪意はないのだと思うんですが」ということから悪意の人でなさそうということ、優木まおみ自体の記事記載などが余り攻撃的でないということから、もしそのような攻撃的対応をしたら、一発で第三者には峻別がつくのだろうという見方をしたのだろう。

続きを読む "一応本物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまにはこういうのにのっかっちゃいます

ブログネタ: ブログ、どのくらい更新してる?参加数

たまにはこういうのにのっかっちゃいます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ、どのくらい更新してる?
あなたのブログの更新頻度は、今、どのくらいですか?ぜひブログ歴も合わせて教えてください!「2年前にブログを始めてからずっと、土曜日の夜に更新している」「更新回数を減らしたけれど、記事の内容を濃くしたら以前よりアクセス数が伸びた」などのコメントもお待ちしてます♪

体が調子悪いと書く材料を集めていても、なかなか書きにくいものはある。体調が悪ければ休むというのはひとつの考え方と私は思っている。(言い訳に過ぎないって・・・)無理はしないでくのが継続のコツだし、無理した記事は書いてる意味がない。無理した読者集めをする気もない。
確かに、頻繁に書くものとしてはBlogは今になれば手数がかかるといえばそれまで。しかし、勢いで書くTwitterは(口汚い人にはバカ発見器と揶揄されるがごとく)速報性が大切であって、其の発言を反芻することは所謂まとめサイトに依存することになるわけで自分の手を離れる。
まあこの間にSNSのmixiというものがある。最近Twitter連携強化したようだが、実際には使い分けているユーザーが多いようで、Twitterはネット上の人格(所謂B面)、mixiは現実の人格に近い傾向があるようだ。
----------------------------------
となると、こればかりは使い分けをしていくしかないのかなあと思っている。書き手がこだわるものが速報性であったり、主義主張であったりということで更新内容は異なるだろうが、私の体力と記載に関するエネルギー、さらには品質の担保を考えると、無償(依頼対価がない)で実施する以上これが限界かなあと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ・ご同輩

-----------------------引用
http://portal.nifty.com/kiji/111025149184_1.htm
カツカレーは肉より衣の方が美味い説 (大坪ケムタ)
(以下抄録)
三十路になってもジャンク飯大好き!そんな紳士淑女にとって、最上の贅沢料理といえば「カツカレー」ではないだろうか。ただ2つ合わせただけ、そのケミストリーがいいッ!しかし前々から思っていることがある。…カツカレーのカツって、肉より衣の部分の方が美味しくないすか?
ブログランキング・にほんブログ村へ
というわけで、高級な店までいって、カツカレーの衣の部分だけをはがしたりしてみる筆者。しかし高級な店ほどカツと肉が一体化しており、はがしてはたべにくいようである。

続きを読む "あ・ご同輩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電力削減の対策案が不足中

----------------引用
http://blog.livedoor.jp/pe_hirata/archives/51869072.html#comments
塗装工場の電力削減対策アイデア募集!
この夏の電力削減が必須になっています。
私のブログは全国の皆さんがご覧くださっています。そこで塗装工場における具体的な電力削減対策アイデアを共有化できればと思いました。電力削減ノウハウは今こそ広く公開して、みんなで工夫する必要があると思いました。
とりあえず私が考えたアイデアを載せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
しかし私はエネルギーに関する専門家ではありませんので、実現が難しい内容も議論の活性化という意味で載せています。もっと効果的なアイデアが必ずあるはずです。下記の私のアイデアをご覧いただき、「こんなのがあるよ。」とか「これはこの方が良い。」という案を、ご教授いただけないでしょうか?

続きを読む "電力削減の対策案が不足中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)