« いったい誰がダメなんでしょうか? | トップページ | これ案外問題をはらんでいる »

夫婦の時間

------------------------------引用
生々しすぎる!? 藤本美貴、庄司との「夫婦の時間」を公開してネット騒然…  2014年7月11日 09:00 (サイゾー)
 藤本美貴が自身のブログにアップした画像が物議を醸している。最近、家族でグアム旅行に行っていた藤本は、6日に「グアムの夜」というタイトルでブログを更新。「日本と時差が1時間だから過ごしやすいね」「実は初めてのグアム」と旅行の感想を語り、「(息子の)虎之助を寝かせたあとは夫婦の時間」というコメントとともに、夫である庄司智春とのツーショットを掲載している。
 藤本が自撮りしたと思われるその写真は、2人がベッドに並んで横たわっているように見え、1枚目は驚いたような顔で、2枚目は笑顔で写っている。また、庄司は白いTシャツを着ているようだが、すっぴんの藤本は上半身裸のようにも見え、藤本は続けて「こんなに楽しいと帰るの嫌になっちゃうね」「満喫ー」と名残惜しさを覗かせている。
 これを受けて、ネット上では「これは生々しい」「夫婦の時間って意味深すぎる」「完全に事後」などという声が上がっており、“夫婦生活”を想像してしまう人が続出しているようだ。(後略)
-----------------------------
まあ、夫婦仲の良さをアピールしたいというのはあるな。
ブログランキング・にほんブログ村へ

モー娘。時代は正統派アイドルともいわれたのは事実である。割と彼女ははっちゃけた発言をするところがあるが、聞くともともとは「男前」な性格で、その発言をある意味同感しているファンも多いというのはある。だからこそ今でもバラエティー系の活動がある程度あるんだろうし、多少のネタでもそれなりの対応をしているのだろう。
例:http://youtu.be/pSPz7NfWpBw?t=1m55s
まあ批判するなら多少わきの甘さはあるとか、受け取る側の連想もあろう。

藤本は(長男)妊娠中にもブログで『子宮口も1センチ開いてる』と検診の結果を報告して『リアルすぎる』『そこまで言わなくても』というふうに今回と同じく“生々しい”という反応がありました。

ある程度プライベートを覗かせるのはタレントの宿命といえるのだが、元アイドルの場合(バラドル系は除く)にとってはそのバランスが難しいというのはわかる。そして、男前な性格がさて彼女のキャラクターにそこまで大きな影響を与えているかというと、そうでないと私は思っている。毒舌キャラの一面が最近は目立っているようだが、今まででも隠していたようでもないと思っている。
「夫婦の時間」というのはともかく、結婚して生活も仕事も、夫婦ともそれなりに成り立っているからこそという言葉である。それだけに反発を呼んでしまうことは、皆無でないことを想定しておくべきというのはあったのかもしれない。だとしても、別に事に及んだ現場写真をあげているわけでなし、結婚し円満な生活をしている証左なわけである。そもそも写真を離れて「夫婦の時間」を楽しんでいるという発言が、そこまで批判の対象になるというのは、どういうことであろうか。多分、他の一般人が同じことをBLOGに上げたとしたら同じ批判になるのだろうかという疑念をもった。
確かに、個人の生活における信念によっては、そもそもこういうことを(夫婦合意でも)オープンにするのが人としてありえないことという認識を持つ人がいる。しかし私は、一般人としても「そういうことをいちいち指摘している第三者の行動は、当人の資質をつぶすだけで、何も新しいものを生み出さない」という見方をしてしまうのである。
だったら、このようなほんわかエピソードばかりで満足するのだろうか・・・文句を言っている人は。(私は別に不満はないけどね)
------------------------引用
藤本美貴、結婚5周年デートで涙 「いつまでも新婚」変わらぬ愛に反響  2014-07-17 11:56:39 / モデルプレス
タレントの藤本美貴が、夫の庄司智春(品川庄司)との結婚5周年を報告。記念日のデートで涙したことを明かした。
11日に結婚5周年を迎えた藤本は、16日付のブログで「デートをさせてもらいました」とその様子をレポート。2歳の息子を祖母に預け、夫婦水入らずの食事を満喫したといい「なかなか子供とは一緒にこられない素敵なレストラン この時間に感謝です」と喜びを噛み締めた。
これまでの結婚生活や将来についての話は尽きず、「出産してからとても涙もろい」と思わず涙した藤本。サプライズプレゼントも準備した夫に「いつも私の事を1番に思ってくれる旦那さん 結婚5周年 あらためて出会えて良かった」と感謝し、「いつまでも新婚ぶってるアホアホは私達ですが これからも優しい目で見守ってください しあわせ~」とつづった。
ファンからは「5年たつのにラブラブってすごい!」「これからもラブラブ夫婦でいてね」「理想の夫婦です」など祝福のコメントが殺到している。(モデルプレス)
--------------------------終了
「いつまでも新婚」気分だからこそ、「これは生々しい」と言われかねない写真を出してしまうのなら、それはある意味幸せなことではないか。

|

« いったい誰がダメなんでしょうか? | トップページ | これ案外問題をはらんでいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/59974996

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦の時間:

« いったい誰がダメなんでしょうか? | トップページ | これ案外問題をはらんでいる »