« せっかくいい本なのに・・・・ | トップページ | あなたならどうする »

ハッカを使って

ぼちぼち暑くなって来た。私の場合はあせが惨い。アセモもともなう・・・・
---------------------------------
夏場は暑いのと汗の量、その結果起こる皮膚の崩れに参ってしまうことが多い。其の上昨年は電気量の制限でクーラーが止められ体調をくずすはめに。(昨年盛夏時、42℃の地下室・・・電力制限で換気ファンを止めていた・・・に冷房機器のメンテナンス(苦笑)の指導で入ったら、1時間いたら地下で熱中症(というか脱水症状)にかかったという笑えない話があった)しかも、其の汗で肌がかぶれてしまい、あとで苦労した。
ブログランキング・にほんブログ村へ
そこで今年は一工夫しハッカ油を買ってきてアルコールで希釈することにした。

たとえば
●スプレー容器にハッカ油を希釈しておく。なお水には溶けないのでアルコールを混ぜる必要がある。香りもいいし(フリスクみたいだが)風呂上りには効果バツグンです。ハッカ油には、消臭・殺菌効果もある。また、寝るときにも布団にスプレーしておくと殺菌もあり、なかなか安眠効果が得られるようだ。
●.虫よけスプレーとしても、蚊やゴキブリにも効くらしい。まあ、.汗拭きにもよいとか。
●湯船に水かお湯をはって、ハッカ油を5滴ほど。多少湯温を高めても熱く感じず、其の分汚れや新陳代謝を促す。汗の匂いよけにもなる。
--------------------------------------------
もっとも、ハッカ油を塗って涼しく感じたとしても、皮膚の表面の感覚が麻痺するだけで体内の熱は放出されていないため、熱中症などになりやすいらしい。確かに熱い湯にさっと入るのに高温にするのにはいい・・・というのはいいのだが、熱いところで放熱を促進するというものではない。あまりに暑い場合は無理せず空調を入れ、水分と塩をまめにとる、避暑に行く(おい)という対策とは別である。
またハッカ油には生物由来(ハッカを蒸留)と、化学合成がある。薬局で販売しているハッカ油には薬として売るものと食品添加物にもなるものがあるようで、売るほうに其の知識がないという感じをした。飲用にするとかの場合だけは注意したほうがよさそうである。(価格はそう変わらないが、売る側は薬剤師さんでもあまり意識していないようである。)そのほかに同じものではあるが、産地の土産やハーブの効能を目的にするなら、「北海道物産展」であるものもいい。いずれにせよ原液のままでは刺激がきつく人によっては使用できないし、局所への塗布程度しか原液はつかいにくいようである。傷口の近くではアルコールがしみるので使用不可。
(したがってハッカ油を希釈飲用するというのもあるらしいが、このあたり供給側に知識がないようなので、専門知識を持った人間が慣れてからにしたほうがいいから、上には示さなかった)
また、ハッカの希薄液は生ごみの殺菌・消臭にもよいようである。
-----------------------------------------
そこで私はこういう処方でスプレー容器(100円均一のもの)を使って、最近は消臭などに応用している。

最初:①
ハッカ油 :10滴
エタノール(消毒用・無水エタノールの必要はない)100CC

これを混ぜてみた。
確かにこれは非常に冷たく清涼感があっていい・・・し殺菌効果も高そうなのだが、アルコールがやっぱりきつい。むしろアルコールで酔いそうである。
そこで、処方を工夫してみた。
②:
ハッカ油 :20滴
エタノール(消毒用・無水エタノールの必要はない)100CCなししはウォッカ
湯冷ましの水:100cc(本当は薬局用精製水)

ハッカ油とエタノールを十分混和したあとに湯冷ましで伸ばす。そうでないと、ハッカ油が混和しない。
アルコール分が減るのでひんやり感が少し薄れるのだが、私にはちょうどいいかもしれない。汎用性が高い。
ところで、エタノール(消毒用)は80%濃度で供給されている。手に刷り込むことで殺菌に使うのは同類だが、あれはすこし混ぜものをしているらしい。どっちにせよ殺菌を単独で達成するのは原液がアルコール濃度50%が必要というらしいので、この処方では多少保存性も悪くなるのだが、日ごろの使用量が多い場合はむしろ十分である。これはそもそもハッカ油に殺菌効果があるからである。
さてこのようなときに、梅酒の季節でも有るので、たくさんの梅酒の元(甲類焼酎:こういうものとか、こういいもの)が安価で手に入ることにきがついた。ウォッカでOKならいけそうである。
②:
ハッカ油 :20滴
35%甲種焼酎200CC

で、これでも充分である。しかも35%甲種焼酎は我が家では常備している。(なお梅酒用といってもこれとかこれとかの、ブランデー35度は洋菓子材料として香り付けに用いられるものにも近く、殺菌以前に飲み屋の雰囲気になってしまう)
35度のアルコールのみなら殺菌能力が不足気味で、病院の殺菌では使えないが、ハッカ油を入れるとそこそこの殺菌能力は維持できる。
--------------------------------------------
TVでお風呂に原液のビンをたくさん使って(普通の10倍ぐらいか)使用してお風呂から出てきたら、「寒い~」といってしばらく毛布にくるまっていたぐらい。肌のこともあるし御使用量は控えめに・・・。

|

« せっかくいい本なのに・・・・ | トップページ | あなたならどうする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/54816484

この記事へのトラックバック一覧です: ハッカを使って:

« せっかくいい本なのに・・・・ | トップページ | あなたならどうする »