« おばかアイドルが継続性をもてないわけ | トップページ | 緊急避難だろうに »

続:たまにはこういうのにのっかっちゃいます

ブログネタ: スケジュール管理は何でしてる?参加数

この時期になると手帳が売られている。いろんなところでもらう手帳を毎年ごっそりもらってきて、子供たちにあげるのが毎年であるのだが、最近は仕事上省エネルギー手帳というのを買いく一応日程表もついているものだから、これで代用することも多い。 ブログランキング・にほんブログ村へ

基本これはデータ集なのだが、この手のデータは毎年変わってくるので毎年買う。たまたま、そこに記入欄があり、そこそこ充実しているという簡単な理由である。しかしこれは私はサブ扱いである。

---------------------------------

スケジュール管理は何でしてる?
日々のスケジュール管理に、あなたは何を使っていますか? 「昔から変わらず手帳。さっと書き込めて手軽だから」「スマートフォン。気に入ったスケジュール管理アプリがある」など、愛用している理由とともに教えてください。「手帳と携帯を併用」といったように複数のツールを使っている場合は、メインは何かを選び、使い方についてのコメントもぜひ!
この中から答えを選択
手帳/ スマートフォン・携帯/ カレンダー/ パソコン/ そのほか

--------------------------------
現実、私はメモを書くのがあまり得意ではない。どっちかというとノートをとるのもそう得意ではない。そのため学生時代は教科書に講義の要旨を書き込んでサブノートにした(ものによっては書き込みできないという場合もあり、テキストをもうひとつ買って、それに書き込んだぐらいである)。

メモが嫌いといっても、議事録などは仕事上書くことは多く(むしろ、進んで引き受けていたぐらいで)場数は踏んでいた。システム手帳はそのために使い、今でも愛用しているのであるが、日程だけはどうしても漏れが出てしまうのが悩みの種であった。けどそうも言ってられないから、手帳とカレンダーを併用していたのだが、なかなか満足いく手法が見出さないまま、手帳の使いいいのを毎年探すということを繰り返していた。
7年ほど前、PCを購入したときに日程管理を厳格化する必要があり、其のときにオフィススイートに入っていたOutLookを使って管理してみると、これが意外と便利。来たメールをはりつけて管理できるし(そのころから仕事に関する内容がメール指示によるものが俄然増加したということもある。仔細を貼り付けておいて、月末に今月の予定を纏めるとか、出かけていく前に貼り付けた内容(来たメールをコピー&ペースト)をプリントアウトすれば出かける用意も済んでしまう。ともかく手帳では管理しきれない管理として工程管理(作業日程の管理・優先順位決定)は必須であるし。
その後外出先でのPC使用に伴いYAHOOメールにあるカレンダーも併用していた(OutLookからデータを時々出して移植する)のだが、一部の出先でYAHOOのパーソナルデータを読めない(セキュリティの関係上外部連携できません)ということがわかりだしたので、今のところはOutLookと、YAHOOのパーソナルデータを読めない場所ではLotus Notesの個人日程表を使っている。あくまで正はOutLookとしている。
最もPCとiPhoneを連動させて管理することも今後はできるのであろう。まあYAHOOのパーソナルデータをiPhoneで扱うということは今後できそうなので期待している。
ところで我が家でも子供がメモを取らないので・・・と文句を母親に言われているので、それとなく理由を聞いてみたのだが、やはりメモを取る習慣があっても其の書いたこと自体を忘れてしまうというのである。どうも母親は手帳でしか管理しないので、できない人の苦労がわからないらしい。そもそも書いた行為自体を忘れてしまうのは致命的であるが取りあえず私と同じ方式を薦めてみた。
---------------------------------
まあ、スケジュール管理は何でしていても管理を自己責任で行っているかどうか、ということが本質的な要求事項である。ケータイで行う人もいる(ある会社では経営幹部役員に社有ケータイを支給し、そこに日程を記録させ、時間管理をするようにし、その代わりに秘書を廃止したというのもあったが)が、実は私はケータイに日程を打ち込もうとすると、目が疲れて駄目なんですよね・・・・
自分で自分の時間をコントロールすることは理想・あるべき姿だが、人と仕事をやっている以上完璧にしにくい側面があるし、緊急事態・現場対応というものがないとはいえない。けど管理できないからこそ忙しいという感覚が産まれスケジュールの自己管理が難しいわけである。上手に時間と付き合うということを「ストレスをできるだけないやり方で」行うには、できるだけ身の丈にあった管理を個人個人で工夫するというのもまあ手ではなかろうか。

|

« おばかアイドルが継続性をもてないわけ | トップページ | 緊急避難だろうに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/53514294

この記事へのトラックバック一覧です: 続:たまにはこういうのにのっかっちゃいます:

« おばかアイドルが継続性をもてないわけ | トップページ | 緊急避難だろうに »