« 一体全体、敵を作りたいのかなあ | トップページ | 酸棗仁湯 №103 »

銀行でなかったのか

与太話です。
残念という人も多かろうが、今年も横浜ホエールズ・・・じゃなかった横浜ベイスターズはぱっとしない。周りにも好きな人はおおいのだが(たとえばこちら)相変わらずぱっとしない。知人には車にいつもベイスターズの旗を立てて走っている人がいる(後述)が、この人とて最近は引っ込める有様。
まあ勝てないのは「選手層を育てる収入がない」「支援している企業があんまり熱意をもっていない」「補強策も実力に繋がらない」とぼやくことしかないのか・・・。いずれにせよあれでは横浜スタジアムを専用球場(本拠地)としているといっても、もったいないといしかいえない地元民の落胆を感じる。
ブログランキング・にほんブログ村へ
今年もこの通りだなあと私も、先日スポーツニュースを見ながら、茶の間でふと余計なことを言ってしまった。
「また今年も、横浜大洋銀行かよ 絶賛首位17ゲーム差かあ。」

毎年他球団に勝利・勝ち星を配給し続けてきたのを、勝敗数や勝率を預金・融資になぞらえて揶揄したもので、不名誉な呼び名はこまったことに定着してしまった。横浜ファンも自嘲の念を込めて使うし、マスメディア(スポーツ新聞・TV・ラジオ)でも頻繁に使われた。横浜を主な営業エリアとする、地方銀行の中でも格段に大きい(旧都市銀行の下位にに並ぶ)横浜銀行や当時存在した都市銀行 太陽神戸銀行(現在の三井住友銀行。前身の太陽銀行は相互銀行 日本相互銀行からの転換でできた経緯がある)をもじった「横浜大洋銀行」という呼び名が付けられていた。大体横浜銀行は横浜スタジアムの外野フェンスに広告を掲示しているものの、ベイスターズと直接的な関係はない(まあ決済銀行としては使うだろうが)し太陽神戸銀行にいたってはもっと薄い。
球団名が横浜ベイスターズに改称され、太陽神戸銀行がさらに三井銀行と合併してからはさすがに、「横浜銀行」と呼ばれることが多いのだが、うっかり当地でいうと横浜銀行から融資を受けてるという会社も多すぎて、外では余計なことも言えずなのである。
---------------------------------------
所が、これをたまたま脇にいた奥さんが聞いて一言。ちなみに野球はそう興味がないはず。
W「それって失礼!」
いきなりの横槍に戸惑う私。
W「大体、そういうのを銀行に例えるってどうししてなの!」
デ「そらね、●●さんとこのご主人とも話をしたのだが、最近ずーっと最下位が定位置だろ。だから車に旗も立てられないとか。今年は同類だったヤクルトが今一位じゃない。だから余計に・・・」
W「だからといって、銀行という言い方は許さない」
毎年他球団に勝利・勝ち星を配給し続けてきたのを、勝敗数や勝率を預金・融資になぞらえて揶揄したものといってもわからないようである。しかししばらくすると怒りの理由がわかってきた。
我が家では貯蓄のために以前は郵便局で定期預金をしていたのだが、民営移管とともに、一部の預金を他の金融機関に満期のものいものから順に振り替えているのは知っていた。またJAのも他の金融機関に分散しているのは知っていたのだが、一部の預け代えした定期預金を彼女は、横浜信用金庫(近所に支店がある)に定期預金している。そこまではわかっていたのだが、よくよく聞くと「横浜応援定期」というのを使っているらしい。で調べると・・・

適用利率:ご契約日のスーパー定期預金1年ものの店頭表示金利を約定利率として適用します。約定利率証書の表面に表示します。
適用利率の条件:2011年J1リーグ公式戦で最終的に確定した横浜F・マリノスの順位および2011年セントラルリーグ公式戦で最終的に確定した横浜ベイスターズの順位により下記のとおり上乗せ金利を適用します。 ※セントラルリーグ公式戦にはクライマックスシリーズを含みません。
* 両チームが優勝の場合は、契約時店頭金利の10倍です。
* 両チームのどちらかが優勝の場合は、契約時店頭金利の5倍です。
* 両チームが2・3位の場合は、契約時店頭金利の4倍です。
* 両チームのどちらかが2・3位の場合は、契約時店頭金利の3倍です。
* 両チームが4位以下の場合は、上乗せ金利はありません。

確かに、横浜F・マリノスの順位は現在のところ4位。しかしもともとチームが18あるJ1リーグだから、単純に考えると3位にはいるのは難しい上に、ぎりぎりのところにあるともいえる。だから横浜ベイスターズに期待していたというのだが、もともとこの信用金庫の設定自体が「横浜F・マリノス」はそこそこ強い、「横浜ベイスターズ」はとことん弱いを前提にしてるふしもあるのだかたら・・・。
けど奥さんはこういうのである。
W「せっかく、預金しているのだから、金利を高くする応援をするぐらいいいはず。3倍ぐらいは希望したいものねえ。」
ってあんた、サッカーも野球もそうわからないのが欲に駆られて・・・と文句もいいたくなるのだが、まあ元本われをおこす預金でなし信用金庫は家の近所にあるし、比較的安定した財務とも聞いているし・・と考えると、これぐらいはまあいいのかなあとはおもっている。けどうっかり冗談も言えないなあ。
---------------------------------
先日、関西地区に行く機会があり、その際荷物もあったので大阪府内から兵庫県内までワゴン車で送ってもらったのだが、17:25に運転手さんがラジオをつけており、いきなり其のスピーカーから、一般的な演奏に比べ特徴的にスピードの速い「ウイーンはいつもウイーン」の演奏が流れてきた。野球中継でこれを使わなくなっていたと聞いていたので一瞬驚いたのだが、これはプロ野球中継の前座番組「武田和歌子の野球にぴたっと。」という朝日放送ラジオの番組のオープニングなのである。

この演奏は 阪急少年音楽隊の系譜を継承する 向陽台高校ウィンドバンドの演奏(この時期は男女混合になっていた)。西宮球場での演奏とは珍しい。なお現在この音楽隊は早稲田摂陵高等学校全日制普通科吹奏楽コースとなって少年でなく少女(女性)のみとなって継承されている。
以下と比較すると、スピードが異なる。

前に述べたが阪神電気鉄道の提供するスポーツニュースがあり、甲子園阪神パークや六甲山人工スキー場、時に電車やバスのCMが流れる。CMはタイトルコール前の1本と、阪神主体の濃いニュースが終わった後に『ウィーンはいつもウィーン』をBGMにしながらの1本CMというパターンであったのが強烈であったのだが、・・・さすがに涙が出た。
いったいこのような印象をいつ横浜ベイスターズは与えてくれるのだろうか。

|

« 一体全体、敵を作りたいのかなあ | トップページ | 酸棗仁湯 №103 »

コメント

ご無沙汰しております。
横浜は相変わらずで、さすがに観戦しにいく気になりません。今年は甲子園と大リーグ観戦に浮気しておりました。今オフはまた売却騒動になることでしょう…。
http://blog.livedoor.jp/robotech/

投稿: KADOTA | 2011年8月28日 (日曜日) 22時19分

>今年は甲子園と大リーグ観戦に浮気しておりました。
さもありなんです。今年も売却騒動になることとはおもいますが、去年と同じ売却先候補になるんではとおもうのです。あーあ不甲斐ないのう。

投稿: デハボ1000 | 2011年8月29日 (月曜日) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/52518346

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行でなかったのか:

« 一体全体、敵を作りたいのかなあ | トップページ | 酸棗仁湯 №103 »