« 生存のため侵略 | トップページ | 不謹慎ネタとはなんだろう »

たしかにその発想はある

-------------------------引用
機関銃所持容疑 キャバクラ経営者ら逮捕   産経新聞 2011.4.11 23:09
 神奈川県警は11日、銃刀法違反(加重所持など)などの疑いで、住所不定、キャバクラ店経営、H容疑者(35)ら3人を逮捕した。県警によると、H容疑者は「自分の拳銃だ」などと容疑を認めている。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 県警の調べによると、H容疑者らは3月31日、相模原市中央区のキャバクラ店従業員の少女(18)=同容疑などで逮捕=の自宅に機関銃1丁と適合する実弾41発、拳銃1丁と適合する実弾5発を所持するなどした疑いが持たれている。

 機関銃は32発を装填可能で、1.5秒間に全ての弾を発射できるという。県警は暴力団関係者が関与している可能性が高いとみて捜査する。
--------------------------
機関銃所持容疑 I会系組幹部を逮捕  産経新聞2011.4.26 21:55
 キャバクラ店経営者らが機関銃などを隠し持っていた事件で、神奈川県警は26日、新たに銃刀法違反(加重所持など)の疑いで、指定暴力団I会系幹部、U容疑者(42)を逮捕したと発表した。県警によると、「身に覚えがない」と否認している。
 県警の調べによると、U容疑者は3月31日、キャバクラ店経営のH容疑者(35)=同法違反容疑で逮捕=らと共謀し、相模原市中央区のキャバクラ店従業員の少女(18)の自宅に機関銃1丁と拳銃1丁などを所持していた疑いが持たれている。
 H容疑者は「死亡した組員から預かった」と供述しているが、県警ではU容疑者がH容疑者に機関銃などを預けていたとみて捜査している。
-------------------------終了
この場合の機関銃は「軽機関銃」(米国製の「イングラムM10」)というものだそうで、一般に想起される機関銃とはかなり違うものだそうである。小型であるためマシン・ピストルに分類することもある。まあそれはいいのだが、これを某ポータルサイトはニュースのところで
キャバクラ嬢と機関銃」と出しており(上記産経新聞記事4.26にリンク)わたしゃ吹いてしまった。

もちろんこの記事を書いた人のセンスや年代がわかるのだが。
まあ、確かには、赤川次郎の長編小説を基にするこのドラマは(天涯孤独になった女子高生が、遠い血縁に当たる弱小暴力団「目高組」(・・・弱そうだな・・・)の四代目を継ぐことになり、4人の子分と共に対立するヤクザと戦うストーリー。これが学生でなく先生なら「ごくせん」かもね)薬師丸ひろ子主演で映画化され、1981年暮れに公開されるのだが、このときのモデルも軽機関銃だそうで、(M3サブマシンガン・11.4mm短機関銃M3A1をモデルガン化したもの)これは知ってたなと「にやり」としてしまう。
1982年に原田知世主演(コルト・コマンドーベース)・2006年に長澤まさみの主演(MP40ベース)テレビドラマ化があったがここでも使っているのは軽機関銃のフェイク(というかモデルガンの再改造)だそうな。
-------------------------
まあ秀逸なタイトルだったからもあるのだが、どうしても下ネタに走ってしまう人はいて「セーラー服と一晩中」(ってほんとこういうAVもあるらしい)とか「セーラー服が一晩中」(女性漫画家の作品らしい)、「メイド服と機関銃」というTVゲームもあるとか。
最も当事者のキャバクラ店従業員の少女(18)は一体ナニを抱えて「カ・イ・カ・ン」といったのかなぞ、酒の席における漫談には事欠かないだろう。(もっともこれは、もともと映画版での薬師丸ひろ子のアドリブといわれている。原作にはないらしい)
あーあ。

|

« 生存のため侵略 | トップページ | 不謹慎ネタとはなんだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/51534010

この記事へのトラックバック一覧です: たしかにその発想はある:

« 生存のため侵略 | トップページ | 不謹慎ネタとはなんだろう »