« 共同絶交ノススメ | トップページ | 電力削減の対策案が不足中 »

ばかですねえ・・・けどね。

----------------引用
http://bakadamon6724.blog55.fc2.com/blog-entry-4.html
あの「広告」は本当なのか。
とりあえず何も言わず、コレを見ていただきたい。
今回3月11日に起きた未曾有の大災害、東日本大震災。友人も被災し、連絡が取れなくなったり自分自身もいろんな対応で大変でした。そんな中、沢山のメディアが広告、つまりCMを自粛しACの広告を放送することになりました。
コレを書いてるときもリアルタイムで放送されてるんですけど、もう気が滅入るほど毎日何度も耳にしたことだと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
そこで気になったことが一つ。

あいさつするとともだちはふえるのか?
そこで昨日の昼間、仕事の帰り道にたまたま駅前で友人と会ったので二人でやってみた。
ルールはこう。自分達の前を人が通るたびにあいさつする。それだけ。
1人目、普通のオジサン。  「こんにちわ!」  無視
2人目、普通のオジサン   「こんにちわ!」  無視
3人目、主婦  「こんにちわ!」  無視
4人目、若い女性  「こんにちわ!」  無視
5人目、普通のオジサン  「こんにちわ!」  無視
どうなってんだ、日本人は。みんな目もあわせず足早に去っていく。寂しい世の中になったのね、と友人と話しているとまた人が通った。
6人目、おじいちゃん  「こんにちわ!」  「はい、こんにちわ」
初めて反応が!!調子に乗ってさらに続ける。※ここからは特徴のあった人だけ乗せていきます。

7   男高校生      無言で会釈
8   タクシー運転手  「あら、こんにちわ!!」
9   女子高生      無視
11  スーツのおじさん 「元気だな!こんちわ!」
12  若者チンピラ    「こんちわっす!」
13  よしのり       「なにしてんすか、仲間に入れてくださいよ」→3人でやることに。
14  小さい女の子と母 「こんにちわー。ほら、○ちゃんこんにちわは?」「こんにちわー」
15  若者チンピラ    「こんにちワン!」←
16  お巡りさん      「こんにちわ。」
17  野球部っぽい集団 ズラッとこっちに並び「こんにちわ!!」
18  20代小娘      無視
19  おばあちゃん数名 「あらこんにちわ、コレたべなさい」飴くれた。
20  郵便局員      「こんちわー」
実際はコレの3倍くらいは無視されています。
小一時間ぐらいすぎたあたりでしょうか。あのCMの真理が判明した。
「こんにちわー」
初めて向こうから挨拶された!!!「こんにちわ!」を威勢よく返事したらそこにいたのは警察官数名。
警「何してるんですか?」
僕「あいさつしてます。」
警「何で?」
僕「挨拶するのに理由が要るんですか?」
警「・・・選挙活動かなんか?」
僕「いえ、ともだちが欲しくて。」
21 警察官数名  連行される
連行されてもあいさつはやめません。場所を変えて警察署での活動です!
22 男性警察官  軽く会釈
23 女性警察官  「・・・こんにちわ」
24 男性警察官  「こんにちわ」
25 男性警察官  「こんにちわ」(睨みながら)
ここで、小部屋に通される。
「君らはなにをしていたの?」
「あいさつしてました」
「なんで?」
「あいさつするのに理由が要るんですか?」
「帰りたければ真面目に答えろ」
「ヒィ!ごめんなサイ!」
怖くなったので経緯を説明したら、
悪いことではないけど、不審だからやめなさい。普段の生活で頑張りなさい
と言われました。後ろにいた年配の警察官も
凄いいい事だと思う。続けて欲しいとは思うが今の日本では寂しいけどそうは行かない。
開放された僕らは「ありがとウサギ!さようなライオン!」と元気に挨拶しながら警察署をでました。でるときに交通課の若い女性警察官が「ぽぽぽぽーん」っていってて可愛かった。

結果:「あいさつするとけいさつをよばれる」


-----------------------------終了
バカですねえ。けどこういうバカ(ほとんどビョーキ(By山本晋也)とも)は素敵である。私も極めて似たことをしたことがあるもんで(苦笑)。
小さいときは人にあったら挨拶しなさい、っておばあさんに教わった私は、通っていた田舎の小学校(600名ぐらい)で朝、早めに学校に行くと登校してくる先生や生徒すべてに「おはようございます」と毎日元気よく挨拶をしていた。しかも私は当時から声がでかかったものであるから存在価値抜群であった。
かれこれ1年ほどたって私は、校長先生によばれた。いわく
「月曜日には朝礼の前に担任の先生のところに行くように」???
で月曜日に行くと校長先生が壇上に私を上げて「こういうことをするいい子がいます」とほめてくれ、挙句には親に手紙を持たせてくれたのである(当時は家に電話を引いているところが少なかった。我が家も直前に電話を引いて、近所の人が借りに来ていた)。
ところがこれをはじめて知った親は困ってしまった。確かにいいことをしているのだが、ある意味特異な行動であり、また下手をすると「先生に媚を売っている」とかいっていじめにつながったりということを懸念させられるというのである。かくて返信を持たされて以降こういうことは節度を持ってするようにという親身の指導をされてしまったのである。考えれば私そのころはそう成績が悪くなかったこともあったのかもしれないなあ。

こういうようにいい解釈をされるならいいのだが、以下のような記載を見たことがある。
もと新聞記者で紀行作家の種村直樹氏の筆だったかとおもうのだが、九州に廃線になるという話が既にあった宮之城線(現在廃線)に遠来のりにいき宮之城駅で降りた(バスに乗り換えたのかもしれない。いまでも鹿児島駅までのJRバスがある)際だと思うが、街中を歩くと小学生からお年寄りまで、「こんにちは」と声がけをしてくれる。そういう市民運動をしているらしいのだが、さすがに街中に神社の「茅の輪潜り(ちのわくぐり)」が歩道にあり、みながそこを通っているのには閉口し始めた。なんかやりすぎであり、これでは四六時中よそものとして監視されているように種村氏は感じてしまったらしい。山登りのとき対向する(のぼりの時は下る人・・・という感じ)時挨拶するのは、遭難をするというときに「あの人はどのあたりまで降りてきたとか上ってきたというのを後で思い出すようにする」とかいうのもあるが、これとは違うわな。今ならストーカー行為に近いという認識になるんかも知れない。

まあ、チンピラのほうが挨拶するとか、おばあちゃんから飴をもらうとかほほえましいのもあるのだが、やっぱりずっと同じ場所だと不審人物だと言われるのは否定できないかも。当節ストーカーの問題は大きいし、場所によっては不審者の存在もあるし、(また選挙も近いからか選挙違反の可能性もあるからなのか)、老警察官のこの言葉が、非常に印象的である。

凄いいい事だと思う。続けて欲しいとは思うが今の日本では寂しいけどそうは行かない。

電車に乗ると時々社内検札がくることがある。特急・グリーン車・そして乗り換え案内をかねるのか相鉄線でもよく会うが、必ず私は「検札です」と来ると切符を出しながら「ご苦労様です」というのである。これも(仕事上ではまずないのだが)プライベートで人と一緒に乗ると、「???」ということもある。やれやれ、これぐらいは楽しく暮らすための潤滑剤だし、(別に車掌さんが女性か否かはこの場合こだわらない)というのだが、これまた不審がられることも多い。こういう行動をするというのは、本当ならスマートな暮らし方の実践とおもうんだが、そうおもわない人もいるようだ。

(PS)まあ、こういう「ありがとうウサギ」ならストーカーには追いかけられることはないのでしょうな。けど「功強皇國機甲」におっかけられたりして。

|

« 共同絶交ノススメ | トップページ | 電力削減の対策案が不足中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/51372704

この記事へのトラックバック一覧です: ばかですねえ・・・けどね。:

« 共同絶交ノススメ | トップページ | 電力削減の対策案が不足中 »