« 【お見舞い】 | トップページ | 公益性の高い技術者が考えるべき政府発表への姿勢 »

盛者必衰か時代の流れか

たまたま、京浜東北線に仕事でのっていたときに、目の前にCMが張ってあった。
しかし、それにしても・・・・と、驚くとともに、世代の移り変わりを感じた。
ブログランキング・にほんブログ村へ
曰く
---------------------------
○ これからは石油で動く車ではない。(そしてその脇に給油しているために車に刺さっているガソリンノズルの写真)
○ エコに配慮した自動車をビジネスに(ハイブリッドカーの写真)
○ リース・レンタルもお気軽に
○ お問い合わせはH自動車(大手カーメーカー)・法人営業部へ
---------------------------
まあ普通の人はなんてことないCMなのだが、私は思わず目を丸くした。

給油しているノズルの写真ってこのノズル(かなり使い込んだものであるのだが)、私が図面を引いた上に工場移管までかかわった製品ではないか。
次に、目を横にそらすと、このハイブリッドカーの図面も私がプロトタイプのフレーム開発にかかわってるんでは・・・・(というかこのプロタイプの図面、かなりの溶接部の形状指示が省略され「あがり」で製造してくれというのでぶっとんだので記憶に残ってるのである。おいおい。)というわけである。
----------------------------------
けど考えると、自分の仕事で自分の仕事が衰退していく・・・というか移りかわっていくというのは盛者必衰の理をあらわすのとおりになってるのかなあと感慨深くあった。なお、この写真のは使い込んだ(カバーの色合いでわかる)ノズルなのであるが、現在もこのノズルはがんばって製造されている。

|

« 【お見舞い】 | トップページ | 公益性の高い技術者が考えるべき政府発表への姿勢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/51086927

この記事へのトラックバック一覧です: 盛者必衰か時代の流れか:

« 【お見舞い】 | トップページ | 公益性の高い技術者が考えるべき政府発表への姿勢 »