« 酒が飲めない割には | トップページ | 企業一式3500億円 »

工業大学モデル学科

1週間お休みをもらいました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
-----------------------------
ちょっと振り返ってみようと思ったのです。今後もBLOGを続けることは変わりないのですが、1日おきから2日おきに間隔を広げていこうとおもっていました。(間に入れることが増えるとは思います)
書きたいことは山ほどある、しかし熟成できない。だんだん仕事、文章がが粗くなるというところは感じることもこのところ、たまにありました。相変わらずの長文かつ駄文ですがお付き合いのほどを。


----------------------------引用
投稿カンニング、携帯で情報入手か 京大入試不正   京都新聞 3月6日(日)9時9分配信
 京都大などの入試問題が試験中にインターネットの質問サイトに投稿された事件で、偽計業務妨害容疑で京都府警に逮捕された男子予備校生(19)が「パソコンは持っていない」と供述していることが5日、捜査関係者への取材で分かった。投稿してカンニングする手口は、ネット掲示板で見たと供述しており、主に携帯電話から情報を得ていた可能性が高い。
 予備校生の携帯電話からは2カ月あまりで27件の質問がサイトに書き込まれていた。府警は、携帯電話に頼る生活が、投稿の背景にあるとみて調べている。
 捜査関係者によると、仙台市内にある予備校の寮の部屋にはネットを接続する環境がなかった。母親は府警に対し「私名義の携帯電話を息子が日常的に使っていた」などと説明しているという。
 質問サイトに残る記録などでは、予備校生のハンドルネーム「aicezuki」は昨年12月18日に登録され、2月26日までに数学や英語の解答を求めたほか、ロックバンドの歌詞の英語を和訳するよう依頼したり、他人の恋愛相談に回答する書き込みがあった。
 府警は今後、予備校生の実家や予備校の寮を家宅捜索する予定にしている。
----------------------------終了
まあ、ものの見方としては、逆に社会に出たらネットにせよ人に情報を聞き出す技術はこの世の中では必要だから、ひとつの社会の中ではこの人物は「困ったから」とはいえ、独創的ではないかという意見はある。そして、基礎学力・暗記するものに依存した入試はもう時代的には遅れているという意見もあるようだ。
確かに、この視点は社会人になると重要であるとはいえるとは私も感じるところである。しかし、依存した情報がほんとうに正鵠を得ているか、目的にかなっているかという判断を行うのは基礎学力であるわけで、そのいみで今回話題になった問題は、特段に奇をてらった出題ではないとは思う。(悪問を出す事例は、今でもあるのだが、そのような問題でもなく比較的基礎的であるもんだいであるなあとは思った。)
確かに、高校で自主的に勉強する場面も、レポート提出やプレゼンなどではあるのだが、基本としては判断基準を持つ基礎素養を養成するところであるという判断をする場所と考える。すると、人や本、データバンクから情報を聞き出し基礎素養から、求める内容を探求するという行為(つまり試験に図書を持ち込んでもいいというような試験。図書とはいえないが弁護士試験に六法全書を配布するのはこの例とも言える)は高等教育(大学などでの教育活動)に主に担われる行為であって、あくまで中等教育という判断において基礎の事実を習得させる場所の成果の峻別を大学入試で期待するのなら、やっぱりこのような行為を手放しで「頭がいい」とは言わないほうがいいと私は思う。
ITの技術に長けているリサーチャーが、現実を見ていないとか過去の歴史を見ていないと考える判断をして、報告書化している例には枚挙に及ばないしねえ。
さて、大学を高等教育という自分で考える訓練を与え、その段階で専門知識を習得させていくのか大学の位置でもあるし、一方社会に対し知の還元を行うというのも大学であるのだが、これは国ごとに視点が異なっているようだ。
----------------------------------引用
大学入試で水着審査あり 中国で美女600人が受験するモデル学科 更新日:2011年02月26日
 中国・青島市内でこのほど、モデル大学の入学試験が行われた。約600人の受験生が大連工業大学と浙江理工大学のファッション表現専門科の試験に参加。多くの美女がビキニ姿で一日を過ごした。中国では毎年、モデル学科の競争率が高まっているという。
 試験当日、まず行われたのが身体測定。体重、座高、頭囲、肩幅、バスト、ウエスト、ヒップなどが測定され、次々に受験生のデータがパソコンに打ち込まれていく。データは自動的に評価される。最高点は100点で、試験管は「スタイルの良い受験生の中には90点以上の人もいた」と話す。中国でも東北地方はスタイルの良い女性が多いと言われるが、やはり青島市の試験会場では、条件が良い受験生が少なくなかったそうだ。
 次に行われるのが水着テスト。試験会場に入れるのは50人のため、多くの受験生が身体測定後、水着のまま上着を羽織って素足で水着テストの順番を待っていた。廊下に暖房はないため、受験生の間からは「本当に寒い!」という声が聞こえた。
 「私は今年10カ所のモデル学校を受験します」と話す受験生は、午前8時に学校に到着したが11時を過ぎても会場に入れない状態。身長180センチの受験生は目に涙を浮かべながら「モデル試験は本当に大変」と話していた。
 それでも、モデル学科の受験者が増えるには、理由があるからだ。
モデル学科の競争率は年々激化。大連工業大学モデル学科の試験は2011年全国3カ所で行われ、このうち青島市の試験には298人が応募した。全国から1000人以上が集まり、合格者はわずか40数人になる見込みだ。競争力は20倍以上になる。
 こうしたモデル学科の人気の背景には「一流のモデルになって成功したいという」という少女たちの思いとは別にもう一つの理由がある。青島市の普通科高校の幹部は「普通レベルの高校の学生がテストで大学に入るのは容易ではありません。スタイルの良い学生にはモデルの訓練を受けるように勧めています」と話す。つまり、モデル学科は仮に学力は低くても一芸さえ身につければ「合格しやすい」のだ。
 だが、モデル学科に入ったとしてもその後の道も厳しいのが実情だ。青島大学の就職支援事務所によると、モデル学科の生徒の就職率は85%に留まる。さらにモデルやそれに関する職業に就いた生徒は半分足らず、表舞台で活躍する人となるとさらに少ないということだ。
 それでも、モデルとして活躍するという大きな夢がある限り、今後も受験生が減ることはないだろう。
-----------------------------終了
大連工業大学は軽工業に必要な人材を育てる大学で、この学科は「被服」関係の学部があるんだそうで、そこで工学部にモデル学科があるんだという。浙江理工大学も19世紀創立の理工学を主とする総合大学で、理学、工学、文芸学、経済学、管理学、法学などの学科を持つ。こちらは重点大学であるというのだがら、そこそこのレベルであるのだという。衣装関係の学科は繊維学科(たとえば信州大学)とか工芸意匠をする京都工芸繊維大学の当該学科というのがあるが、ここでデザインはしっかりやっていても、モデルを養成するという発想はない。どっちかといえば日大のように放送芸術・舞台芸術に強いところかもしれないが・・・おのずから志向しているものが違う。どっちかというと、専修学校(東放学園とかが有名ですね)のほうが日本では向きなんではとおもう。
日本以上に中国の大学は職業訓練の場という志向が強いようで、工学でも学科の細分が極端である。まさか金型工学科というものがあるとは思わなかったのだが、かの地ではあるらしい。まあ基幹となる技術者養成をはかることは国策として進んでいると考えるが、テクにはしり、新たの出た技術を咀嚼して自己業務に取り込むという姿勢がなりたつのか、ギルド制の狭く深い、しかも融通つきにくい技術者を作るという傾向が、どうもあるのではと思った記載だった。けど突っ込みがその気になればたくさんある記事である。

|

« 酒が飲めない割には | トップページ | 企業一式3500億円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/50999268

この記事へのトラックバック一覧です: 工業大学モデル学科:

« 酒が飲めない割には | トップページ | 企業一式3500億円 »