« あっけらかんとした率直さ | トップページ | 江戸か倉敷か大阪か(1/2) »

そこに着地したわけで

「出動!ミニスカポリス」は、テレビ東京系列局と系列外地方局にて放送されたバラエティ番組である。ミニスカートでアメリカンポリス風の婦人警官の制服に身を包み、様々なゲーム等に挑戦するという主旨で放送されていたちょっぴりお色気のある番組である。当初はそれぞれ最低一人はB級アイドルから有名人を世に送り出そうと目論んでいたらしいし、実際初期にはさとう珠緒、宮内知美 、大原かおり、鈴木杏奈(のちのレイザーラモンHG夫人) という人も出ていたが、その後は小粒な人しか出てない状況である。
ブログランキング・にほんブログ村へ

けど、面白いのは、このメンバーの中には気分だけでも警察官にという人もいたようで、まあ、美女だからこそ狙われるのかもしれないが電車の中で痴漢を捕まえたとか、武勇伝が多いので、結構笑える。無名の役者を刑事としてドラマに出しリアリティーを出した刑事番組でもこれがあり、このときは犯罪者が「本当の刑事かと番組の印象で思い込んでいた」というおまけつきである。

刑事ものの番組に出ているととかく泥棒をつかまえたという話が話題になりやすいようだ。なかには俳優の丹波哲郎のように車が交通違反(一方通行の逆走とか)で停められた際、警察官に「Gメンの丹波だが」と言ったとんでもないエピソードは有名であるので、気持ちというも大きいのかもしれないなあ。
_____________引用
ミニスカポリスが政界転身!S氏、神奈川県議選に出馬  2011年1月24日(月)17時0分配信 夕刊フジ 
 元タレントで「ミニスカポリス」のメンバーだったS氏(35)が、4月の神奈川県議選(横浜市泉区選挙区)に無所属で出馬する。S氏は23日、横浜市内で事務所開きを行い、「地域社会のためにがんばりたい」とあいさつした。
 S氏は横浜出身。K短大保育科を卒業後、幼稚園教諭を経て98年、6代目ミニスカポリスのメンバーとしてデビュー。99年にはJR東海道線車内で痴漢を取り押さえて話題になったこともある。また、写真集やビデオでは際どい水着姿を披露し、“着エロ”の先駆者とも言われる。
 引退後はT大学を卒業(注:教員免許を取得)、県立高校の非常勤講師や養護学校の教諭を務めるなど社会活動に専念。「学校での経験を生かし、社会的弱者の味方になりたい」と抱負を語っている。S氏はみんなの党参議院神奈川県第1支部副幹事長を務めているが、今回は無所属での出馬となった。
_____________終了
う?
あら、この人時々家の近所の駅頭で演説している人だわ。そしてバスの通る大通りにあるあの店舗、選挙事務所なんだ。(出身地での立候補らしい)
みんなの党の某代議士が、代議士候補公募できた彼女に対し支援したそうである。ポスターを見ながら

また美女を連れてくればいいという短絡発想だな
と、推薦者と写るポスターを見て思っていたのだが、そういうことなのね。なお彼女は現在は結婚したこともあり芸能界は引退しているようである。
けど、そういえども、“着エロ”の先駆者(ものよっては18禁すれすれらしいがAVではない)ということは追従者がいるということでは評価できるものの、決してほめ言葉ではなく、それをねたに駅頭の演説でもいやみをいう人も結構いたようである(某新聞に出でていたのだが)特に、女性からの印象はよくなるとは言えないようだが、それを隠さないというのも私は見識と思う。確かに多くの庶民はイメージ選挙を好むということはわかる。避ける根拠にイメージビデオや写真集をきわどいとはいえもっているという人は結構いるらしいのだが、それこそ減点主義という視点で考えがちというのは・・・・・・・。
まあ今度の選挙で私が誰に投票するかは、その選挙広報をみて私自身が考えることであるが、アグレッシブな生き方を訴求してきたということは、もしかしたらどんな挑戦にもへこたれないという意思なのかもしれないね。

|

« あっけらかんとした率直さ | トップページ | 江戸か倉敷か大阪か(1/2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/50680496

この記事へのトラックバック一覧です: そこに着地したわけで:

« あっけらかんとした率直さ | トップページ | 江戸か倉敷か大阪か(1/2) »