« バラ売り | トップページ | 農商工連携に向けた課題・展望 »

仕事に励み年収2000万円

--------------------------引用
年収2450万円なのに都営住宅のナゾ  更新日:2010年09月25日 ゆかしメディア
今年は滅多にないケース
 東京都営住宅に現在、手取りで年収1000万円以上が5世帯入居しているとして、東京都は10月に退去要請を書面で通知し、来年4月中に退去を求める方針を決めた。今年は5世帯の中に年収2000万円台の入居者が入っており「2000万円台は滅多にいない」(同都市整備局)という珍しいケースが出ている。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 ここで「けしからん」という話をするつもりは一切ない。なぜ、今回のような珍しいケースが起きたのかを検証する。公営住宅にも高額所得者がいる、と噂では言われることもある。全国紙記者は「紹介などで入ったり、(基準を満たしていなくても)曖昧に居座るケースも聞く」ともいう。

 東京都都市整備局によると、今回対象となるのは5年以上在住している23世帯で、そのうち5世帯が年収1000万円以上、そのうち1世帯が年収2450 万円。これは、50代会社役員で、多摩地区の3DK(1カ月あたりの家賃約9万円)の住宅に22年間住んでいたのだという。
 では、この50歳代男性の世帯は、いつ現在の年収水準になったのだろうか。まさか入居時からということはないだろうが…。
仕事に励み年収2000万円に?
 まず、東京都の年収面での基準は、単身者で年収189万6000円未満、家族が一人増えるごとに38万円ずつ基準額が上がるという。
 では、50歳代男性の入居審査は、適切だったのだろうか? こうした疑問に対して、都は「入居時の基準はクリアしています」という。さらに、入居者は毎年、課税証明書を提出するなどして、厳格に収入の基準を判断して適用されているのだという。 つまり、この50歳代男性は20年以上都営住宅で住み、仕事に励んだ結果として、ようやく年収2000万円になった、と解釈することできる。
 都は「2000万円以上の人は滅多にいないし、今年は1000万円以上の方々がいつもより多いように思います。ただ、こういった方々には退去していただくよう、今後も適正に運用していきたい」としている。
 ちなみに、都営住宅の競争率は平均して30倍前後で、これは景気によらず例年さほど変わらないが、中には、港区・青山の物件などは競争率1000倍以上になるものもある。
------------------------------------------------
うーむ。逆に言うと会社役員ということなら、勤め人だったのが突如起業し収入が高くなったとか、相続も絡んで親のやっていた会社や不動産を引き受け副収入ができたとか、ひょんあことで小さい会社を経営することになったら付帯的に収入が増えたからということはあるのかもしれない。そういうのはもしかしたらある意味不幸なことだったのかも知れないが、5年の動向を平準化するなら少なくとも一時所得(相続や宝くじ、配当や株の売却)ではこの調査では引っかからないようにはなっているようだ。
そのようなDream Come Trueな機会を、突如引き当てるということはあるのかもしれない。今まで200万円/年の収入(税前である)から1000万円/年という人がいるのかというと、売れない作家が急に売れるようになったとかありうるだけに夢を持たせてくれることである。
正直いうと公営住宅にも高額所得者がいる、と噂では言われる。地域によっては曖昧に居座るケースもあって、処置をしたくても警察沙汰になることだと住居全体の信頼性が社会的に疑われるというから、腫れ物に触らないほうを地域の住民が期待するということでうかつに手が出せないという話を聞いたことがある。ちなみにそれを語った知人は、適切でない居住者の退去の説得に行って外傷を受けたが、自治会の介入でもみ消されたという経験があるらしい。
ただしそのような事例はあまり都内ではないとも聞く。
もちろん不正をしていたとかという類推はいくらでもできるが、ここはひとつ「なんか新しいことをして収入を格段に増加させたという夢は、かなわないわけではない」ということにしておこうか・・・・と書きながらふと手を見る。

はたらけど はたらけど猶わが生活楽にならざり ぢっと手を見る  石川啄木

いくら働いても生活が楽にならない現実を、社会問題として認識する見方は啄木にはなく、じっと手を見るしかなかったのだと説明されたりする説明もあるが、実際のところそんな意識をもつ余裕もたず無意識に眺めていたのかもしれないともおもう今日この頃。

|

« バラ売り | トップページ | 農商工連携に向けた課題・展望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/49559249

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事に励み年収2000万円:

« バラ売り | トップページ | 農商工連携に向けた課題・展望 »