« 聞いたものが悪かったか | トップページ | にわかに客層が変わってしまった »

政治家のテイスティングはどこでする

まあ、こういう恋愛ものの記事をどうこう書いて一喜一憂するほとひまではないのだが、仕込んだという話にしてもあまりにもできすぎており・・・漫才の台本を書く職人の味がぷんぷんする話しである。オリエンタルラジオではネタは中田敦彦が書いているようだが、なかなか渋いなあ。
-------------------------------
オリラジ藤森交際認めた「微糖より加藤」熱愛認めた (複数の記載からまとめ)
 報道で、女優・加藤夏希(25)との熱愛が明らかになった、オリエンタルラジオの藤森慎吾(27)が(2010/11/)24日、順調な交際ぶりを初めて明かした。
ブログランキング・にほんブログ村へ
藤森は都内で(コカコーラ社製)ジョージアコーヒーの「エメマン」「エメマン微糖」2種類のサンプリングイベントに参加した。イベント後の取材で、加藤との交際について藤森にマイクが向けられると、相方の中田敦彦が「“微糖”がいいか“加糖(カトウ)”がいいか聞きましょうか」と缶コーヒーのイベントにかけた秀逸なボケ(?)を披露。
藤森は、一瞬だけ顔色を変えたが、「この中にないので申し訳ないけど、僕は加糖派ですね。甘めのある加糖(加藤)がいいです」とキッパリ回答。すかさず「ジョージアからは加糖はでてないけどね」と突っ込まれる。(実際は加糖という名前のついたのはないが、それに相当するものはある。大体あのあまーいマックスコーヒーも、ジョージアコーヒーのなかにある。)相方の「いろいろテイスティングばかり。浮気じゃなくて本気がない」との突っ込みに、笑顔でかわす。

 その後、中田が「(加糖OR加藤を)ご自宅で楽しんでる?」と続けると、藤森は「家でテイスティングしてる。すごくいい香り。甘みもあって」と告白。「浮気はしてない?」と質問されると、「バカヤロウ」とすぐに報道陣を一蹴りしたが、中田敦彦が「浮気じゃなくて、全て真剣じゃないんですよコイツ」と藤森を攻撃。相方からの突っ込みに慌てた藤森だったが、、直後「女優さん好きですよね?」と聞かれると、「はい、女優さんが好きですね」と笑顔で答えると、「失礼しました。飛び火しました」と報道陣に謝罪し、会場は大爆笑になった。同席した先輩の麒麟の川島明から「お前、ほんまに怒られるぞ」と注意が飛んだ。
---------------------------------------
コンビ間の掛け合いはさすがの一言。 
じつはこのような当意即妙の暗喩って、じつはスピーチなどでも難しいものである。こういうジョークの中に示唆をいれるのは本当は人前で嘯きながら説得し物事を推進する立場にある、政治家のほうがうまいはずである。
たとえば、森喜朗が総理時代に挨拶をしたところ「日本の国、まさに天皇を中心としている神の国であるぞということを国民の皆さんにしっかりと承知していただく、」という森喜朗お家芸の「失言」をしたとき、このときの大蔵大臣でかつその前に総理をつとめていた宮澤喜一が発言に対するコメントを求められた。で、彼は「神様は大蔵省の管轄外だから」と返答して記者団の笑いを誘った。このように当為即妙な発言はその人の人格を示すし、もちろんタイミングなどの考慮なしでは問題になるのだが、ただそのようなきわどいジョークを回りがどう感じるかによって、すべて環境が変わってしまう。考えれば、ウィンストン・チャーチルなんてのは、その代表格かも知れぬし、アメリカ大統領にはこういうスピーチの台本作家(構成作家にちかいかな)を歴代雇い入れるという話しもある。また一方お家芸の失言が目立つ森喜朗とて、裏方向きの政治家が表に出てきてしまったという感じはあるものの、なかなか渋い言葉もいっておりだからこそ、失言が多いからといって人望がないとはとてもいえないのだろう。

そういえば今回の法務大臣辞任のきっかけとなった「個別の事案については答えを差し控える」「法と証拠に基づいて適切にやっている」の2つのフレーズには、酒が出る席での発言としては軽率だが、実際個別事件について国会で問われれば、そこで大臣が勝手に法解釈を開陳するとこれは、日本のような大陸法ベースの場合まずい。判例にそむく独自の意見は普通は「法曹への介入になる」から、このようにしかやはり答えるしかないとはいえるのである。このように言葉だけが走るのは「暴力装置」という表現に関し、耳で聞いた感覚と実運用上の概念の差が叱責になってしまうことも一例であろう。
当意即妙の発言ができる、ウイットにとんだ政治家が少なくなっているのかもしれない。いや、そういうことをやって話しをすると「けむにまいた」などという悪意がが周りに流れる。いい政治家がでないと嘆く以前に、その意思をテイスティングをしないで有権者が暮らしているから、数少ないいい政治家の芽をみんなでたたきつぶしているんではと思うこともある。

|

« 聞いたものが悪かったか | トップページ | にわかに客層が変わってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/50130450

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家のテイスティングはどこでする:

« 聞いたものが悪かったか | トップページ | にわかに客層が変わってしまった »