« ギター一本弾き語り | トップページ | 受信対策には個人差があります(1/2) »

高校生にいい環境を

あしなが育英会というNPO団体がある。
病気や災害、自殺などで親を亡くした子どもたちや、親が重度後遺障害で働けない家庭の子どもたちを物心両面で支える民間非営利団体。(業務の輻輳がある後述の事情もあるのか)国などからの補助金・助成金は受けず、すべて寄付金で運営。寄付の9割以上は個人からでここも差異がある。最近、高校の無料化があって必要性が減ってるように思われているそうだが、生活費支援や通学費用支援、さらに大学進学支援や海外の同じような境遇(難民の子弟)への支援などそれ以外の要素も多いようである。
ブログランキング・にほんブログ村へ

なお、政府所管の財団法人交通遺児育英会というのもある。創業の志やもともとの提案者は一緒であるらしいが、対象が重なっているものの政府系と民間団体という大きな違いがあり、こちらは交通事故による保護者不在というほうがメインであるほか、貸与以外の周辺業務に多少の差がある。

名前も知らない親たちが 彼女を高校生にしてくれた

もちろん、こういう団体は運営の費用をこの寄付金から得なければならず、寄付というのは適正な値の運営支援も含む。それはこの段階の前段階の工数もあるんだろう。(たとえば子ども救済カンパの収益金の1/3だけを寄付し、残りのは別のカンパに出されている。募金の手助けをした人には全額あしなが育英会にいっているイメージがあったのに・・・とか)こういう活動は支援したいものである。ただし、そこにストレートに全額行くとは限らないというのは必ず前提として考える必要がある。街角でやってる募金は学生(奨学生とボランティア)が街頭で訴えるもので、規模は日本の民間募金活動では最大といわれているが、逆に返済に強く頼らないというのは最近奨学金の返済が滞る就職事情を考えるとまんざら間違いでないかもしれない。
ACジャパン(元の公共広告機構。企業から寄付されたもので公共広告を行う団体)の広告として、あしなが育英会が目に付く。もともと、メディアを通じた有料広告を一切出さないということである。ACジャパンのキャンペーンでテレビ・ラジオ局、新聞社、雑誌社、鉄道会社などACジャパンに加盟する各社がそれぞれの広告枠を無償で提供したということで、広告宣伝費用はゼロである。(概算8000億円相当という)
出演の高校生は、タレントの相川結(94年12月~ )。あしなが育英会の奨学生(遺児)ではない。けど素朴な感じの美人だというと選ばれた理由はわかる。またテレビ・ラジオCMのナレーションは、中嶋朋子。
「彼女は一度 高校に行くことをあきらめました それはまだ幼かったころにお父さんを亡くしたから」
教科書を読みながら歩く3人の女の子 1人の女の子が小さい女の子と父親が手をとって歩いている姿を見つめる…
「でも全国にいるあしながさんたちのおかげで進学できたのです。ありがとう あしながさん」
親を亡くした子供たちに進学という夢を  あしなが育英会

http://www.ad-c.or.jp/campaign/support/09/
つまり、
「名前も知らない親たちが 彼女を高校生にしてくれた」
     (あなたの御寄付が奨学金が 親を亡くした子ともたちの夢を支えます)

というのは学資そのもの自体より学問を続ける環境を構築するということに対して寄付すると言う活動である。
----------------------------
ただし、なかなかこういうことをして勉学の意思を育てるのはいいのだが、それ以外の高校生には、必ずしもこのような困窮が理解できない場面があるようだ。
子どものケータイ、インターネットについての問題がある。
 「家出して行くとこないので誰か泊めてください」(女性 16歳 福岡)
 「泊めてください。なるべく長期大丈夫な人お願いします」(女性 18歳 大阪)
 「だれか今日とめてください。マジ困っています。」(女性 18歳 東京)
 上記は、いわゆる家出掲示板への書き込みの一部。被害にあったという人も多いが家庭の問題で自発的にこういう行動をする人も増加しているのいうのがこのところの傾向である。だから、いくら本人の選択とはいえ、お金以外の環境整備にしても現実は追いついていない。
盛り場でこのような「ギャルとはまた違った」、少女の姿を見るたびに、最近、不謹慎は当然承知の上でついぞこういう言葉が口から出てしまい、あたまを抱えたことがある。いや相川結さんや、ACジャパンに申し訳ない。
名前も知らない男たちが 彼女を女性にしてくれた
(おい、下ネタかい)

|

« ギター一本弾き語り | トップページ | 受信対策には個人差があります(1/2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/49411672

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生にいい環境を:

« ギター一本弾き語り | トップページ | 受信対策には個人差があります(1/2) »