« 会社の英語公用語化(3/3) | トップページ | 外国との交流 »

出汁醤油

Cpicon 自家製だし醤油 by maluco(*^_^*)

自家製だし醤油
様々な料理に使え、本当に便利です。煮切って薄めれば、そのまま八方だしとしてつかえます。
醤油 900ml  本みりん 900ml  だしパック 3パック
1 【作り方】全ての材料を合わせて、2週間ねかせます。
2 【保存】冷蔵庫で保存します。2、3ヶ月くらいは保存可能
3 【八方だしの作り方】みりんのアルコールを煮切って飛ばして、8倍に薄めれば、八方だしのデキアガリです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

醤油‥‥200cc 酒‥‥200cc みりん‥‥100cc 昆布‥‥10g かつお節‥‥20g # 醤油、酒、みりんを鍋に入れる。 # 昆布とカツオ節も入れて、2~3時間置く。(時間のある場合は、一晩置く。) # 火にかけ、煮立ったら弱火にして10分煮る。 # キッチンペーパーでこす。 # 冷めたら清潔な容器に入れて、冷蔵庫で保存。
--------------------------------------------- クックパッドというのはレシピコミュニティーサイト。1998年に誕生し、現在64万以上のレシピが登録されている「日本最大の料理サイト」だそうですが、変ですねえ。あーなるほどね。「かえし」と混乱してるんですな。 「かえし」は蕎麦汁に使われる調味料。かえしを出汁で割って蕎麦汁が作られる。醤油に砂糖、味醂(場合によっては日本酒など)を加え、しばらく寝かせる事によって作られる。寝かせるのは、醤油の角が取れ味が熟成される為である。基本的に材料は一緒であるが作り方によって3種類に分けられる。 *加熱した醤油に砂糖、味醂を加える本かえし。 *砂糖、味醂を加熱して水飴状にして、非加熱の醤油に混ぜ合わせる生がえし。 *少量の醤油を加熱して砂糖、味醂を加えた物を非加熱の醤油に混ぜ合わせる半生がえし。 *かえしにさらに味醂を加え寝かせた御膳がえし -------------------------------------------- よくうどんを食べるとこのような定義が違うことがある。この「かえし」を保管しておいて、私は焼肉とかに時々掛けて楽しんでいるのです。(それは他の人には変なことに見えるとか)逆に言うと出汁醤油は人により認識が違うので、これだけいろいろな味が麺類で楽しめると言うことですな。 よく料理本をかって料理を作ると、ちょっとでもアレンジメントをすることができないと言う人が男女ともに多い。つまり一歩でも既存のルートをはずすことは社会の中ではじかれて戻れないと言うことが圧迫となっているのではないか。けど圧迫がないと無勝手な状況になって損害を生じさせるということになる。 料理にさえ融通性を持つことができなくなった人が、料理本の筆者に文句をいれてつぶすと言うことさえあるこのごろ、そうなると瑕疵担保責任を取ることが相互にできないコミュニティーサイトというのは、ある意味情報提供者側の社会的リスクの回避を、情報提供による対価を得ないと言うことで相殺していると言う、皮肉な見方をしてしまうのだが・・・・いやな性格だな。

|

« 会社の英語公用語化(3/3) | トップページ | 外国との交流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/47995661

この記事へのトラックバック一覧です: 出汁醤油:

« 会社の英語公用語化(3/3) | トップページ | 外国との交流 »