« ローソンバカァ~ | トップページ | 設備は固定費であり固定概念である(1/3) »

ウフ・マヨネーズ

『ウフ・マヨネーズ』というものがある。ウフはフランス語で『タマゴ』のこと。ゆでタマゴにマヨネーズを合わせたものが、『ウフ・マヨネーズ』という。
フランスのビストロでは欠かせない定番メニューだという。というわけでキユーピー社ではこの4月からCMまで打っている。
http://www.kewpie.co.jp/company/corp/newsrelease/2010/25.html
たとえば、マヨネーズソース(日本以外は自作のほうが普通)に塩、マスタードを入れ、オーロラソースをつくり、ゆでた人参、大根を角切りにしたもの、ブロッコリーなどの野菜とあえて、ゆでタマゴと共に盛りつける。そう考えれば、サンドイッチの中に茹で卵を入れるが、スライス、もしくはみじん切りにしてマヨネーズと和えるのがあることを考えると、当然ある話である。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ところで、これは帝国海軍の酒保、特に艦艇内の酒保とか下士官クラスの食堂で供給された、特に艦艇内のように嗜好品が不足している場合「最上級の」酒肴なんだとか。もちろんマヨネーズは購入品ではない。自前で作ったものらしい。
酒保というのは兵隊のなかで営業する酒屋という。新聞、図書、雑誌ならびに娯楽、運動器具などを備え付けることができ、また海軍では各軍艦、各陸上部隊に設けられた。今も海上自衛隊の艦船内の物品販売設備が酒保と呼ばれているとかいう。(陸上自衛隊・防衛大学校では米軍由来のPX というらしい)つまり由緒正しいフランス庶民的な酒肴なんである。
もっとも、日本メーカーのマヨネーズは日本人の好みに合うよう菜種油などくせのない植物油と米酢を主原料にしているのだが、欧米では油はオリーブオイルが一般的だったりして日本のものとは風味が異なるらしい。(多分旧軍時代のマヨネーズは欧米風のものだったのだろう)
また、マヨネーズは風味や味がマヨネーズメーカーによって異なる。この理由に卵の使い方が異なる「卵黄型」と「全卵型」の2種類の作り方ががあるので、JAS規格では分けて示しているし、マヨラーにはこのこだわりがある人があるようだ。。
卵黄型は卵黄のみ使用ということで、濃厚なうまみとコクがあり、「キユーピー」「ケンコーマヨネーズ」製がこれにあたる。ところで残った卵白は淡雪やメレンゲの主材料としてほかの食品製造業におろしたり、食品添加物など様々に利用するのが多いのだが、瓶入りコーヒーなどのはがしやすいシールとか、コルクの固着、果ては模造品の装飾品の接着というのもあったらしい。日本水産が一時マヨネーズを作っていたことがあり、知り合いがその割卵装置を設置立会い・試運転したことがあるが、ここも卵黄型だったようである。
全卵型はさっぱりとして料理になじみやすい。「味の素」のがそうだが、物によると「キユーピー」にもそういうレシピのものもあるらしい。だから、海外の人には新鮮に見えるのかも。
------------------引用
キユーピーがアマゾンで売上げ1位と伝えられ急伸 - 10/04/26  10:17  東洋経済
 キユーピーが朝方1046円まで突飛高となり、1月19日につけた年初来の高値1043円を更新。25日、米アマゾンのマヨネーズ部門での売り上げが、米欧などの有名食品メーカーを抑えて1位とネット系ニュースで伝えられたことが材料視されている。
アマゾンは1~3月期の決算を米国時間22日に発表したが、J-CAST配信のニュースによると、同社ブランドのマヨネーズがアマゾンの売り上げランキングで4月20日現在、クラフト社やヘルマン社などの海外食品メーカーを抑え、マヨネーズ部門ベストセラーランキング1位、調味料部門でも10位につけたという。(後略)
ケンコーマヨが連日高値、3Q大幅増益で割安感見直し上値追い - 10/02/19 | 14:10 東洋経済
 マヨネーズ2位(注:マヨネーズ専業2位という意味である)のケンコーマヨネーズが、5円高の555円と小高く連日の昨年来高値更新となっている。2月10日に発表した2010年3月期第3四半期(3Q)決算が大幅増益着地となったことを引き続き好感した買いが入っている。
--------------------引用
タルタルソースというものをご存知であろう。こちらは、マヨネーズベースのソースである。マヨネーズに、みじん切りにしたタマネギ、ピクルス、パセリ、などの野菜、みじん切りした固茹でゆで卵などを混ぜた。酸味や辛味の利いたさまざまな材料を入れており盛り込んでいるため、フライなどの揚げ物をさっぱりと食べられることで人気がある。こちらもいろいろな会社が市販している。(これは日本特有だともいえるらしい)つまり、マヨネーズにさらにタマごが入っているというわけで。

過日(CMが流れる前である)屋外で花見を10人ぐらいとした。おのおのいろんなものを買ってくるのだが、ゆで卵を買ってきた人と、串揚げを買ってきた人が居り、この串揚げにはタルタルソースの袋がついていた。そこで、私は、『ウフ・マヨネーズ』を思い出したのである。ということで、たまたま使われなくなていた、タルタルソースをゆで卵につけて食べ始めたところ、一緒にいた人間から非難の声。いわく

「これ以上肥満体になってどうする」
「卵に卵を掛けるのってなんだろうな」
[その体型でそういう無茶をする。酒のがぶ飲み以上に問題・・・」

軍隊由来の由緒ある酒肴(といっても少し違うか・・・)といっても、ぜんぜん納得されずである。
ただし、そう考えるといまや私の体型が「キューピー」見たいになって、思い切り腹が出ているからそういう指摘があるのか。しかもキユーピー社のCMは、ウフ・マヨネーズ用には、カロリーが少ないキユーピーハーフを推奨しているそうだな。
ごめんなさいもうしません。

|

« ローソンバカァ~ | トップページ | 設備は固定費であり固定概念である(1/3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/48227565

この記事へのトラックバック一覧です: ウフ・マヨネーズ:

« ローソンバカァ~ | トップページ | 設備は固定費であり固定概念である(1/3) »