« 繁華街は相当ヤバい状況(2/2) | トップページ | 路上弁当規制 »

かぜ引いた

次世代照明 技術展 ~ライティング ジャパン~なんぞに行って来た。混雑していた。おかげで・・・・人ごみのなかで風邪をうつされたようで、その後も頭が痛いのである。とはいえ行かなければならないところがある。ふと見ると薬局がある。よし。
---------------------------
この薬局では、トローチの特売をやっていた。まずこれは入手して、その後たくさんある総合感冒薬の中から1つを選ぶのだが、これがもうたくさんあって、イブプロフェン入り、咳止め重視・・・と各社3種類ずつあるし、しかもこの薬局独自の処方の品もある。
ブログランキング・にほんブログ村へ
2009年施行の改正薬事法より、一般用医薬品は主に消費者に対する情報提供の必要性の程度によって第一類、第二類、第三類の3種に分けられることになった。商品に医薬品の分類を「第1類医薬品」とか書いてある。
第一類医薬品は、その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうち、特に注意が必要なものや、新規の医薬品。販売できるのは薬剤師の常駐する店舗販売業や薬局のみで、薬剤師が手渡しし、商品内容や利用法について文書で購入者に説明する義務がある。


第一類医薬品
・再審査期間(4年)に1年を加えた期間中
・製造販売後調査期間(3年)に1年を加えた期間中のもの  ここに、去痰薬:アンブロキソールが混ざっているものがあるのだ。(パブロンエースAX・エスタックイブファイン)
・毒劇薬の殺虫剤等
・告示により指定されたもの  発毛剤とかH2ブロッカー(これを別途私は医師の指示で服用中)、強精強壮剤、気管支拡張薬、副腎皮質ホルモンとか。

第二類医薬品 :
副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品。特に注意を要するものを「指定第二類医薬品」とし(風邪薬・解熱鎮痛薬・水虫薬・痔疾用薬など)、商品パッケージの表示の「2」に丸や四角の枠で囲って表示。薬剤師又は登録販売者が常駐する店舗のみで販売でき、極力購入者へ内容、成分、その他注意事項の簡明な説明が求められる(努力義務)。

ここにほとんどの総合感冒薬ははいるのである。そのため、最近困ったことにお仕事の口調を取得した当方の妻も、やたら私に対しても説明口調になってしまって(以下自粛)
 -----------------------
まあ、こう書いてあると第一類医薬品でも指定第二類医薬品も、ちゃんと説明をうけて買ったほうがいいのである。この店の薬剤師さんは男性の方であったがきわめて丁寧に教えてくれ、理想的な行動をしていた。
咳がひどくないなら、特に第一類医薬品を選ぶ必要はなく、むしろ症状別に選んだほうがいいとか・・・。
しかし、最後にこの薬剤師さんは・・・
デハボ「しかし30種まであると、迷いますなあ」
薬剤師「いやあ、ここにある風邪薬ですと、どれをお使いになっても似たようなものですから」
おい・・・

笑いの神様がこんなところに降りてきたとは!その後ずーっと笑いが止まらないのであった。頭が痛いのに。

|

« 繁華街は相当ヤバい状況(2/2) | トップページ | 路上弁当規制 »

コメント

こんばんは。
薬剤師になってマツキヨで働きたいらしいうちのムスメですが、薬を間違えたらケーサツに捕まると思い腰が引けているようです。
親として元気づけのセリフを言いたいところではありながら、学費の心配の方が先に立ち…。

風邪のほう、お大事に。

投稿: niwatadumi | 2010年4月18日 (日曜日) 00時20分

>薬を間違えたらケーサツに捕まると思い
まあそういうことはないですが、確かに責任の重い仕事であるのは間違いないですね。
重いといってもヒューマンエラーに関しては排除するようにはしているとはいえましょうし、実は責任のない仕事ってまずないんですが。

投稿: デハボ1000 | 2010年4月18日 (日曜日) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/48088363

この記事へのトラックバック一覧です: かぜ引いた:

« 繁華街は相当ヤバい状況(2/2) | トップページ | 路上弁当規制 »