« 利用者低迷で赤字運営 | トップページ | 新聞専用列車 »

趣味人政策審議会

------------------------------引用
「私はSLを運転した唯一の大臣」 “撮り鉄”前原国交相が自慢   2010.2.24 20:01  産経新聞
 前原誠司国土交通相が24日、「私は唯一蒸気機関車(SL)を運転したことがある大臣」と語り、鉄道ファンとしての経歴を“自慢”した。JR東海が東京-大阪間の開業を目指すリニア中央新幹線計画について、交通政策審議会に諮問する場で語った。
 前原国交相は鉄道部会長に任命した東京大の家田仁教授(社会基盤学)に対し、
三日月大造・国交政務官について「鉄道を運転できる政務官です」と紹介。
家田教授が「私は唯一鉄道を運転したことがある大学教授です」と即答すると、
前原国交相は「私は唯一SLを運転したことがある大臣です」と切り返し

同席者の笑いを誘った。
 日本の二大都市を結ぶ大動脈の計画を諮問する場が、鉄道自慢大会にすり替わった。
 前原国交相はSLの撮影を趣味とする「撮り鉄」として知られる。昨年11月には観光政策の視察で訪れた埼玉県秩父市で、制服姿で秩父鉄道のSL、C58に乗り込み、つかの間の機関士気分を味わった。三日月政務官はJR西日本の元社員で、運転士業務などに従事していた。
---------------------------終了
交通政策審議会て趣味団体だったかと小一時間・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ

それはそーと、家田教授は国鉄出身ということで、聞くところによると交通計画に関する研究では国内外に実績のかなりある方なんだそうです。そこで、家田先生の学校のHPを見ると

工学博士(昭和61年東京大学)
測量士(昭和58年)
技術士(建設部門,昭和62年)
技術士(総合技術監理部門,平成17年)
あらっ・・・・
また、三日月国交政務官はJR西労組出身(ただし所属は経営企画業務だから運転業務ということではない)ですから、ある意味同根(ちなみに松下政経塾出身という意味では前原氏の後輩でもある)である。ちなみに安全危機管理関係施策及び交通関係施策担当ではあるが、航空関係施策及び観光関係施策を除くということらしい。
家田教授も三日月国交政務官も実習による運転であろうと、その経験はしているんだろう(その意味では「三日月政務官はJR西日本の元社員で運転士業務などに従事」という表現はちと違う)が、プロないしはプロとみなされる方々というのだか、前原氏とはある意味格が違うという気もする。テツへのほれ込み方は反対なのかもしれないが、悪意のある新聞の表現と見える「鉄道自慢大会にすり替わった」というのは予断は入りすぎとも思う。
--------------
もちろん交通のことを曲がりなりにも知っている人がこのように交通政策にかかわっていくということは、実は交通政策審議会においても、ある程度は深い話ができる側面があるのかもしれない。しかしまあこの話は社交辞令・冗談であるということを判って言うのだが、諮問会議というのは意見を盛りあげるのではなくて、政府の意向に対していかようにも政策に裏打ちを与えるという、会議とはいえども異なる側面を感じるのである。

|

« 利用者低迷で赤字運営 | トップページ | 新聞専用列車 »

コメント

>諮問会議というのは意見を盛りあげるのではなくて、政府の意向に対していかようにも政策に裏打ちを与えるという、会議とはいえども異なる側面を感じるのである。
これはまさにおっしゃるとおりです。
ところで既にご存知かと思いますが、いすみ鉄道が自腹で運転士になる方を募集してましたね。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100305k0000m040075000c.html

投稿: kunihiko_ouchi | 2010年3月 6日 (土曜日) 20時07分

>いすみ鉄道が自腹で運転士になる方を募集
>1年半~2年の訓練期間中は最低賃金のみ支給し、ディーゼル列車の運転資格を取得後、契約嘱託乗務員として採用
これは考えたというかなんというか。運転手免許は企業所属者に対して与えるのと、養成のできる企業(大手私鉄・JR)にある研修所に寄託するのですが・・・この最低賃金はきわめて低いし、これをして契約社員雇用というのは、労務管理上の理由もあるんだと聞いています。(現業社員はJR東日本からの出向なので。)

投稿: デハボ1000 | 2010年3月 6日 (土曜日) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/47656546

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味人政策審議会:

« 利用者低迷で赤字運営 | トップページ | 新聞専用列車 »