« キャリアプラン(2/3) | トップページ | 友愛関係を模擬するPPT »

キャリアプラン(3/3)

(承前)
さて、よく運転試験場の前に「代書」って看板がありましたよね。あの提出書面が手書きではあまりよくなかった(免許書が手書きそのものになってしまう。そういう免許を持っていた知り合いがいた)のでそこで代書・和文タイプでの写植、そしてインスタント証明写真をつくってもらうことが多かった。電子化の影響、無筆の人がいないことで最近はそういうことをしないのだが、あれも行政書士の業務(といっても公務員行政職の勤続が長い人に与えられる資格者が多い)だった。今はインスタント証明写真さえ、更新時には使わないですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

---------------------引用
自動車の運転免許証の更新に、鮫洲に行って来た。免許の更新の時ぐらいしか降り立たない町。──ちっとも変わってない気がした。変わらぬ「アレ」を横目に、俺は運転免許試験場に向かった。
 数年ぶりに行ったら、最初の書類作りがものすごく簡単になっていたよ。家に届いた案内状と免許証を受付のオヤジに渡す。免許証をスキャナらしき機械に挿入すると、一度に両面がコピーされ、所定の書式になったものが排出される。名前と生年月日だけ記入して、裏面にある健康に関するアンケートを答えて終わり。1分もかからない。後は手持ちの免許証によるスキャン画像が全て担ってくれるのだ。昔はこの書類作りの為にまず写真を撮らなければならなかったが(たしか前回……3年前は、入り口すぐの場所の3分間写真を利用した気がする)、それも不要だった。視力のチェックと支払いと講習を済ませて、あっさり新しい免許証(ICチップ入り)を受け取って運転免許試験場を後にした。
 そしてまた、駅前の「アレ」を横目にしながら家路に着いた。アレ……、そう、代書屋である。
 運転免許試験場のある町には必ず駅前に軒を並べる代書屋。神奈川県の二俣川にもあった。最近の若い人は知らないかもしれないが、昔はこの代書屋、繁盛してたんです。免許証の書き換え前といえば、みんな代書屋にそれなりの金を払って、書類と写真を用意してもらってから運転免許試験場に向かったもんなんだよね。少なくとも、うちの親父はいつもそうしてた。
 俺も、親父に倣って一度だけ使ったことがある。ほぼ20年前、初めて運転免許試験場を利用した時。本来試験場で手に入れてその場で書き込むはずの書類のフォーマットが代書屋にあって、オッサンの質問に答えていくと書類が完成されちゃう。3分間写真を貼り付けて出来上がり。当時すでにワープロの民生機はあったけど、代書屋では使ってなかったな。何だっけあの機械、広いテーブルに漢字の表が貼られてて、目的の文字に合わせて打つと刻印されてく機械。(注:和文タイプライターである)名前忘れちゃったけど、あれで書類を作ってくれたんだよね。当時2,000円くらい取られたかな? 記憶もおぼろげだけどさ。
 それよりもっと昔、所定の書式に文字を書かなきゃいけないって場面に、強い拒否反応を示す人が多かったんだと思うのね。書類を前に苦悩しなきゃならないってことにひどく抵抗がある大人が多かった。文字を書くこと自体億劫だし、間違っちゃいけない書類を細心の注意を払いながら完成させるってことが物凄く高いハードルだったんじゃないかな。少なくともうちの親父はそうだったから、きっとそんな人も多かったんだと思う。そんな「公式書類に弱い人たち」の強い味方が代書屋だったんだろうね。
 親父の時代から数十年経って、義務教育が充実して、書式に必要事項を書き込むことに脅えない世代になって、代書屋も衰退の一途、ってことなんだなぁ。鮫洲駅前の商店街に並ぶ代書屋も、どこも閑古鳥だった。って3年前も閑古鳥だったけどね。どの代書屋も3分間写真の設備持ってるけど、少なくとも免許証更新手続きには写真要らないってこと、俺も今日知ったもん。店の中にはバーコード頭の親父が座ってて、書類の向こう側であくびをしていたよ。
--------------------終了
小金井北口からバス(京王・小田急)に乗り府中免許試験所一つ手前に今も「試験場代書前」というバス停がある。
http://www.tokyobus.or.jp/tkbus/routebusstop/busstop/stopid/13-5957
試験場直前でいく系統が少ないらしくここで降りる人が多い。もっとも、府中免許試験所にいくにはJR武蔵小金井駅・西武多摩川線多磨駅から徒歩というのもある。その昔は(二俣もそうだったし羽束師(はづかし)もそうだったが)代書屋が門前市をなすというように、ズラリと並び代書屋のおばさんたちが「うちにどうぞ」と呼び込みをやっていた。さらに七北田(いまは市名坂に移動したが)にはこの上に免許試験受験者のための旅館の呼び込みもいた。
今は府中免許試験所近くの「試験場代書前」には代書屋はほとんどないようだ。ただ、バス停には今も「試験場代書前」の名前が名残としては今も残るわけで。

|

« キャリアプラン(2/3) | トップページ | 友愛関係を模擬するPPT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/47583457

この記事へのトラックバック一覧です: キャリアプラン(3/3):

« キャリアプラン(2/3) | トップページ | 友愛関係を模擬するPPT »