« ゾル | トップページ | 心配停止 »

高速度って古いように見えるが

高速・・・といえば高速道路たったり、高速バス・高速鉄道計画とかよくある。
ブログランキング・にほんブログ村へ

古い「テツ」のかたなら、名鉄の種別「高速」(=高速急行。特急の特急料金無料の形、近鉄では快速急行という種別がこれである時代があった。)

なんてのを思い出すかも。
神戸高速鉄道という神戸市内の地下鉄(というか私鉄乗り入れによるもので、地下鉄がないころは第3セクターに近い存在)のも高速が付いているが、これも後述のように「都市高速鉄道」である。神戸高速鉄道の新開地駅構内に「高速そば」という立ち食い蕎麦屋があるが、これは子会社の神戸高速興業が営業しているものである。よく言われる冗談は、

「高速」といっても決してものすごい速さで出来上がるわけではない。ましてものすごい速さで食べるものではなし、そんなことをしたら舌をやけどする。
というものである。
時々間違う人もいて、髙速エスパーだったと思っていたが、こちらは「光速エスパー」でした。

なんとなく「月光仮面」のテイストであるが、同じプロダクションである。
-----------------------
では、「高速度」という言い方になると、もともと「高速」という言葉の原義であったようだが何を思い出すのだろうか。
(1)帝都高速度交通営団:主に東京都区内の地下鉄を運営する、かつて存在した特殊法人の鉄道事業者。通称「営団地下鉄」。Teito Rapid Transit Authority(TRTA)第二次世界大戦中に国家統制管理のために設置された経営財団の一つ。経営財団としての「営団」はその時期は沢山あった(これ自体地下鉄会社の合併によるもの)が、他の営団はGHQ の指令で、解散したり公団へ移行した(というか交通営団だけむしろ残したようだ。これについてはGHQが許した経緯が、欧米のトレンドに近い第三セクターの視点であったという理由である。国鉄の資本もはいった、特殊法人だが、日本民営鉄道協会(民鉄協)に加盟し、大手私鉄の一員として勘定する場合もあった。)。「帝都」とは大日本帝国の首都(東京)のことであり、さすがに英文呼称にないのはわかるが、「高速度」とは都市高速鉄道で、既存の路面電車に対して高速という意味。
(2)高速度鋼(high-speed steel)または高速度工具鋼(high-speed tool steel):現場では「ハイス」と呼ばれる、高速での金属材料切削用の鋼種。「ハイス」の呼称は、「ハイスピード・スチール」が縮まったもので、HSSと略記されることが多い。高温下での耐軟化性の低さを補う開発鋼で、クロム、タングステン、モリブデン、バナジウムの添加がある。研磨で砥石にて成形する。最近は、粉末冶金法を用いた「焼結高速度鋼」とかが出てきて種々の用途に用いられる。
(3)高速度滋養料どりこの:講談社が発売していた濃縮タイプの滋養ジュース飲料。甘く虚弱体質の子供が多かった時代にはかなり売れたものらしい。
(4)高速度遮断機:(High speed Breaker)電気回路の安全装置の一つ。圧縮された空気による高速度の空気流中で電流の開閉を行う遮断器であるのが有名。たとえばこれ
(5)高速度カメラ(High speed camera):高速現象を撮影するカメラ装置である。 私も運動部分の駆動形態を調べるためにフィルム式ハイスピードカメラ(フィルムを高速回転し撮影)をつかったが、一回実験をするとフイルムの山と現像代、経費処理でして・・・・。最近は記録部にDRAMを用い記録速度を速めたものが主流で、これを使った際は、思わず昔の苦労を思い出し、うるうるとなった。
(6)「高速度油屋十人斬り」:戦前益田太郎冠者(ペンネームである)が作詞した俗曲。(俗曲:宴会や酒席などで俗っぽく唄われるもの 参考:http://music.yahoo.co.jp/song/dtl/TAE784044/欧州留学中にオペレッタ、コントに親しみ、その経験を生かし帰国後喜劇脚本・落語台本・コミックソングを多く執筆した。一方精糖会社や、帝国劇場の役員も歴任し男爵でもあった。
油屋騒動という事件がある。寛政年間に、日本三大遊郭の一つの伊勢古市(伊勢市)の妓楼・油屋(大店で、部屋持ち遊女だけでも24人を数えたとか)で、ある医師が酒に酔い、仲居ら数人を殺傷した事件。逃げ切れない医師は自刃した。この事件は伊勢参りの参拝客にて日本中に知れ渡り、当事者を見ようとする客で油屋は大繁盛したと言う。まさに今のワイドショー見たいな伝わり方だが、秋葉原通り魔事件に似てるよな側面もあるかも。この事件をモデルに、歌舞伎「伊勢音頭恋寝刃」が作られ、今でもよくかかる。(なお、明治時代になっても「河内十人斬り」という事件があり、河内音頭の有名な「新聞(しんもん)読み」の演目になっている)
となると、この曲は、よく動画サイトに上がっている、「忙しい人向けシリーズ」みたいなものかなあ。
例:

忙しい人向けシリーズ:1つの歌曲やストーリーがある動画を元にし、雰囲気・リズムをある程度保ちつつ、一部を切り出しつないで作った一連の動画類。(注:この動画を見ている人の多くは忙しくない人だと思うorz。)
--------------------------
高速度ねえ・・・・・・・・・古い表現出ると思っていたがそうでもないんですねえ。

|

« ゾル | トップページ | 心配停止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/47364722

この記事へのトラックバック一覧です: 高速度って古いように見えるが:

« ゾル | トップページ | 心配停止 »