« 高速度って古いように見えるが | トップページ | 肉体労働系 »

心配停止

--------------------引用
松村邦洋復活ライブ超満員で「快気ネタ」  2009年6月11日8時54分  日刊スポーツ
 お笑いライブ「我らの高田笑学校~しょの33」(高田文夫事務所、日刊スポーツ新聞社共同プロデュース)が10日、東京・新宿の紀伊国屋サザンシアターで行われた。東京マラソンでの心肺停止から生還した松村邦洋(41)の復活ライブとあって会場は超満員。松村は「祝! 快気ネタ」と題したステージで、ヒット曲「私のハートはストップモーション」をバックに登場し「マラソンは折り返せなかったけど、さんずの川は折り返せた」と報告。入院中に覚えたという大河ドラマ上杉謙信役・阿部寛の新ネタなど次々とモノまねを連発し、完全復活をアピールした。
-------------------終了
ブログランキング・にほんブログ村へ


彼は東京マラソン2009に参加したのだが、15km走った港区高輪2丁目付近で急性心筋梗塞による心室細動で倒れ、一時心肺停止状態となる。伴走していた救護班がAEDを使用するなどして意識回復し入院する。ここで主催者で旧知の仲でも在る石原東京都知事が会見で気遣う一方で「無理だ」と忠告していたことを明らかにし「あんな太った人で走った人はいないんじゃないか」と語ったとかいう。
とはいえ、彼は、松村は来世に行きかけた時の様子を、「三途の川の向こうに(故)ウガンダ・トラさんがいた。渡ろうとしたら、流されてしまって神田川につながった」。とか言っておりどこまで本心なのか。
その翌年の年賀状は「心配するな」という意味合いから「心配停止」と書いた話とか、入院時にたまたま病室で聞いていた友人のニッポン放送の女性アナウンサーが「早く元気になってほしい」と言いながら、さくっと桑江知子の「私のハートはストップモーション」を流した話があったが、後にこれを出囃子に使っているのだから恐るべしである。
--------------------
但し実際、私の体重であるが大体彼が東京マラソン2009に参加したころと同じである。松村さんも「就寝前、満腹になる飲食を控えればその分体重も減る」といわれたとか。また松村さんも軽い糖尿病を患っていたということだし、それ以上に彼が敬愛していたなくなる前のウガンダ・トラにいたっては肝臓病、糖尿病、心臓病、脳梗塞などの悪化かとおもいきや死因は急性呼吸不全だった。
従ってどのように体を動かしていけばいいのか、無理なく、腰痛を悪化させることなくということなのだが・・・なかなか難しいもんだ。太りすぎの改善には「心配停止」ってないんだろうな。

|

« 高速度って古いように見えるが | トップページ | 肉体労働系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/47263062

この記事へのトラックバック一覧です: 心配停止:

« 高速度って古いように見えるが | トップページ | 肉体労働系 »