« 真実はいつもひとつ!とは限らない! | トップページ | 極東軍事裁判的視点でいいの? »

ああ勘違い

---------------------引用
えっ忍者?日本人は海外でこんなに勘違いされている  2009年4月18日(土)10時0分配信 日刊ゲンダイ
 先日、米国の上院議員がAIG幹部の責任の取り方を批判。「日本の例にならい、米国民の前で謝罪した上で辞任するか自殺するかしたら、若干私の感情も改善する」と指摘した。潔く切腹する日本人を見習えというわけで、欧米人はまだ日本人を勘違いしているようだ。
世界の日本人ジョーク集」の著者でルポライターの早坂隆氏が言う。
「フランスで現地の20代男性に“日本にはいまも忍者がいるんだろ”と聞かれたことがあります。忍者はいないと否定しても、彼は“忍者は山奥に隠れているから、キミは知らないんだ”と言い張る。いかにも忍者好きなフランス人らしい思い込み。ニース大学には“忍者部”というサークルもありますからね」
ブログランキング・にほんブログ村へ

 早坂氏によれば、日本のAVは企画のジャンルが幅広いため海外で人気。欧米人は「日本はセックス天国。女性はみんな性に開放的」と思い込んでいるそうだ。また、イチローや松井秀喜がホームランを打ってもガッツポーズもせず、淡々とダイヤモンドを回る姿を見て「やはり日本人はサムライだ」と感心しているという。
「技術立国のイメージから、ルーマニアでは“壊れたウォークマンを直してくれ”“クルマを修理して”と頼まれた。僕は技術者ではないと断ったら“キミは中国人か?”と言われました。“ホームパーティーをやるから、寿司をつくってくれ”と頼まれ、素人にはつくれないと説明して唖然とされたこともあります。寿司を手軽な家庭料理だと勘違いしているのです。また、東ヨーロッパの人は日本人はみんな空手の達人だと信じてます」(早坂氏)
 海外旅行では気をつけましょう。
-------------------------終了
たしかに、国際的な解釈の違いというのは「フジヤマ、ゲイシャ、ハラキリ」ということを誤解するひとは今でもいるし、その意識に沿った形で浅草のイメージが形成されている側面がある。アメ横・秋葉原にいくとその来客者のイメージにあった商品群がならんでいますな。だからその幻想を利用する側面もあるわけ。
「日本の例にならい、米国民の前で謝罪した上で辞任するか自殺するかしたら、若干私の感情も改善する」というのもすごいなあと思うが、ただし日本人は何かことがあると頭を下げて辞任する政治家が多いので、あるいみ居座る国と比べてクリーンと感じている人もいるらしい。某N川大臣がさっくり辞職するのは日本では当然と思われたことだが、あっさりやめたことを逆に「ハラキリ」に類似した概念と見た海外の人も多かったらしい。

以前書いたドラァグ・クイーンのアフターダーク(After Dark)の歌、「(Åh) När ni tar saken i egna händer」(大意は「あなた自身の手でそれを手に入れたとき」、英語:(Oh) When You Take It Into Your Own Hands.)日本の動画サイトでは「高らかにオナニーの項目を書いたとき、いくつかの人から「やっぱり開放的なスウェーデンですな」という声を聞いた。確かにそのイメージは昭和の人には強かろう。(もちろん高福祉国家・畜産や高級鉄鉱石・機械/電子工業としても一流なのは周知の事実))けどいった人に聞くと、緯度が高いため健康のためたしかに裸で日光浴をするなどの側面があるが、この一言でいうのが極めて誤解の多いことという指摘がある。
反対に、このところの日本のAVは企画のジャンルが幅広いため海外で人気であり、いわゆる洋ピン(古いなあ)と比べてかわいい女性がえぐいことをする。しかもキリスト教の視点では倫理的に問題のあるものさえある(日本で言うボカシの入っているものは、海外ではノーカット、結合部丸出しで売られている。倫理規範の違い)。しかも欧米人は「日本はセックス天国。女性はみんな性に開放的」と思い込んでいるそうだ。
事実、民族的なジョークのネタでは、

アメリカ人:独善的/スコットランド人:ケチ/ロシア人:酒好き/イタリア人:スケベ、臆病、情熱的/ドイツ人:権威主義/フランス人:好色、グルメ/イギリス人:紳士、堅苦しい、食事まずい
というのがあるそうだが、最近のものは、
日本人:カメラ、金持ち、女は淫乱
ということになっているのだそうで。確かにポルノビデオでも叙情的でストーリ性のあるものとして、欧米での販売は別ルートということもあり、これは、一般芸能界に軸足を移す人が結構いることもあるからの誤解らしい。(これは、映像製作者や役者が一時ポルノ(いわゆるロマンポルノも含む)との人材移動がはげしかった側面もある)けどそんなことはないよねえ。
そもそも、日本のAV女優は英語では、アイドルの一類形でpornographic businessに比重が高いものという扱いで、英語のポルノ女優とはかなり異なった視点である。そう思うと深夜にやってるAV女優さんたちがアイドル的なことをやってる番組(エロなし)をみるからに、本質的に夕やけニャンニャンとは違わないのかな、今では・・とさえ思う。そういう見方なら、たしかにAV女優さんとポルノスターの差異は下記の英文による表現では、アイドルの中でポルノの仕事をする人という解釈である。
An AV idol (adult video idol; AV actress (AV女優 )) is a Japanese idol who works in the pornographic business, often both as an actress as well as a model as the video performances have a wide range, from just the idol strolling around their house doing chores in bikinis to hardcore porn.

また、日本人はみんな空手の達人といわれることは大使館の職員や国際協力事業団などで海外に行く人にはよく聞かれる話である。調理の経験のない人が海外に行っていきなり来たバイトが「寿司つくり」とか言うことには枚挙にはいとわない。
かようにこのての問題に関しては誤解自体が前提であると考えるべきであろう。
----------------------
この記事は確かに面白い。ただし草の根の民族交流・文化交流行為は、必ず誤解と解釈違いから始まる。ケチャップがもともとの魚醤(しょっつる)からいつのまにかトマト加工品に変わるし、ウスターソースが日本以外では醸造調味料なのに(もっとも醤油があったからともいえるが)日本では農産物加工によって作られたピューレ煮込品に醸造酢をあわせたものというかたちになるなど、基本として日本人もそういうことをやっているという認識であるべきだろうと考える。
(PS)
一応言っておきますが私は、この分野では最近は麻美ゆまみひろなんかが好きです。ただしこの2人は普通のアイドルで活動していた経緯もあり、みひろは今もその活動を並行しておりますな。何かご質問は?

|

« 真実はいつもひとつ!とは限らない! | トップページ | 極東軍事裁判的視点でいいの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/44709416

この記事へのトラックバック一覧です: ああ勘違い:

« 真実はいつもひとつ!とは限らない! | トップページ | 極東軍事裁判的視点でいいの? »