« 続・日本型ものつくりの限界論議(2/2) | トップページ | Get on a colored-carp. »

仲良き事は美しき哉 あーこりゃこりゃ

「仲良き事は美しき哉」 武者小路実篤 
http://www.mushakoji.org/museum_goods.html
以前はこの額がいろんなところにアクセントとしておいてありましたねえ。実篤は40歳から90歳で亡くなる直前まで書画と画賛(色紙に添えられた言葉)をかき、これが普及したらしい。白樺派の中心人物で理想的な調和社会・階級闘争の無い世界の実現を目指して活動している。理想主義・空想社会主義的行動が現実離れしているとして揶揄の対象とする人もいた。けど、それはそれなりに評価されていたのではないだろうか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

「真理先生」というのをよんだことがある。たしか学校の図書館で読んだような。ある生徒が「まりせんせい」と読んでしまい、「歌手ではない」とおこられていた気もする。
 この真理先生という話は、善人ばかり出てきて物語が展開していく。あるいみ理想主義を書いたような小説である。努力を怠らない人間には幸せが訪れ、誠実な人間は、誠実な人間に分かってもらえ、良い人間の周りには良い人間が集まり、良い人間が集まれば、更に切磋琢磨し向上するのか・・・うーむ、なかなかそうは行かないのだがな。理想論で生きた人生と言う感じですな。
所が最近根本敬と言う漫画家が「真理先生」というエッセーを書いている。こちらは真逆のアプローチで、清濁併せ呑んで人間を肯定していくのだそうな。 両極を示しているようである。
------------------------
なおこの文を書いたものは複数あるらしい。いろんな野菜が存在している。いろいろなものがあるらしい。
こういう確固としたものがあるとパロディーはやりやすい。山藤章二は1976年に武者小路実篤が死去した際、野菜の絵を、ロッキード事件の主役の田中角栄、児玉誉士夫、小佐野賢治の顔に置き換え、武者小路がキャラクターのブラック氏を叱り付ける絵が添えられていた。
Nakahara_2

もっとぶっとんだのは、ある喫茶店でみたもの。
色紙に3つの果物の絵が書いてあって、そのうえに
「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね」  中原めいこ
というのを見た(苦笑)。
たとえばこんなのです。ええ。カネボウ化粧品のポスターでないんですよ・・・・

なお、最近はこういうのも。
辻希美が「ゼスプリ・グリーンキウイ」のCMソング『ぼくたち、ゼスプリキウイだね。』を歌う。この曲は、『君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」のカバー。9/16からはキウウイが踊るCMが放送される。
http://www.zespri-jp.com/pc/campaign/cm/02.html

|

« 続・日本型ものつくりの限界論議(2/2) | トップページ | Get on a colored-carp. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/45799657

この記事へのトラックバック一覧です: 仲良き事は美しき哉 あーこりゃこりゃ:

« 続・日本型ものつくりの限界論議(2/2) | トップページ | Get on a colored-carp. »