« お客には伝わらない以前にお客はほしがらない(2/2) | トップページ | 本に埋もれる生活とて »

ツブヤキしろー

-------------------------引用
http://report.mita.minato.tokyo.jp/article.php/20090806051956431
twitterは手軽だけど、「叫び」みたいなもので、ちょっと込み入ったことはもちろんこの場では書けない。
ある意味、人間をバカにする道具の1つかも知れない。
と、twitter並みに短いBLOGを書いてみる
--------------------------終了
Twitterの各ユーザーは自分専用のサイトを持ち、140文字以内でつぶやきを投稿する。つぶやき一つ一つはブログのエントリに相当し、つぶやきごとに固有のURLが割り当てられる。
ホームには自分のつぶやき以外に、あらかじめ登録した知人など他者のつぶやきもほぼリアルタイムに表示される。メールに比べて「ゆるい」コミュニケーションが生まれる。つぶやきの投稿や閲覧はサイト上で行うほか、いろんなサービスがを利用して行うことも出来るのだそうな。
世の中、ボソッと毒をはきたくなることもあるわな。
ブログランキング・にほんブログ村へ

というわけで、サイト(http://twitter.com/)のTOPPAGEからたまたま、逃走劇で話題になっとる流行語として「シャブ」てのをふと入れてみた(おい)のだが、即時性のある短文が結構出てくる。だが・・・・これらの表現は感情の意のままになっているとか、うわさの集積の割合がおおそうである。つまり込み入ったことはかけないし、書いても読まないしという限界はあるようだ。匿名性などのところを解決した一種の掲示板とみなすのも使い勝手からは在ると考える。
ゆるいコミニケーションというものは、社会のなかでの自己存在を確認するという独りよがりのところもあると考えている。そのため私が求める生活の中では、後ろ向きにせよ前向きにせよ必要性が薄いというのもある。さらに、IT環境においてはホームページ・BLOGぐらいのやや濃密な発言を達成することにしなければ「つぶやき」が制御つかなくなるし、一人歩きを始めるとこれはこれで問題になるという非常にピーキーな問題点がある。ネット社会の流言飛語は革命のようにプラスに動くこともあれば、韓国の中傷事件のように逆に働く怖さを感じる。そのいみで現状では発言者を特定できるようにした2cHのような掲示板という視点になってしまう。つまりゆるいコミニケーションをITで、あたかもバーチャルに構築する場合、あたりさわりのないものにしかならないが、突如牙をむくとう2方向の視点がある。
------------
インスタントメッセンジャーという、コンピュータネットワークを通じてリアルタイムコミュニケーションを実現するアプリケーションがある。かなり前の話だが、勤務先でグループウエアとしてこの簡易型のものを事業所単位(100人・100クライアント)で使ったことがある。従ってイントラネットの上の構築なので母体数が小さい。
但しメール併用でこれを使ってる人は多くいたのだが、私はつらくて仕方がなかった。詳細な報告をするには短すぎ、そうでなければ誤解される内容が私の発信・取得する情報の場合とても多かったのである。しかも見ていると、発言が短くなると感覚的なところに修練し、調整がつかない。事実その結果、別のグループウエアでリアルな会議をするという羽目になったことも多い。
たしかに、日々のちょっとしたセンテンスとして、大きく他人の権利を侵害しない状態で話すということに日常の効果を見いだすならいいかなあと思う。また、他のIT環境が発達していなかったり、また参入がごく一部の人に限られていても其の人たちにとっては有効なほかのサービスがなかったために、このTwitterを振る活用した事例はあろう。(イラン大統領選の抗議活動の参加者たちは、規制から漏れた通信手段として、Twitterを使ったのは、他のサービス代替ということでもある)
ただ私の生活習慣や生活信条には今のところ会わない。移行できるような勉強は今後進んでしておくが、3つも4つもサイトを抱える体力も知力もない私は、当面このBLOGとほか一つに少なく絞って、体力を分散させずに社会への訴求の窓を作っておこうと思う。
-----------------
その代わりにと言ってはなんだが、ここで2題ほどつぶやいておこうと思う。
(1)大体、有名ブロガーでもTwitterと実質かなり似た構成で、BLOGで展開してる人っているんだよねえ・・・と、twitter並みに短い文を書いてみる。
(2)このところこのBLOGのヒットが多いので???だったのだが、それがメタンフェタミン(=ヒロポン)ネタ
http://dehabo1000.cocolog-nifty.com/holder/2006/07/post_bdab.html
http://dehabo1000.cocolog-nifty.com/holder/2006/12/2_5b99.html
が読まれているかららしい。しかもほぼ同時に薬物がらみで検挙された歌手を「お塩」と略していたネットスズメが今度は「お酒」なんていってる。「お塩」と「お酒」では神棚じゃねーか。(苦笑)やれやれ、マンモスカナピーのう。

|

« お客には伝わらない以前にお客はほしがらない(2/2) | トップページ | 本に埋もれる生活とて »

コメント

こんばんは。
時々twitterでつぶやいてますが、効用としては「これといって書くネタがないけど何かブログに書く」という行為が少なくなったことでしょうか。。。
>Twitterと実質かなり似た構成で、BLOGで展開してる人
有名人ではないですが、こんなブログを書いている人がいます。なんだか俳句の世界に近いような感じがします。

( ゚Д゚)<三行ブログ
http://bokumeq.exblog.jp/

投稿: kunihiko_ouchi | 2009年8月11日 (火曜日) 00時56分

自由律俳句ですな。これは。京大俳句事件(参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%88%88%E4%BF%B3%E5%8F%A5%E5%BC%BE%E5%9C%A7%E4%BA%8B%E4%BB%B6)なんてのを思い出しました。(私の恩師にこのとき拘束された人がいます)
非難ではないことを前提で、第二芸術論を想起し、どうも限界があると思うのが今の私の志向です。(参考:http://www1.odn.ne.jp/~cas67510/haiku/kuwahara.html)
------------------
けど、使い分けできるようにITコミニュティーのアプリが増えたということは大きく評価するべきと考えてはいます。

投稿: デハボ1000 | 2009年8月11日 (火曜日) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/45868680

この記事へのトラックバック一覧です: ツブヤキしろー:

« お客には伝わらない以前にお客はほしがらない(2/2) | トップページ | 本に埋もれる生活とて »