« よいしょ・♪どどどん | トップページ | 大本営発表 »

焼いてもーた

―――――――――――――引用
http://ameblo.jp/nakada-aki/entry-10166332653.html
左手の薬指
大事な大事な/左手の/薬指!/の/根元を/バイクの/マフラー(熱々)で/ジュッ!!メラメラ/って/焼いてもーた
いやぁ/うっかりうっかり。
しばらく/使う予定ないから/いいけどさ。
―――――――――――――修了
バイクが好きな人はこのやけどはよくあることです。
この人はバイクにのるのが好きらしく、カワサキの250ccに乗ってると聞きますが、沈着冷静を絵にかいたような人に見えるのにこういうミスをするんですねえ。ただし確かに私も手袋を焦がしたり散々していた記憶がありますから、この痛みよーく分かります(レベルがちがうって?)あとエンジンの外皮に手を当ててやけどするとかいうのには枚挙にいとまないのが当方です。いや世の中でも多いんですよ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

(1)エンジンを切った直後のバイクのマフラーの金属部分がふくらはぎに直接あたった。ものすごく熱くて痛かったのと、急速に赤くなっていったため、すぐに自宅で応急処置(冷凍庫に入れてた保冷剤を4時間ほど当てた)をした。今朝になって見てみると、かなりくっきりと赤むらさき色(茶褐色ぽくも見える)の跡が残っていた。

(2)リッターバイクのエンジンの熱でフレームが熱くて火傷をしてしまう。乗りはじめて5分程度ですぐにファンが回り始め、ニーグリップができないほどにタンクとフレームが熱くなる。乗った後は必ず,太ももの内側が真っ赤になり,低温火傷状態。

(3)子供が最近、帰宅した父とバイクでドライブ(近所をゆっくり走るだけだけ)が日課になりつつあるが、帰宅して、バイクから降りた後、マフラーに子供の腕がちょっとあたったらしい。


ということで、結構トラブルが多いんです。彼女のように自分でやったというのなら、まああきらめもつくんですが、マンションの駐車場やスーパー・駅とかでは、人が入り乱れる場合もあるし、バイクに乗らない人にはマフラーが熱いというのが分かりにくいと思います。このあたりは、バイクに乗る人の常識は乗らない人の非常識という面もあると思いますね。

http://www.e-seed.co.jp/ct/11114070000/のように、
●マフラーでジーンズを焦がした経験、ないですか?そんな時にはヒートガード!。

●差込み出来ない形状のエキパイ(排気管)に、コイル状に巻き付けて取り付け。

というものがあって純正品ではないにせよこのような工夫をしたほうが最近の情勢だといいのかもしれません。もちろん子供さんがいるような所に止めるとか、ステップを立てるときに転倒しないように注意するなど付帯的項目はいっぱいあります。

このようなやけどはそれでも(1度熱傷:数日ぐらいで赤味が落ち着きます。)とか(2度熱傷:2週間ぐらいで治りますが、皮膚科、形成外科を受診)というところでちゃんと処置をすれば治癒はするもののようです。場合によっては(3度熱傷:組織が死んでおり、傷んだ部分を切除し植皮が必要になることも多い)という場合もあろうかと思います。ただ、これは私も治癒に10年ほどかかったのですが(これはそのころは植皮ができず初期の治療がよくなかった)低温熱傷(湯たんぽ、ホッカイロ・こたつ)は、治りが悪いことが多い。バイクのマフラー熱傷もそういうことがあるらしい。しかも糖尿病などの基礎疾患がある場合も傷の治りが遅れるそうで・・・おおこわ。

――――――――――――

バイクが好きな人はこのやけどはよくあることですが、それを語るのに貴女はこういう落ちにしますか(笑) 

しばらく/使う予定ないから/いいけどさ。
 

|

« よいしょ・♪どどどん | トップページ | 大本営発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/43157413

この記事へのトラックバック一覧です: 焼いてもーた:

« よいしょ・♪どどどん | トップページ | 大本営発表 »