« あせって生き過ぎたのか | トップページ | 焼いてもーた »

よいしょ・♪どどどん

どこも不動産関係がきついようですね。

------------------引用
山田木材:破産、負債総額45億円/京都  毎日新聞 2008年12月25日 地方版
 民間信用調査会社の帝国データバンク京都支店によると、建売住宅販売の山田木材(亀岡市、資本金1000万円)は16日、京都地裁に自己破産を申請、同日破産手続き開始決定を受けた。申請時の負債は約45億円という。
 創業は1958年。テレビCMで知られ、バブル経済期には不動産を積極的に取得。しかし、債務が収益を圧迫するようになり、信用不安が表面化。01年2月期には年約17億6900万円あった売り上げが、06年2月期には約3億6300万円に落ち込んだ。所有する不動産を購入価格を下回る価格で売却するなどしてしのいでいたが、不動産不況の低迷も重なり、ここにきて先行きの見通しが立たなくなったという。役員以外の従業員は3人になっていた。【大西康裕】
ブログランキング・にほんブログ村へ

帝国データバンク倒産・動向記事  2008/12/24(水) 建て売り:山田木材株式会社破産手続き開始決定受ける負債45億円
「京都」 山田木材(株)(資本金1000万円、亀岡市西つつじケ丘大山台1-9-5、代表山田智啓氏ほか1名)は、12月16日に京都地裁へ自己破産を申請、同日破産手続き開始決定を受けた。事件番号は平成20年(フ)第2372号。 破産管財人は木村修一郎弁護士。
 当社は、1958年(昭和33年)1月創業、67年(昭和42年)5月に法人改組した建売業者。地元亀岡市を中心に宅地開発分譲を手がけるほか、一部木造の建築工事も行っていた。かつてはテレビCMの放映で高い知名度を有し、市内2ヵ所に営業拠点を開設。バブル経済期には商品不動産の取得を積極的に進め、2001年2月期は年売上高約17億6900万円を計上していた。
 しかし、近年は過大な債務が収益を圧迫して金融債務が延滞し、一部が整理回収機構に譲渡され、信用不安が表面化。2006年2月期は年売上高約3億 6300万円にとどまり、所有不動産の損切りで毎期大幅な欠損が続き、同期には繰越損失約45億5900万円を抱え資金繰りがひっ迫。ここにきて不動産市況の低迷も重なり、決済難に陥り、先行きの見通しが立たず今回の措置となった。 申請時の負債は約45億円。
--------------------終了
亀岡といえば山田木材経営団地。「一本の原木から街づくりまで」をスローガンに、関西では特徴のあるCM(多く流れていたものではないが、ヨイショといえば山田木材というわけで漫才ねたになっています)ですが、話題になっていた。ある意味素人CMの嚆矢として知られている。「亀岡山田木材経営団地」の掛け声と、太鼓の音で木材を持ち上げる事が出来るとまでいわれた。材木を持ち上げ、太鼓を鳴らして木造住宅を建築していた経営とて、地域の住宅化の進行低下で行き詰るのであろうか?山陰線京都口も徐々に複線化で亀岡も団地が増えているが(来年3月八木~園部間の複線化 京都~園部間は、平成22 年春の完成予定)そこまでもちこたえなかったということですな。
素人CMの嚆矢として知られている。この流れは関西のCMには結構あったわけで、有名なのは、「墓のない人生は儚(はかな)い人生」の石匠 河波忠兵衛 も有名ですが、かの関西電気保安協会。登場するのは協会の現場作業スタッフ達で、そのぎこちない演技が笑いを誘い、協会の知名度・イメージ向上に貢献している。いずれも最後に必ず「♪かんさい~でんきほ~あんきょ~かい」とコーラスが入るのがこのCMの特徴。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm56002
ほかにも、kBS京都の定番脱力CMとしては、「タカスギ」の工務店(タカスギハウス)
高杉~高杉~ぃぃ
高杉~ぃぃぃぃ~ぃぃ~
高杉~高杉ぃ~というCMがあるのだが、なんとこちらも・・・・
------------------引用
タカスギホームが自己破産 2008.4.8 12:15 産経新聞
 住宅建築販売のタカスギホーム(大阪府吹田市)が大阪地裁に自己破産を申請したことが8日、分かった。民間信用調査会社の帝国データバンクによると、負債総額は約73億円。
 近畿や九州北部で分譲住宅や注文住宅の建築販売を手掛け、平成19年3月期の売上高は約57億円。グループ会社から引き継いだ債務の負担に加え、受注不振で資金繰りが悪化したという。
------------------終了
というわけ。
嗚呼、昭和はいまいずこに。

|

« あせって生き過ぎたのか | トップページ | 焼いてもーた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/43536559

この記事へのトラックバック一覧です: よいしょ・♪どどどん:

« あせって生き過ぎたのか | トップページ | 焼いてもーた »