« 荒引き加工 | トップページ | これで充分 »

神に通じる力

大人し目の話題です。
--------------------引用
鳥居の絵「神通力」 京都市地下鉄駅 酔客の小便防止 8月25日15時19分配信 京都新聞
 京都市営地下鉄の駅ホームで酔っぱらい客らに立ち小便をさせないため壁に張られた赤い鳥居の絵が威力を発揮している。町中の電柱や塀などではおなじみの存在だが、大阪や神戸の地下鉄駅にはないといい、駅員が設けた京都独自の「神通力」が約20年間、目を光らせ続けている。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 市交通局によると、鳥居の絵があるのは烏丸線の四条と京都、五条、九条の4駅。新聞一ページほどの大きさの紙が1枚から3枚、ホーム端の鉄柵や柱、階段裏の壁などに掲げられている。東西線の駅には設けられていない。

 立ち小便の被害は、烏丸線京都-北大路間が1981年に開通して間もなく始まったという。注意書きの紙を張るなどしたが、鳥居の絵が一番効果があったといい、そのまま残されている。
 特に利用客が多い四条駅では、階段裏に3枚張られている。今でも時々はホームで立ち小便をする客がいるという。絵が古くなって汚れ、はがれそうになっていたため、今年4月に若手職員が新しくパソコンで作成した絵に張り替えたという。
 いずれの駅の紙も当時の駅員が張り始めたようだが、烏丸線を統括する運輸事務所駅務区長の古塚二朗さん(53)は「詳しい設置時期や誰が張ったのかは分からない」。定年退職後、嘱託として働く桃谷征二さん(63)は「開業時には市電や市バスから退職間近の人が地下鉄業務にたくさん移った。若い人はこんなことは思いつかないのでは。年配の職員が考え出したのだろう」と話している。
 ■京の深み感じる
 著書「京都フィールドワークのススメ」の中で京都の路上にある鳥居のマークについて考察した京都文教大の森正美准教授(文化人類学)の話 
地下鉄という官製の画一化された空間の中で、それとは対照的な庶民の知恵が生かされている点がとても興味深い。言葉ではなく「神さんが怒らはりまっせ」とばかりに暗黙の了解という形で「おことわり」を表示する方法が、普段の生活で伝統や習慣を自然に重んじる京都の深みを感じさせる。
---------------------終了
そうですね。
確かに「小便お断りと鳥居のマーク」のセットとなった看板や記載が、関西圏ではおなじみです(大阪でも神戸でも見たことはある)が、その他の地域で見たことは記憶にないですね。(この記事は「京都新聞」配信ではそういう意図なっています。)というか意識をしていないだけで、探すとあるのかもしれません。http://portal.nifty.com/special05/12/11/index.htmに写真が並んでいますがこのような感じです。(ちなみに伏見稲荷大社の門前の(神道用の)「神具店」には奉納用の小さな鳥居が売ってあります。関東でもこれは売っているようです。参考:http://www.kamidana.co.jp/shop/index.php?category_id=9&prod_id=275&PHPSESSID=0a37c137d19f6ac556b92c4017632f85
なんで、こういう風習が成り立ったのかわからないんですが、鳥居に象徴される神に立ち小便をすると罰が当たるという人間の強迫観念を利用したものと考えられる・・程度の知識しかありません。なかなか他の地域では気が付かない項目ではありますが、あまりにもなじんでいて気が付かない項目ってあるんだなと改めて気が付いたものです。
-----------------------
TVで、関東だから判るネタというのが地方では判らないということはありますよね。「セブンイレブンいい気分」というCMが流行ったころ関西にこのCMベースのコントをされてもまず通用しないことがありました。セブンイレブンはイトーヨーカドー系列ですが当時は関西にはそもそもイトーヨーカドーが無く、物流基地を当時は共用していからかセブンイレブンも無かったんです。(そういう地域は今でも多いです)。勿論関西の場合、逆の立場になってるものがあるから、「ああそういうこと」ですむ(例えば当初の「ローソン」のCMは関東では流れなかった)からまだいいのですが、情報発信が進まない地域ではこのような概念を持つこと自体わからないらしい。暗黙の了解という形で「おことわり」をすること自体、既に年配者の認識とも思います。
私は、この記事が配信(共同通信経由で全国配信されたらしい)されたことに、他の地域でも「小便お断りと鳥居のマーク」はコンセンサスとされており、地下鉄駅にあることが特徴という視点がどうも潜んでることが、見えてしまったんです。ああ、他所まではわかりきれないんだな・・っと。

|

« 荒引き加工 | トップページ | これで充分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/42269454

この記事へのトラックバック一覧です: 神に通じる力:

« 荒引き加工 | トップページ | これで充分 »