« エアの品質 | トップページ | 神に通じる力 »

荒引き加工

荒引き加工はどんな機械加工でも付いてくる加工である。まあ寸法が粗いものだったら鋳物肌を生かしたりすることですむのだが、金型加工にしても、機械部品の試作単品加工などで、有る程度必要ですね。とにかく精度保証をするなどの工程を考えると荒引き加工の良し悪しが、作業効率、チャック部の精度や工作技術に依存するため全体精度・作業効率などまで関わるんです。
---------------------------引用
例:
(質問)荒引き加工について教えてください。材料は、主にS45Cです。工具径はφ810で溝加工・側面加工に適した、荒引き用の工具はないでしょうか?仕上げ前の加工と考えてます。
(回答)
○XPMショートファインピッチラフアンドフィニッシュショートでしょうか?意外と超硬エンドミルが早かったりしますが高いので値段と加工数で相談ですね。
○ラフィング(普通ピッチ、ファインピッチ)、ニック付き、ウエーブ、など色々有りますがラフィングは切粉が絡みやすく溝加工にはハケが悪いように感じます。エアブロー、高圧クーラントなどによる強制排除が重要でしょう。
○私は「ウエーブ」が振動が少なく仕上がりのあらにしてはまずまずでよく使っています。
○ウチではいつもファインピッチ形のラフィングエンドミルで荒取りをしています。 
----------------------------終了
要するに荒引きがそれなりに確実に出来てると精度保証は出来るし、工作時間も結果として少なくすみます。その骨子は頭の中のストーリー構築にあるとも思います。最近のようにNCマシニングセンターなら最初のチャック部分を確定させるために一度固定部分に荒引き加工をしますね。荒引き⇒中引き⇒仕上げ加工となるんです。黒皮部には浅く掛けると刃こぼれが起こるとかという事もあり、ノウハウが必要です。こういうことを技術者同士で交流しているんですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

------------------------
エアあやや(はるな愛
ショーパブで行われてるショースタイルがベースではあるが、松浦亜弥のコンサートライブの音声(複数のライブDVDから編集して作っている場合が多い)を用い、歌だけでなくMCの口パク、息づかいまでも合わせている高度なものまね芸。スナックのママ(世田谷区三軒茶屋でスナック1軒と鉄板焼き店2軒を経営している)であるはるな自身が披露していたもの。当時は歌も歌っていたが、経営者でもあるわけでショーパブやスナックでの付き合い酒などの無理がたたり、高い声が出なくなったために無声へとシフトした。しかしMCをまねするところに独自性を見出したわけだが、やってみるとこれはかなり難しい。(やったんかい!
新ネタのネタおろしをする若手を中心に出るTBS『あらびき団』にはこの芸で度々出演している。かくてあややににた荒つくりのモノということで「あらびきあやや」と呼ばれている。最初の曲とMCには様々なバージョンがあるが、最後には必ず「Yeah! めっちゃホリディ」で締める。実は振りも松浦亜弥そのままでなく、はるな風にアレンジされている。
アレンジは別のところにもある。ネタとして松浦亜弥のDVDをつかうのだが、松浦亜弥自身も研究熱心で毎回昼夜でもMCの内容を変えているらしく、これだけでも結構漫談となるというのは聞いていた。とはいえそのままMCをものまねで使うと冗長になるのだろう。そこで冗長なところは外して、起承転結をしっかり絞っている。(結が落ちとなることもある)DVDの中身を整理してわかりやすくしてるんです。中には性差を上手く使った話もある。

例1:起・朝起きた。顔を洗っいに洗面所へ。
   承・洗顔フォームの脇に歯磨きがあった
   転・チューブから取り顔につけたら、なんかぬちゃっとした感触
   結・そこで「あ。間違えた」
例2:起・一人でお買い物に行った
   承・ファンの親子がやってきて握手を求められた。子供に握手したのだが・・・
   転・「お姫様の格好をしていない」???、はしのえみさんと間違えられていた
   結・最後まではしのえみさんになりきった
例3:起・(1曲歌いおわって)疲れました。靴を脱がさせていただきます。なに話すかわすれちゃった。
   承・(会場からの声援に答えサービス)しってる。こうやって素っ裸の私を見せると・・・・
   転・(ニュアンスが異なる会場からのざわつき)ちがうって、そう言う意味でなく。
   結・いやだねえ。男性って。
例4:起・きょうは私も疲れてるんですが頑張るから楽しんでほしい
   承・あしたは平日だからみなさんも頑張るのも程々にしたほうがいい。職場とかで疲れた顔をしてしまう。
   転・あややのコンサートに行ったことが疲れきっている理由と取られると
   結・「イメージ悪っ」

さらに披露する場などで若干の変化が見られる。同じねたをあちこちの番組ですると少しずつ放送局や場面に合わせてアレンジをしているようだが、録画したVTRを見ると、一番原典がどうもあらびき団のものらしい。実は私、2008年6月25日の東京厚生年金会館での公演の切符をとろうとしたものの、すぐ売れて取れなかったのです(´・ω・`)ショボーン。(さすがに当日並ぶのは避けた)が(ぉぃ)、松浦亜弥さんの誕生日を祝うサプライズゲストとしてはるな愛が出演したらしい。約2000人の松浦ファン(モーヲタがかなり多いらしい)を前に、松浦の生歌による生エアあややを披露したらしい。いけなくて残念だったわ・・・・orz
他にも
エア 松田聖子
エア ホイットニー・ヒューストン
エア ミキティ(藤本美貴)
エア 中居

とあるらしい。エアミキティはたまたまTVでやっていた。(元ネタはこちらを参考のこと)MCが入らないのだがこれはプロの宴会芸としては一流。笑ったわ・・・・
要するにモデリングによる仮想訓練を自宅などで行い、TV・自分の店(上述のスナック)等で荒引きの状態で披露しながらまとめて行ってるような感じである。もともと難易度が高いから相当練習していると思うが、ショーパブの芸としても極めて高度であろう。
意外だったのだが、以前あった東京遊覧のはとバスのコースにミュージックショー(高級なストリップショー)がなくなっていて、ニューハーフショーパブのコースがすごく増えてるんですね。ニューハーフクラブ自体は減少してるそうだが、その分以前に比べ顧客に抵抗感がなくなったのが現在の状況らしい。もっとも少し前にはいろいろあって、某人が「父親が経営するニューハーフクラブ」に子供の時にこっそり行ったら、セーラー服を着た父親に「男の職場に顔を出すんじゃねえ」と怒鳴られて、起こられるよりあまりにも不整合で取り繕うのにこまッたという話も有る。はるな愛さんも逆な状況だが「男の仕事として頑張って来い」という言葉を受けたことがあるらしい。まあ、自力で都内の一流の地域に店を複数持つぐらいだから努力したんだろうなあとも思うし、男の視点と女の視点をもつことが出来るというのは好都合であろう。そういう意味ではるな愛氏は自分の人生をニューハーフとして生きることに計画的に荒引きしたのかなとも思う。(え、身体も荒引き+肉盛りしたって・・・それは言ってはいけない約束でしょうな。
-----------------------
さて機械加工での荒引きの計画立案が大事であるということが、こともあろうに芸の創作状態まで言えるとは思わなかった。いうよねー。

|

« エアの品質 | トップページ | 神に通じる力 »

コメント

この記事を読んでビールのつまみに粗挽きソーセージが欲しくなったことは言うまでもありません。

投稿: niwatadumi | 2008年10月20日 (月曜日) 20時00分

>ビールのつまみに粗挽きソーセージ
えーいま、ここにあります(爆)。但しビールではなくホッピーです(泣)

投稿: デハボ1000 | 2008年10月20日 (月曜日) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/42530674

この記事へのトラックバック一覧です: 荒引き加工:

« エアの品質 | トップページ | 神に通じる力 »