« 銀塩技術で輝く素肌を | トップページ | 逃げる逃げるお客が逃げる »

私の家はすごい位置

愛知県清須市西枇杷島町橋詰に名古屋鉄道名古屋本線と犬山線の分岐点及びデルタ線がある。
こちら
この分岐は名古屋鉄道犬山線、名古屋本線の分岐と言う超高密度運行区間の平面交差であるため保安上極めて大切な位置にある。今は、岐阜方面から犬山に直通する電車は無いので三叉路の意味は余り無いのだが、車両の方向転換に多用される。また、名鉄名古屋駅の近くには本当に電車を置くスペースが無く、車両待機場の代わりとして、栄生駅側線とともに使われる。近年は特急の折り返し場所としても使われているようである。これを総じて枇杷島分岐点という(運転取扱い上はデルタ線全体が西枇杷島駅の構内)


ブログランキング・にほんブログ村へ

かねてから、この三角線の真ん中に家があるのは有名で、この横は信号待ちで電車が止まったり、かなりの曲線のため上の画像のようにゆっくり走る(全列車50km/hの速度制限)ものですから注目度も高く、「名鉄関係者の家?」とも言われていた。最近はこの家が鉄道会社管理でないことは知られていたが、先日、たまたま録画していたTVにここの現オーナーがでていた。

◆踏切は待避線・・短絡線にある1個のみ(4種踏切。地図どおりですね)
◆最初は待避線・・短絡線が無かった。もともと線路が1912年にでき(現:津島犬山線)、1914年に分岐(犬山津島線)形式になった。名古屋鉄道が1938年にいま留置線になっているところに短絡と操車を目的に線路をを作ろうとして名鉄が立ち退きを求めたが、この家の持ち主の先祖だけが拒否した。この理由は「2年前に新築」したばかりだった為。
◆他の家は撤退した結果、取り残された。
◆現在は家族で別の家に引っ越したため、空家になっている。

参考:http://mehtetz.blog57.fc2.com/blog-entry-17.html
-----------------------
そこで、愛知県清須市西枇杷島町付近の不動産状況を調べてみたのだが、名古屋駅から程近いところにもかかわらず、マンション3DKで6万円と意外と安い。これは関東の相場で考えたら意外であった。地図をみれば判るように近所には工場もある下町である。しかも駐車場完備である。
但し、一番の最寄駅(西枇杷島)が30分毎しか電車が無い(通過するばかりで普通電車が止まらない)という問題点がある。しかもこの町には普通の路線バスが無い。近隣にJRの駅などもあるから決して不便なところではないのだが。
枇杷島分岐点は名鉄としては輸送上の隘路になることもあり、以前は工事も考えられていた。ところが差し障る建造物(JRの高架・一般家屋・堤防)も多く、一部の犬山線からの新線分岐に伴う乗客減少もありここの工事も当分なさそうだ。安く借りる人がいても不思議はないとおもう。但し築72年ですから工夫は必要。建築基準法の問題(袋小路構造)から完全な立替はできず、更新工事扱いとなると思う。この際名古屋市に極めて使い所に広い駐車場を持ち(名古屋では必須であろう)かつ近くは毎日赤い電車を三方に、遠くに新幹線・東海道線を望むある意味マニアにとってはたまらぬ(家族は別な意味でたまらんかも)環境である。気の利いた不動産やさんなら、更新工事をして相場よりかなり高く貸し出せば商売になるかもという意見もあった。(事実趣味雑誌に、熱海駅の近くのリゾートマンションが広告され、早々に買い手が出たこともある。)
どーですか。貴方もこの世界に浸ってみませんか!

|

« 銀塩技術で輝く素肌を | トップページ | 逃げる逃げるお客が逃げる »

コメント

あちらではいつもどうも。こちらは時々見ていましたが、気付いたことがあり出てきました。
 もともと出来たのは犬山線の方で1912年。その後津島線が1914年にでき、分岐点となったのです。

投稿: 伊藤 | 2008年9月 5日 (金曜日) 06時58分

お世話になっております。
>もともと出来たのは犬山線の方で1912年。その後津島線が1914年
ほんとうだあ・・早速直させていただきます。ご指摘感謝いたします。

投稿: デハボ1000 | 2008年9月 5日 (金曜日) 07時05分

先日テレビを見ていたら映ってましたね。羨ましい限りの家です。
僕の家も見下ろせば東上線。でも毎日だと見飽きますね。

投稿: mac | 2008年9月 6日 (土曜日) 10時29分

多分同じ番組を見られたと思います。(笑)
>僕の家も見下ろせば東上線。でも毎日だと見飽きますね。
東上線だからとか。見下ろすからだとか。
まあそれは暴論ですが。「をを50090が来た」とかという楽しみぐらいになってしまうかも知れません。その点以前ほどではないにしろ名鉄は雑多かつ煩雑な(以下自粛)
微小な差異の見出しに楽しみを見出す人&レールと車輪の軋みによる高周波音に抵抗感の無い人に是非お勧めします(爆)

投稿: デハボ1000 | 2008年9月 6日 (土曜日) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/42166105

この記事へのトラックバック一覧です: 私の家はすごい位置:

« 銀塩技術で輝く素肌を | トップページ | 逃げる逃げるお客が逃げる »