« ムシとカビ | トップページ | スキルが上げられない »

古い出会いよさようなら

ニューカレドニア島はフランスの海外領土で、ニッケルを産出する鉱業の島である一方、有名なリゾート地でもある。人口23万人。2014年以降に行う国民投票でフランスにとどまるか独立国になるかを決定することになっている。世界第5位のニッケル(フェロニッケル)生産量があり、日本のニッケル鉱石の年間総輸入量約400万トンのうちの約50%がここから出荷されているらしい。
それと、なんといってもリゾート地として有名である。http://www.newcaledonia.jp/という機関(フランス観光局の下部機関)があるのは独立国で無いからこの名前というのがやっとわかった。思うに「天国に一番近い島」と言う映画もあったが、女性受けがいい地域なんだろう。結婚式の関係の資料も豊富であるし現地コーディネーターも聞くところによると、フランスに居住していることという心理的効果もあるのか、鉱石に頼らない社会を考えてるからなのかレベルが高い。また設備もレベルが高いんだそうな。いまさら私には関係ないが・・・・・恋に恋する「じょし」には魅力的なんでしょうな。
------------引用
http://www.newcaledonia.jp/more/wedding.html
ウェディングプラン
南太平洋の美しいラグーンに囲まれ、フランスのエスプリが漂う。まばゆい陽光に包まれて執り行われるリゾートウェディングは、二人の門出を祝う最高の瞬間を形あるものにしてくれます。絵葉書のように美しい風景を背景にすれば純白のドレスもまばゆいばかりに映えて、まぶたの奥に忘れられない永遠の記憶として残り続けるはず。幸せを彩る最高の挙式を挙げることができるでしょう。
------------終了
いいのう。男の私でもorz。
ブログランキング・にほんブログ村へ

そのような観光地のCMとして、京浜東北線(E233系浦和車両センター103編成)・山手線(E231系)・中央快速線(E233系豊田車両センターT38編成)の車体広告に、「綺麗な白い砂浜と海の青い写真をバック」「ピンクのバック」を用いたシールを貼り付けている。一部の駅にもある。その文言は・・・

元カレよりニューカレ  (ニューカレドニア観光局)

うあっ(爆)。出会い系の広告かよ!意味深だのう。
注:出会い系サイトの広告は、公共性の高い鉄道では認められないはず。但し類似例といえばラッピングバスによる車体広告が注目され始めたころ、大阪市営バスの複数のラッピングバスに別々のファッションヘルスGrが会社名で広告を出して、議会で問題になったこともあるし、「ト○コ風呂」のTVCMが流れたのも関西(ちなみに大阪に「ソー○ラン○」は今は存在しない。)大阪はこういうところは先駆的?である。

さて、このポスターは御堂筋線梅田駅とかに派手に貼られたらしい。旅行会社にもこれを用いたポスターが張っているらしい(最近そういえば行っていない)。大手代理店H・I・Sでは、配布物(うちわ)もあるうえ独自につり広告もつくっているという。関西では4月末から早速展開したが、関東は6月から本格展開らしい。貼るほうもどうやらこのセンスがベタであるため、関東よりも関西のほうが先行に適しているとおもったのか。
ニューカレドニア観光局(港区赤坂・・フランス政府観光局に同居)のサイトには見当たらない文言。ところがこれを、フランス政府観光局(港区赤坂)(≠フランス大使館(港区南麻布))はえらく気に入っているらしく、観光展示会などでも宣伝している。いやーフランスらしい恋愛におおらかというか・・・(違)
------------引用
http://www.franceguide.com/bd_doc/408_200803215839.pdf
ニューカレドニア観光局:2008 年の活動のご案内
新キャッチフレーズ「元カレよりニューカレ」 マスコットキャラクター「カグーくん」を発表!
ニューカレドニア観光局は、今年2008年より、ニューカレドニアをイメージする新キャッチフレーズとして、
「元カレよりニューカレ」
を発表いたしました。この強いインパクトを与えるキャッチフレーズを通して、より幅広い層にアピールし、ニューカレドニアをより身近に感じていただければという思いを込めています。今後のキャンペーン、制作物で展開していく予定です。(後略)
------------終了
ベタついでに、以前、福井県嶺南地域・旧若狭国の観光協会が共同で行った、関西での観光広告に・・・
関西人はワカサが足りん!

(発行元は嶺南地区の観光協会ごとのVerがあるらしい)


というのがあって、大阪市内を中心に宣伝されたらしい(2006年)。だいたい福井県嶺南地域・旧わかさ国は以前はTVも関西広域圏が受信されていたりする地域で、しかも主な産業に観光(小浜市は観光地だし、このあたりは海水浴では有名だし)・漁業、それと、関西電力の原子力発電がある地域ですからね。地図を見ても歴史上も広域交通流動を見ても関西にくっつきたいというのがわかるかも。
現下の景気の悪さは福井のほうが雇用率が高いために、嘘でもなかろう(苦笑)。若さと若狭を掛けただけであるが、根は複雑だ。

|

« ムシとカビ | トップページ | スキルが上げられない »

コメント

出会い系サイトからフーゾク、と連想するデハボさん、替え歌の「別れたら~ 次のひと~♪」を連想する自分…。
オトコとオンナもいろいろですねー(笑)。

投稿: TX650 | 2008年9月24日 (水曜日) 14時15分

http://tw.youtube.com/watch?v=7BdkUgSEZwQ
ですかあ。そのレスポンス、喜んでいいのか・・・・

但し、別にそのためとはいいませんが、鄧 麗君の歌を聴くと最近は歌詞に涙が出ます。

投稿: デハボ1000 | 2008年9月24日 (水曜日) 15時08分

余談ですが「別れても好きな人」の歌詞では、雨の中を傘も差さずに6.5kmも移動しているそうです。やっぱり「次の人」と南の島に行ったほうがらくちんそうですね(笑)
(高輪には「歩きたいのよ」と思っただけで行かなかったという解釈とのことです。高輪に行って乃木坂・赤坂に戻ってきたら10数kmになっちゃいますもんね。)
http://monokoto.jugem.jp/?eid=1023

投稿: TX650 | 2008年9月25日 (木曜日) 15時53分

>高輪には「歩きたいのよ」と思っただけで行かなかった
高輪に行ったとて、雨中なら戻るより羽田airplaneや成田airplaneにいってしまうほうが(爆)。まあそれはともかく、私にそう簡単に「次の人」が見つかるとか、次の人を見つける気力があるかというと疑問ですねえ。

投稿: デハボ1000 | 2008年9月25日 (木曜日) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/42565263

この記事へのトラックバック一覧です: 古い出会いよさようなら:

« ムシとカビ | トップページ | スキルが上げられない »