« ラジオ体操(1/2) | トップページ | デシケーター »

ラジオ体操(2/2)

(承前)
ラジオ体操初代担当の江木理一アナウンサーは、陸軍戸山学校出身で、一般の軍人とは少し違う立場であり、しかも陸軍軍楽隊での演奏指導を職としていたという。
全国の皆さーん、おはようございます。さあ、きょうも元気で、体操を始めていただきましょう」の豪快だがかるーい号令が国民に大人気となり、1928年11月~1939年5月の間11年間無欠勤であった。引退後は全国各地を巡回して、ラジオ体操の普及・指導にあたった。でもやはり元軍人である。掛け声と指導はお手の物であろう。
ブログランキング・にほんブログ村へ

-----------------------
二・二六事件は1936/2/26 東京第一師団配下の歩兵第一・三連隊、近衛師団配下の歩兵第三連隊等に属する青年将校20名余が中心となって実行したもので、完全軍装の1400人を兵として率い、首相ほか政府首脳の私邸・官邸、そして警視庁他を襲撃し、議事堂一帯を占拠したクーデターである。この日は積雪もひどかったという。この日も江木氏はラジオ体操に出演するため早朝路面電車も動かない時間に愛宕山(NHK)に向かう。軍人が行く手を塞ぐと、「アナウンサーの江木だ。これからラジオ体操の号令をかけに行く」の一言で道が開いた。さすが元軍人である。笑話のようだが人気を考えると事実であろう。
当日朝、警視庁や国会議事堂に近い愛宕山(神谷町)の東京中央放送局には江木理一(上述の通り体操のため早朝出社)と岩井隆一、山本照(当直)各アナウンサーがいたと書誌は伝える。事件は7:20に事件報道を禁止にする命令が下されたが、放送局には緊急連絡でニュース課長以下報道部各課の職員が8時頃までには揃った。(路面電車は積雪もあり、戒厳令の下運休していたから徒歩でいったらしい。旧制青山師範附属小学校に通っていた作家宮脇俊三氏の文に、学校に行ったものの今日は皆さん帝都は騒々しいから帰ってくださいといわれ、雪合戦をしながら帰ったという表現がある。)通常編成の放送が継続されたが、午前の放送では株式市場中止で「経済市況」が取りやめ、演芸、音楽、家庭講座なども一切が報道されないままの変更・中止であった。事件そのものに触れたのはその後20:15。20:35には全国向け臨時ニュースが放送され、その際には決起将校の趣意書など(つまり戒厳令の原因を明らかにした報道)も読み上げられた。場所も場所だが、政府にも近い場所。ラジオ体操に始まり、放送局の必要性・有意性はすでに国民に周知の事項であった。
1936/2/29 08:48、戒厳司令部放送室から中村茂アナウンサーによって「兵ニ告グ」が放送された。その後複数回放送されたらしい。このような表現がある。

兵ニ告グ
敕命が發せられたのである。既に天皇陛下の御命令が發せられたのである。お前達は上官の命令を正しいものと信じて絶對服從をして、誠心誠意活動して來たのであろうが、既に天皇陛下の御命令によってお前達は皆原隊に復帰せよと仰せられたのである。此上お前達が飽くまでも抵抗したならば、それは敕命に反抗することとなり逆賊とならなければならない。正しいことをしてゐると信じてゐたのに、それが間違って居ったと知ったならば、徒らに今迄の行きがゝりや、義理上からいつまでも反抗的態度をとって天皇陛下にそむき奉り、逆賊としての汚名を永久に受ける樣なことがあってはならない。
今からでも決して遲くはないから直ちに抵抗をやめて軍旗の下に復歸する樣にせよ。そうしたら今迄の罪も許されるのである。お前達の父兄は勿論のこと、国民全体もそれを心から祈ってゐるのである。
速かに現在の位置を棄てゝ歸って來い。(戒嚴司令官 香椎中將)

けどラジオ体操は行われたらしい。命令を持って統制するもの、そしてそれを否定するものの交錯、さらに上官命令を否定するのが命令・・いや敕命であるということは、皮肉と言うか当時の日本人の思考の幅の限界ともいえるのか。その限界が実は上の文章に有る。
正しいことをしてゐると信じてゐたのに、それが間違って居ったと知ったならば、徒らに今迄の行きがゝりや、義理上からいつまでも反抗的態度をとって天皇陛下にそむき奉り、逆賊としての汚名を永久に受ける樣なことがあってはならない。ラジオ体操が指揮系統という見方とどうしても同一視点になる海外の視点はここであったと私は考えている。
------------------------
さて、
ラジオ体操第1
* 1951年制定。同年5月6日放送開始。現在の体操は3代目。 小学校から工場などの職場まで広く使われており、一般的にはラジオ体操といえば第1のことを指すことが多い。事務職向けの体操と言われている。
ラジオ体操第2
* 1952年制定。同年6月16日放送開始。現在の体操は3代目。 ややテンポの速いメロディで、第1より運動量が多い。主に小学校高学年~高等学校で使われている。作業などを行なう現業向けの体操と言われ、運動量が多めである。
ラジオ体操第3
* 1939年に制定されたもの。現在は利用されていない。(テレビ体操で放送される「みんなの体操」(1999年制定)が初期にラジオ体操第3と呼ばれたことがあった。)
ラジオ第1、NHKワールド・ラジオ日本(短波): 毎日 6:30~6:40(日本標準時)世界で体操が出来るのですな。ちなみに「巡回ラジオ体操みんなの体操会」の時の挨拶は「会場の皆さん、全国の皆さん、そして海外でラジオをお聴きの皆さん、おはようございます」である。聞くほうは夜かもしれないのだがorz。
ラジオ第2:月曜日~土曜日 8:40~8:50、12:00~12:10、15:00~15:10
町工場の中には始業時間を8:50に設定する会社、午後の休みを15:00~10にする会社もあるが、この放送時間にあわせる意図も有るようだ。反対に事務系の会社ではしないところもあるんだが。
楽譜・体操の解説は、NHK事業局が無償配布している。(送料別)
かくて、
*『サラリーマンNEO』で、「テレビ体操」のパロディー「テレビサラリーマン体操」が放送されている。
* 東京ディズニーシーのステージショーで、ドナルドダックがラジオ体操第1合わせて体操する。
* TBSラジオで色艶話演出で大沢悠里がラジオ体操第1の冒頭の曲をオーバーに語る。
* CBCラジオでのつボイノリオの番組で、タイトルコールの前にラジオ体操第1の冒頭部を流した時期がある。つボイノリオには「ラジオ体操の歌」の春歌VerというネタをKBSでやった事もある。
* 缶コーヒーのCMに水前寺清子歌唱の「ラジオ体操の歌」が使用された。
* コントのネタに「中小企業の製造業の会社で遅刻した人が途中からラジオ体操第1に参加する」というのを得意にしているのがある。
*エクササイスにはテープを2倍速でラジオ体操をするということを推奨している人がいる。第一はともかく第二は相当きついらしい。
と種々のネタになる。つまりそれだけ「一般教養」なのだろう。例えば、ANBの「世界一早いモーニングショー」による「てん・ぱい・ぽん・ちん体操」(これ運動会でやったorz)。フジTVには体操の時間。というテレビ体操もある。体操は、一般向けの健康維持や肉体をほぐすための準備運動の目的、学校における体育授業の一環として行うものと、体を動かす姿の美しさを競う競技としての体操の二つに分かれる。前者の健康保持・職場安全の側面を強調したのは世界ではあまりメジャーではないらしい。そこに思想統制という側面が入るのはさらに珍しいとはいえるのだが、北朝鮮の体操はその傾向があるし、その発想はじつは日本が育てたとも言われる。
ワンジェサン軽音楽団(北朝鮮の音楽グループ)の楽曲に、
律動体操(大衆律動体操、幼稚園律動体操、少年律動体操、老人律動体操)
テコンドー体操(健康テコンドー体操、少年テコンドー体操、老人テコンドー体操)
というのがある。アレンジは行進曲的だ。
------------------------------
実は、ラジオ体操というものは工場などで実務に関わる直接業務担当者やそれに近い業務の人には、非常にいい習慣であると私も思う。しかし間接業務の人によってはこの活動が圧迫感を感じるという人も居り、商社など執務系(ここでは、技術系の内メタルカラー職と事務職(営業職を含む)と定義する)業務の企業では体操をしないところも有る訳で、会社の中でも是非が問題になる場合がある。私も間に挟まれて困ったことがあった(私自身は執務系の業務従事には体操はあまり必要としないと考えているのだが、社内に直接業務担当者と間接業務担当者が渾然としてるところは必要かもしれない)そのあたりの折り合いはむずかしいし、KYK(危険予知訓練)の一環ということもあるから、功罪相反は必ずある。
------------------------------
参考
(1)体操の時間。

(2)てん・ぱい・ぽん・ちん体操

(3)少年律動体操

(3’)幼稚園律動体操・・幼稚園のお遊戯ですねこれは。要人の訪問でやる事もある。

|

« ラジオ体操(1/2) | トップページ | デシケーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/42563294

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ体操(2/2):

« ラジオ体操(1/2) | トップページ | デシケーター »