« 毎年おなじみ自動車技術会 | トップページ | FAKE&FAKE(1/2) »

肌や頭皮のチェックもできるのよ

リンク: 頭皮チェックも!テレビにつなぐ「デジタル顕微鏡」 - 速報 ニュース:@nifty.
------------------------
テレビに繋いで楽しめる、驚愕のミクロの世界!!デジタル顕微鏡『アイクロップス』6月28日発売
 株式会社バンダイは、テレビに接続するだけでミクロの世界をテレビ画面上で手軽に楽しめるデジタル顕微鏡『アイクロップス』(7,980円・税込)を6月28日に発売します。
 『アイクロップス』は、アメリカのJAKKS Pacific社(本社:アメリカ・カリフォルニア州 社長:Jack Friedman)が2007年8月よりアメリカで販売を開始し、累計販売数が60万個を突破しているヒット商品です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 本体をテレビに繋いで見たいものにレンズを近づけるだけという手軽さでありながら、約200倍(※27インチのテレビスクリーンに表示した場合、約200倍になります。)の高倍率で映し出されるリアルなミクロの世界を楽しむことが出来る、玩具を超えた本格的な顕微鏡です。これまでも海外では大変高い評価を得ており、世界一大規模といわれるドイツ・ニュルンベルクのトイショーで、知育玩具カテゴリーにおけるナンバー1となるなど、多くの賞を受賞しています。
 今まで見慣れていた身近なものをミクロの世界で覗いて見ると、これまでと全く別の表情を見せてくれるものです。白い粒に見える塩が透明な塊だとわかったり、お札の中に隠れた文字を見つけることが出来たりと、新たな発見にも繋がります。好奇心旺盛な子供たちはもちろんのこと、肌や頭皮のチェックもできるので、大人ならではの使い方でも楽しめます。
 主なターゲットは小学生の男女で、玩具専門店、家電店、量販店、百貨店の玩具売場等で販売し、2009年3月までに3万個の販売を目標としています。
いろいろな使い方で楽しめる!「アイクロップス」 ミクロの世界を覗いてみよう!
▲イチゴ   ▲塩   ▲毛根・皮膚  ▲水中の生き物や動き回る昆虫の観察 ▲お札に隠された秘密
-------------------------
http://www.keyence.co.jp/microscope/digital/vhx_900/index.jsp?c=s_s

それまでは、光学顕微鏡のすごいのだとか、投影機での解析とかで、金属処理や応力解析、破損形態などの解析をしていたのですが、会社が変わって、まったくそのような解析装置がなくなりました。但し、赴任先にはデジタル解析装置のいいのがありまして、値段を聞くとこれがえらく安価。挙句の果てには走査電子顕微鏡がなぜかつかわれないままにある。
どうやら前任者が必要と思って最新式かつ安価のものを2年ほど前に買ったのだが、使われていなかったと言うわけです。これはもったいないと思って、使ってみたらこれがまあ光学式に比べ簡単でとっても便利。しかも銀塩式ブローニフィルムで使っていた以前のものと違って、JPRGで画像を取るからとっても便利(但し、FDでのデータ交換しか出来なかったのが文句と言えば文句)。若い人に指導したら使いこなしてくれるのが出てきて、これを学会発表に用いたりできました。ある意味会社と言うよりも、一緒に仕事をやってくれて、解析技術を身につけた当時の部下に対して、いい貢献をしたと思っています。
このように、日本でもこのような製品は出ていたのですが、アメリカで玩具として出てきたというのを聞いて、「おおそういうのが商売にだれもしなかったのか」という驚きがありました。こういう企画の勝利というのがあるのですねえ。確かに知育玩具カテゴリーにおけるナンバー1というのも判るなあ。顕微鏡セットより安価で便利だし。
-------------------------
但し、「肌や頭皮のチェックもできるので、大人ならではの使い方でも楽しめます。」ってねえ。・・地肌を探して、
「あらー、この調子では禿げるな」hospital
「そうですね、皮脂がたまってますね」leo
「きますな。そのうち」flair
「角質がいけませんな」ban
「はだの色素が沈着してますね」down
・・・あーやだやだ(笑)

|

« 毎年おなじみ自動車技術会 | トップページ | FAKE&FAKE(1/2) »

コメント

こんばんは。いいモノを紹介いただきありがとうございます。購入のあかつきには薄くなったオデコのチェックを…いや、破断金属を観察したいと思います。

投稿: niwatadumi | 2008年6月 1日 (日曜日) 01時18分

私の事務所にも工具顕微鏡が必要なんですが、さすがにK社のものというわけにも行かないと思っていました。端子形状を考えてPC(アナログビデオボード付き)に取り込めないか、ひそかに考えていました。

投稿: デハボ1000 | 2008年6月 1日 (日曜日) 03時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/41281859

この記事へのトラックバック一覧です: 肌や頭皮のチェックもできるのよ:

« 毎年おなじみ自動車技術会 | トップページ | FAKE&FAKE(1/2) »