« レヴューしようぜ | トップページ | 毎度おなじみ機械要素技術展 »

6月の花嫁

あれはいつのことだったか(わすれとるやん)ということが自分にはあるのですorz・・・・・・軽い話です。
---------------引用
挙式のオセロ松嶋に中島が深夜の祝福 2008年6月17日(火)1時50分配信 日刊スポーツ
 16日午前に挙式したオセロの松嶋尚美(36)が挙式で媒酌人を務めた笑福亭鶴瓶(56)とこの日深夜放送のテレビ東京「きらきらアフロ」に生出演。午前5時半に区役所に新郎のヒサダトシヒロ(38)とそろって婚姻届を提出する姿や、挙式の様子が紹介された。
 挙式では白無垢姿だった松嶋は、番組には純白のミニドレスとスニーカー姿で登場。ブーケを観客席に投げ込むなどおおはしゃぎだった。ヒサダも生出演して、1度は松嶋から告白を受けたもののヒサダがふったエピソードを開かした。
 また、挙式は参列しなかったが相方の中島知子(36)がゲストとして登場。「(松嶋が)控室に弾丸のように入ってきて『結婚することになったんやんか』と。『おめでとう。いつすんの?』って聞いたら『知らん』と言われた。日にち分からんっていわれて。その日が大安かすらどうでもええわ、と(言っていた)。おめでとうございます。末永くお幸せに」と、結婚を報告された時の短い会話を披露した。
 松嶋は番組出演後の深夜1時すぎに同局内で会見した。
---------------終了
ブログランキング・にほんブログ村へ

桂小枝風に)まあ世の中、色々有りますが、6月になると確かに結婚式が増えるものだそうですね。結構松嶋尚美さんの結婚式(いわゆる披露宴ではないです)は爆笑満載なのですが、まだほほえましいというイメージがあります。16日昼に明治神宮で結婚式だったそうです。
ところが、結婚式のスピーチにも一喜一憂することだってあるのでして。なんか権謀渦巻く世界をウラ読みしてしまうのはよろしくないですな。あーやだやだ。
---------------引用
丸川珠代「KY婚」に小泉“下ネタ”ジョークも 2008年6月17日(火)16時48分配信 夕刊フジ
 自民党の丸川珠代参院議員(37)と大塚拓衆院議員(35)が16日に結婚し、東京・虎ノ門のホテルオークラで披露宴を行った。森喜朗、小泉純一郎両元首相や安倍晋三前首相ら約60人の国会議員や財界の大物が出席。国会会期中で、しかも岩手・宮城内陸地震の傷痕が残るこの時期だったが、式は「KY」とも思えるほどの大盛況。小泉氏に至っては「ねじれはベッドで」と下ネタを飛ばし、「永田町の恋」を祝福した。
 元テレビ朝日アナの丸川氏と大塚製靴の創業者一族の大塚氏のセレブ婚。ホテルオークラのHPによると、披露宴の会場費用は、基本プランでも100人で295万円。1人追加ごとに2万2500円かかるといい、約300人が集まったこの日は最低でも約750万円かかった計算となる。同日昼には明治神宮で結婚式を行っており、総費用は軽く1500万円を超えたとみられている。
 日本経団連前会長の奥田碩氏夫妻が媒酌人を務め、首相経験者3人のほか、石破茂防衛相、甘利明経産相、上川陽子少子化担当相の現職閣僚や自民党の中川秀直元幹事長や小池百合子元防衛相といった「ポスト福田」候補、青木幹雄前参院議員会長と尾辻秀久参院議員会長が参加。女優の藤原紀香さんも友人として出席した。
 披露宴では、小泉(純一郎)氏が「ベッドの中ではねじれ現象もいいが、結婚生活の中では決して問責決議や審議拒否はしないように」と下ネタ全開であいさつ。「家庭では政治の話はしないで、天気の話とか、『君の料理はおいしいね』といった話をしたほうがいい」ともアドバイスした。
 続く安倍(晋三)氏は「結婚生活では、小泉さんよりも僕たち(安倍氏と昭恵夫人)を見習ったほうがいい」と、小泉氏に離婚経験があることを念頭に軽口をたたいた。
 ケーキカットでは、国会議事堂をモチーフとした飾りが乗った高さ約1.5メートルの3段のケーキが登場。2人は国会議事堂を避けて切れ目を入れ、乾杯の音頭を取った中川(秀直)氏は「国会を分断しないでくれてありがとうございました。本当にねじれなくてすみました」と笑いを取った。(後略)
--------------------
安倍、山崎のケンカの裏に“バカップル”あり!?2008年6月26日(木)10時0分配信 日刊ゲンダイ
 北朝鮮交渉をめぐって火花バチバチ、犬も食わないケンカを続けている安倍晋三前首相と山崎拓元副総裁。その原因のひとつが、丸川珠代夫婦にあることが分かった。
「永田町で『新バカップル』と呼ばれる丸川珠代参院議員、大塚拓衆院議員の夫婦が、20日、そろって清和会(町村派)に入会した。でも実は、山崎派に入会する予定だったのです。先日、山崎派に入会し、総裁候補なんて呼ばれている石原伸晃議員が、丸川・大塚議員と弟の宏高議員を山崎派に連れて行く約束をしていた。石原には都連会長として参院選で丸川議員を当選させた恩義がある。ところが、いつまでたっても丸川夫婦も宏高議員も入会しないから、山拓親分が怒ってしまったのです」(政界事情通)(後略)
--------------終了
明治神宮は人気がありますねえ。
なんとなく楽しい結婚式でのジョークも、(まあしゃべることは場慣れされてる人ばかりからかいいんですけど)、一歩間違えばこのスピーチ全体が、結婚式に名を借りた嫌味の言い合い、潰し合いのように見えるんですがねえ・・・・・・(苦笑)

|

« レヴューしようぜ | トップページ | 毎度おなじみ機械要素技術展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/41567904

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の花嫁:

« レヴューしようぜ | トップページ | 毎度おなじみ機械要素技術展 »