« 爆走CAD族(1/2) | トップページ | 債権(1/2) »

爆走CAD族(2/2)

(承前)参考:爆音を発して火を噴くCADソフト 2008/03/10 12:04 木崎 健太郎=日経ものづくり
---------------
えー、一席勤めさせていただきます。
最近は、お買い求めになる家電品も性能が向上したのはともかくですね、それにともなって、ちょっと文句が多いお客さんが増えております。故障があると、昔なら近所の電気屋さんに話をして修理してもらったりしたものですが、最近は故障したときの責任をだれが取るんだ・・・ということからそういうこともしなくなってますね。大体町の電気屋さん自体が目立たなくなりました。もちろん探せばいるんですけど、「うちはエアコン専門」「うちは配線工事専門」というように、得意な所を提示することになってまして、なかなか難しい。
そういえば、家電製品自体も、あんまり近所で買わなくなりましたね。大型家電ストアでジーっクリ探す人が多いです。それは賢い買い方ではあるんですが、修理と成るとまた別。近所にないからちょっと来てくれなんていえはしない。普通、家電のメーカーさんにはサービスセンターと言うところがありまして、専門の技術者をそろえてるのですが、なかなか忙しいみたいで、結果的に新しい家電品を買い直したほうが早くて安くて安全ということもあります。
で、どこに問い合わせたらいいのかとかいう話があるんですよね。しかもこの中には思いがけない問題点が混ざってたりしてるんです。大概そういう窓口・・お客さま相談室・・と言うのは実に最近は色々な情報が入ってくるそうです。時々ニセものの情報が入ってきたりして、意外な問題点を見つける事も少なくないんだそうですが、担当者レベルでいいますとそれ以外の問い合わせの中には、本当にイヤになるようなものがあるようです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
---------------

▲やれやれ、今日も仕事だな。早速電話のスイッチをいれて・・・おお。着てるわ。けどな、「お客様センター」というのも因果な商売だぜ。確かにコンピュータの操作ってわからない人はわからないもんだがなあ。それ以前の文句・苦情が多いんだよな。挙句の果てに使えないならゼニをくれ・・・ってTVの見すぎだろそれは。
●もしもーし。もしもーし。すまんことです。えーと、御社の製品についてお聞きしたいんですが
▲はい。ご相談をおうけいたします。なんでしょうか。
●お宅の製品のテレビアンテナを買ったのですが、この設置が・・・
▲・・ちょっとお待ちください。弊社はテレビアンテナを製造しておりませんが。
●うそおっしゃい。この製品お宅のマークが付いて、ほら ときわ電機のマーク・・あら一本線がおおいわ。
▲・・あら、そうですか。じゃ偽物ということですね。そしたらね。メーカーさんにご連絡されたほうがいいと思います。
●ですから、そちらのほうからご連絡してもらうべきでないですか。お願いいます。
▲だから、ときわ電機ではございません。大体その製品は作っておりませんから。今からご連絡先の電話番号をお知らせしますから、よろしくお願いいたします。

▲まいどまいどおおいんだよな。うちの会社は確かにあちこちの電機会社にそら、コンピュータソフトを創っておさめてますよ。使い方が判らないとか、思ったように動かないとかいうことは、お客さんに迷惑だから電話番号をHPに載せてますよ。だから、まあ、調べてうちに電話が来るのはしかないんですけどね、作ってないものとか、関係ないようなものとかなんでもこちらに相談来るとは思わなかったなあ。あ、きた。もしもしお電話かわりました。
○もしもし、あのですね、昨年夏に購入したてのエアコンがフィルター掃除をしなくなったので,先日電気屋さんが修理に来ましたが,その後ドリルで穴を開けるような爆音がします。それで・・・
▲はい。ちょっとまってください。エアコンの機械部分ですか。
○そうーなんです。聞いてくださいよ。1年たらずでエアコンが故障するなんて明らかに欠陥ですよ。どーユー事ですか。大変困っています。よろしくお願いします。大体ですね・・・
▲ ちょっとお待ちください。当社の製品ですか。
○マツタケ電機さんでしょ。ですから調べてでんわしてるのよっ。えー、くやっしいっ・・・
▲えー、当社はマツタケ電機さんにお納めしてるものはけっこうありますが、それは扱っておりません。但し問題が多そうですね。お客様のご連絡先をお伺いしてマツタケ電機さんの担当部署からご連絡と言うことはいかがでしょう。
○ああそう 判ったわ。じゃあお願いね(がちゃん)

▲お客様のご連絡先をお伺いする以前にきられてしまった。やれ、コーヒーでも飲まなければやっとられんのう。え?いない間に課長に電話がありましたって。うかうかお手洗いにもいけないもんだ。なになに「16年前の古い御社製TVのリモコンを探しております。何とか手に入らないものでしょうか? 同じものでなくてもこれに対して使用できるならそれでも構いません。よろしくお願いします」またうちの製品ではないのよ困ったなあ。いい加減いやになってきたな。まあいい。FAXを打てって。面倒だのう。大体電気屋さんに相談すればいいことを・・・悪いが、この前のご相談の内容とおなじだから、それを写してくれるか。あ、電話。出るから出るから。
◆お世話になります。
▲はい
◆御社のモノを使用していますが,最近不具合が発生しています。原因と処置方法を教えてください。
▲(真っ当なものがきたぞ)はいはいどいうぞ。
◆1994年製のを約12年使用しています。
▲これは長年ご愛用ありがとうございます。で、お困りのことは。
◆穏やかな連続使用をしますと運転中10分ほどで,中で赤い炎が一瞬出て火が消えます。
▲はい?
◆そのとき操作パネルには“5”が表示されます。操作プログラムの取説には“5”の表示の時は,「定油面器をセットする」と記載してありますが,定油面器がどこにあるか分かりません。
▲ユメン?ちょっと待ってください。お湯ですか油ですか・・・
◆そんなことどっちでもいいんです。ですからわたしは教えていただきたいのはアラーム“5”の内容,原因と,このセット方法です。よろしくお願いします。
▲えーっとそのような画がでるんですね?
◆ですから火がでるんですって。このフロ釜から。おそらくカロリーガス器具さんの責任だろ。
▲フロ釜???フロがまにプログラム・・・それに、カロリーガス器具さんではございません。
◆フロですからプログラム プロだから・・あれえ。ナントカせーよ。嵌めたなコラ。(ガチャン)

▲うーむ。よっぽど取り乱したんでしょうね。やれやれ。ソフトウエア屋としてねえは、このフロ釜メーカーさんも考えればお客だモンな。とはいえ、ウチでも故障で冷静を保てないことってあるもんな。どうやら、ひどく切迫した状況でコンタクト先を探しているのになかなかたどりつけないんだろな。挙句の果てに、答えがかみ合わないんだもの、イライラが募るんだろうなあ。え、ファックス。はいはい。
「御社のソフトクリーム製造機を数年愛用しています。これ自体にはなんら機能には支障ないのですが,タンクの内部コーティングの一部が最近はがれてきました。そこで,上記機種に適合するタンクの発送をお願いしたく,検討いただけないでしょうか? 送料と部品代金は着払いでお願いします」
・・・これなんぞもそうだ。今度はうちがソフトという会社の名前だから、ソフトクリームの機械を作ってると思われる。ただうかつな事もいえないし、これなんか困ってるんだろうなあ。返信返信・・と。まあこのメーカーのお客様相談室は判るし、・・・おーい、「スタッフ」ここに連絡を入れておいてくれるか。

▲はい、「お客様センター」でございます。
△どうも、「世界の人は、このマークに道をあける」のキャッチコピーを標榜されglobal化に邁進されておられる偉大な御社には敬意を払わざるを得ないとかねがね思っています。
▲ありがとうございます。但しそれ他社のキャッチフレースですが、・・・・
△そもそもone of too many consumers から一製品について問い合わせするまでのその時間と距離は天文学的でありましょうし,
▲ご配慮ありがとうございます・・・それでご要・・・・
△globalization とかにのっている企業に問い合わせするのは尋常のことではないと痛感している次第で
▲はい、誠にもって恐れ入ります。当社としても世界にむかって・・・
△こうしたことは,現在雲の上に乗っていると錯覚しているsalaried-man経営陣には理解できない下界のことと想像します。
▲ですから、・・・それ気持ちはわかりますよ。けどね・・・・お電話の目的ですが・・・
△さて質問ですが,
▲はい、早速お願いいたします。お問い合わせ内容をお話ください。
△御社製ソフトについて「お客様センター」に電話したいんですが、どちらにすればよろしいのかご教示ください。
では貴方はどこに電話をおかけになっていらっしゃいますのですか。

|

« 爆走CAD族(1/2) | トップページ | 債権(1/2) »

コメント

こんにちは。
今日の千葉は好天に恵まれ空気もカラッとしていたせいもあるのでしょう、大爆笑で拝読いたしました。でも、本当は笑ってられない事態ですよね。今朝の読売新聞一面にも警察への困った電話例が載っていました。モラルの問題という書かれ方ですが、某大国との対比で考えるともはや日本人という民族の問題かもしれません。

投稿: niwatadumi | 2008年5月 6日 (火曜日) 17時13分

>今朝の読売新聞一面にも警察への困った電話例が載っていました。
警察でもにたような事があるようですね。
>モラルの問題という書かれ方ですが、
さて、欧州でもこのような問題はあるようです。但し、そのような意見を押さえる意見もあってバランスよく作用していると言えそうです。
もっとも、企業のコンシューマサービスに比べれば日本は対応がいいです。(クレームで海外にTELすると、本当に思いますね)このような環境が、なんでも駆け込まれるという所以ともいえるのではと思っています。

投稿: デハボ1000 | 2008年5月 6日 (火曜日) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/40927992

この記事へのトラックバック一覧です: 爆走CAD族(2/2):

« 爆走CAD族(1/2) | トップページ | 債権(1/2) »