« 退場は早いもの勝ち | トップページ | 知的容量の破綻処理 »

快速牝馬

別に新しい優等列車が登場と言う話ではありません。え。京成線・京王線ならあってもいいって?いやいや。
---------------引用
快速牝馬アストンマーチャンが急死4月24日13時1分配信 netkeiba.com
07年スプリンターズS(GI)など重賞4勝を挙げたアストンマーチャン(牝4、栗東・石坂正厩舎)が、21日に急性心不全により死亡していたことがわかった。
 同馬は、X(エックス)大腸炎を発症し、栗東トレーニングセンター競走馬診療所にて入院加療中だった。
 アストンマーチャンは、父アドマイヤコジーン、母がJRA3勝のラスリングカプス(その父Woodman)という血統。06年7月の小倉でのデビューから2戦目で初勝利を挙げると、続く小倉2歳S(GIII)、ファンタジーS(GIII)と3連勝。阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)では2着だったが、年明け初戦のフィリーズレビュー(GII)を快勝。桜花賞(GI)7着後はスプリント路線に進むと、北九州記念(GIII)6着から臨んだスプリンターズSで、3歳牝馬としては15年ぶりとなる同レース制覇の快挙を達成した。その後は2戦したが、いずれも大敗。今年のシルクロードS(GIII)10着が最後のレースとなった。通算成績11戦5勝(重賞4勝)。(※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。 )
--------------終了
ブログランキング・にほんブログ村へ
思わず短信を二度見してしまいました。

下世話ですが、私は当然食いついてしまいました。ええこの名前の元ネタが「アストンマーチン」です。飯倉交差点のところにあったなあと思い出すATLANTIC CARS HEAD OFFICE / SHOWROOM(〒106-0041東京都港区麻布台2丁目3番3号)
こういう趣味性の高い車ってのは日本でも、出ていますが、市場が日本には大きく育たないようですね。(勿論大手メーカーにそこを志向した車があるともいえますが)というか、段々縮小する気もする。それでも関東地区はそのようなものを容認する風土があります。勿論趣味性の高い金銭的内容を伴う行動が、あまねくというか過度に普及するのは趣味性の一部を成す希少性をそこなう反面的なところもあるわけで、一面を見るとバブルともいえる。
---------------
関東で駐車場(パーキング)では、私は横浜の一部にしかみませんが、「外車お断り」というのを見ます。関西では良くあった話です。これはいらぬおせっかいとはいえ、有る種の自由業の方がもっぱらお使いになる(じつは最近は国産高級車のほうが多いのですが、)のが外車イメージもありました。なぜ、外車がというのは、
(1)幅が広く、狭い道が多い市街地には適さない(京都・大阪共に旧市街の道が狭く、また都市景観面からむしろ車のほうを小型化して既存建造物を触らないところがあるからかも。神戸も多少その傾向があろう)
(2)ぶつかったりして傷をつけたりすると、修復コストが非常に高い
(3)燃費が悪く、故障を起こすと補修まで時間が掛かる(部品供給状況が悪い傾向があった)
(4)とかくユーザーに見栄っ張りという人が多い
ということが多かったからのようです。勿論、アメ車ばかりが外車にあらずですし、真っ当なビンテージカーの愛好者も多いですから、短絡的といえば短絡的ですが、一時は駐車場で「やれこすった」とかいう顧客相互のトラブルの大きな元になってることを考えると、これしか自衛手段がないでしょう。
勿論最近は、小型車で外車と言うこともありますし趣味的行動も知られてきましたから、車幅などを規定するのが普通ですし、本質を考えるとそうあるべきです。

なお関西ではパーキングというよりモータープールと言うことが多いようです。
モーター-プール [motor pool] 大辞林 第二版より (営業用の)駐車場。主に関西でいう。
mótor pòol エクシード英和辞典より 〔米〕 (軍隊の)自動車団; 待機乗用車群
.
ただ、東京の米軍居留地でも、軍関係の車を多く置いてある駐車場のことを、『モータープール』と公式に呼んでいるそうですし、アメリカ軍用(というか進駐軍由来らしいが)の表現が残ったという解説は何回か聞いています。その環境が『外車→アメ車→支配者が乗る権威の象徴→権威者に自分を見せるツール』という側面があったかも。

---------------
とはえ、こういう趣味性の高い車は、じゃじゃ馬娘みたいで色々扱いにくいけど、乗ると味がある。まあ苦労をかける子供、学生、製品ほどかわいいともいうし。(違うか)どこかで憧れの対象であり続けるというのは、今後日本人の購買性向が習熟化を迎えてる現在市場の縮小はあっても確実にあるはず。多分「快速牝馬アストンマーチャン」も乗ると味がある、すっ飛びジャジャ娘、そして憧れの対象になる存在だったのかなと思います。名前の由来がみえそうな。
まあ、言葉を倒置して「扱いにくいけど、乗ると味があるじゃじゃ馬娘に乗ってみたい」という火遊び は、趣味性以前に理性で抑えるしか(以下自粛・下ネタかい!)

|

« 退場は早いもの勝ち | トップページ | 知的容量の破綻処理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/40980539

この記事へのトラックバック一覧です: 快速牝馬:

« 退場は早いもの勝ち | トップページ | 知的容量の破綻処理 »