« 「バカに見える話し方」例 | トップページ | エンジン工場 »

笑い摂取後の血糖値はいかが

筑波大:「笑いと遺伝子」研究で世界初の博士号 国際科学振興財団・林主任研究員 毎日新聞 2008年3月26日 東京朝刊
 お笑い博士誕生--。筑波大大学院(茨城県つくば市)の学位記授与式が25日あり、笑いが糖尿病患者の食後の血糖値上昇を抑え、特定の遺伝子を活性化させることを解明した国際科学振興財団の主任研究員、林隆志さん(51)に学術博士号が授与された。「笑いと遺伝子」研究の博士号は世界初だという。
 同大農林学類卒の林さんは吉本興業と組み、大学教授の単調な講義と漫才を聞いた糖尿病患者の食後の血糖値を比較。漫才で笑った方が上昇を抑える効果があった。人間の遺伝子約1万9000個から、笑いで働きが大きく変化する遺伝子23個も見つけた。
 同大准教授の妻、啓子さん(55)は笑う時の顔の筋肉をストレッチすると笑った時と同じリラックス効果があるとする「笑(え)み筋体操」の考案者の一人で、臨床の場で夫を支えた。
 林さんは「笑いが体にどういう影響を与えるか研究を加速させたい」と話している。研究が進めば、医師から薬の代わりに「笑い」が処方される時代が訪れるかもしれない。【石塚孝志】
-------------------
ちなみに、この方、技術士(生物工学)で活躍されている方で、私はそのほうから少し存じていました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
この研究は演芸番組で上方落語の枕に使っていたことがありまして知っていたのです。ですが、その話は岡山の病院の患者さんを大阪難波グランド花月を使って、クロスチェック比較実験をしたということでした。なんか、劇場の脇で、血液検査をして、内臓の機能を劇場の会議室を用い現場評価しているそうです。糖尿病と言うところは多分血液検査で立証したのだと思います。変なものですね。ただし、この場合、クロスチェックの相手である、「大学教授の単調な講義」というのは(良くあることですが)どうゆーもんなのかむしろそちらを見てみたいものです。(苦笑)

ところで、国際科学振興財団は政府系の研究法人ですが、ここにあるバイオ研究所所長の村上さんというかた(もと筑波大教授)が、元々こういう研究をしていたのですよね。この段階で既に吉本興業と組んでいたようです。先行投資なのかなかなか吉本興業は積極的です。
http://www.hifumi.co.jp/dna/dna_extra_01.htmlは5年前の内容のようですが、どうやらそこから話を持ってきたようですね。なるほど、筑波大とはここから関わっているわけかあ。と考えると、あくまで笑いの「薬効」を検証するには傍証でして、本当の研究は「遺伝子の解析」なんでしょう。興味本位の取り上げ方ですなあ。
元々吉本興業は松下電器産業などと共同で、老人介護ロボットに対する新規ビジネスを模索していたことがあります。(特許を出してる)国の外殻機関の補助も貰っていたようで、ハード面は松下電器産業で、ソフト面を吉本興業が協力していたようです。これ自体はビジネスとしては成り立たなかったようですが、突っ込みを自動的にするロボットと言うのを構想特許として出してる経緯もあり、決して不真面目な話でないようです。(その後、一部の介護施設で使った実績もあるそうだ)笑いというものは「コンテンツ」の管理という側面、そしてノウハウをどう外に出していくかというところはマネージメント技術ですよね。世界でもっとも大きなマネージメントの会社ということから、そういうコンテンツビジネスと言うことで考えてるんでしょう。吉本興業はYOUTUBEと共同して若手の芸人の発表の場として動画配信を使うというのも、画像配信に否定的な会社とは一線を画しているようね。
--------------------
ビールはお酒と言うイメージがあるのですが、かつて、ビールを処方として薬局で出していた時代もあるそうです。(これは既存の食品流通体制にビールがはじき出された経緯の指摘もある。)ビール酵母が消化にいいということだからだそうで、実際ビール酵母製剤は今では薬局で売られてますよね。(多分処方されたビールは酵母を熱処理していないんでしょう)
最近、エセ科学という問題があり、この議論もよっぽどその論理構成を見極めない限り、きわどいところがあると思います。そこはちゃんと内容を見極めなくてはならないのですが、ここまでくると、知恵モノでも論理構成を逐一よんで行かないと分からないと、つまりプロでもよっぽど精査して議論しない限り、元々判断が難しいところがあるのかと思うのです。かくてそれが分からない人にはそれだけ科学というものの存在が限りなく大きくなり、人間にはその追従の限りなく難しくなっていく姿をみるような気がします。
--------------------
地図に載る仕事」というのを宣伝文句にしている建設会社が複数ありますが、「内臓の代謝を良くする講義」というのはセールスポイントにできませんかねえ・・・(苦笑)

|

« 「バカに見える話し方」例 | トップページ | エンジン工場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/40644837

この記事へのトラックバック一覧です: 笑い摂取後の血糖値はいかが:

« 「バカに見える話し方」例 | トップページ | エンジン工場 »