« 捨てて、集中して | トップページ | 生活習慣病予防(2/2) »

生活習慣病予防(1/2)

じじゅう 【自重】 :
車両や機械などの、そのもの自体の重量。
じちょう 【自重】 :(名)スル
(1)自分自身を慎んで軽々しい言動をとらないこと。「各自の―を望む」
(2)自分自身の体を大切にして健康をそこなわないようにすること。自愛。 「酷暑のみぎり御―のほど」
(3)自分の品位を考え、みだりに卑下しないこと。「―の気を拉(とりひし)いで課長の鼻息を窺ひ得るかも知れぬ/浮雲(四迷)」
大辞林 第二版より
-----------------
寝不足、寝過ぎで生活習慣病=肥満や高血糖と関連-日大など疫学調査 2008年3月12日19時1分配信 時事通信
 寝不足や寝過ぎは、動脈硬化につながる高脂血症、高血糖、肥満といった生活習慣病になりやすいことが12日、日大医学部の兼板佳孝専任講師(公衆衛生学)らの疫学研究で分かった。同講師は「良い睡眠は生活習慣病の予防に重要」としている。
 同講師らは、(1)2005年の地域住民の健診データ約1000人分(2)03年国民健康・栄養調査データ約4000人分(3)職場健診のデータ約2万2000人分-を分析、睡眠時間と高血糖などとの関連を調べた。
 その結果、住民健診では血糖レベルを表す「HbA1c」の値が、睡眠6時間未満と8時間以上で高かった。また、国民健康・栄養調査では、女性の場合に中性脂肪が睡眠6~7時間で最も低く、それより短いか長いほど高かった。動脈硬化を抑制する働きがある「善玉コレステロール」の値は、6~7時間で最も高い傾向を示した。
-----------------
身を持って体験しております。・・・といいながらじっとさすりながら見る(泣)。私は元々睡眠障害がある上に、すごく仕事の山谷がある職業でもあり、その関係もあって、徹夜もあれば、逆に体調を崩して日中ずっと寝てる事もあります。これはあくまで臨床的調査なので、それが人間のメカニズムに如何に関わってるかと言う因果関係の証明はこれからですが、確かに「良い睡眠は生活習慣病の予防に重要」というのは分かる気がします。
けど、こういうことを考えると、夜勤がある職場の人は、不規則な労働時間以上に体調管理が大変だなあと感じますね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

-----------
むかし、新聞に「太りたい人は、○○屋のトンテキ(豚肉のステーキ)を食べてよく寝たら太る。」というのがありました。(野立て看板もあったかも)別に健康の話でなく、太るぐらい栄養があるということなんですが、さすがにこの御世では、皮肉に取る人もいるでしょうなあ。
パントマイムの中村有志氏は「健康のためなら、いつでも死ねる」がモットーだとか。無論洒落ですが、本当に面白い仕事をすると、概して早死にするというのも周りには多いです。人間辛抱だという人のほうが、概して長生きしてる気もします。但し、私はあまり面白くない仕事でうだうだするのも、面白くないですな。そうなるとPPK(ピンピンコロリ)というのも分かる気がします。
じつは、この1年ほど徐々に体重が増えてきていまして・・・・とりあえず健康面は現象としては現れていませんが、体型が崩れてきますし疾病予備軍なのは確実です。
------------------
昨年、あるテキストを分担執筆しそのとりまとめをやったのですが、この時徹夜で仕事をして昼間に一緒に仕事をしてる相手先に原稿を送付して、そのレスポンスを取り込んで書き直してという事がありました。睡眠と食事が不規則になった結果、急に内臓脂肪が付き始めたようです。それでも先月までは自重(じじゅう)0.09トンで推移していましたが、3月にやはり同じようなことがおき、ついに自重0.1トンになりそうです。
自重が増えると困るのは、体調だけでないのですよね。ヘルニアの患部を刺激する上に、重量増が背骨に対する負荷を明らかに上げてまして、すぐ腰が痛くなるので湿布も欠かせなくなっています。足は今のところ問題はないようですが、(展示会を一日あるいた実践では問題がでていない)注意する項目には違いない。
-----------------
医者に指導をお願いしたのですが、「正直言って、食事制限などしか手が無いです。しかも、自営だとそれに耐えられる業務かというとムリがある。」ときっぱりいわれてしまいました。(自営だからという言い方には少し気分が悪いが・・・お医者さんだって自営なんですからね。)不規則な時間での業務だと、身体を使う場合はともかく、相当な鍛錬が要求されるということもあります。酒をそこまでのむわけでもないし、むしろ「肥満対策用の薬」を飲んでも、その副作用(肝臓疾患)のほうが懸念されることも、私の場合いろんな検査の結果いわれています。(皮下脂肪が多いタイプなら、運動をすることで対策でき易いそうですが、私は皮下脂肪がかなり少ないのだそうです。男性に多くあるタイプ。)更に胃酸過多で、食事を取らないと、胃の方が変調をきたしたということもありましたからなお更です。
180cmの身長があるとはいえ、骨太な体型でもありませんから、肥満体型になるのも確実。で運動するとしても、背骨の損傷があるからむしろそちらをかばうほうが先。ということでジムに通うことが、別の疾病を誘引するということで、医師も指導をあぐねているということなんです。
(続く)

|

« 捨てて、集中して | トップページ | 生活習慣病予防(2/2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/40481417

この記事へのトラックバック一覧です: 生活習慣病予防(1/2):

« 捨てて、集中して | トップページ | 生活習慣病予防(2/2) »