« アイデンティティーのあまりにもの不確かさ | トップページ | はぐらかすのも芸のうち »

ギョーザ・春巻・鶏唐揚・冷奴

飲兵衛にはこういうのは・・・・突っ込む気にもなれません。
--------------------
女子高生2人に酒一升、「王将」店員らを書類送検 2008年3月19日(水)19時30分配信 読売新聞
 川崎市の公立高校2年の女子生徒2人に、未成年と知りながら日本酒1升(1.8リットル)以上を提供したとして、神奈川県警中原署は19日、同市中原区、「餃子の王将武蔵小杉店」アルバイト店員の大学生の男ら3人(19~22歳)と、店を経営する「王将フードサービス」(大東隆行社長、京都市)を風営法違反(未成年者への酒類提供)容疑で横浜地検川崎支部に書類送検した。
 調べによると、店員らは2007年12月18日、女子生徒2人(いずれも17歳)に熱燗の日本酒(1本180mL)11本とウーロンハイ(焼酎50mL入り)1杯を出した疑い。1人が急性アルコール中毒になり、病院に運ばれた。
---------------------
参考:http://www.ohsho.co.jp/company/pdf/2008-03-19.pdf
ブログランキング・にほんブログ村へ

餃子の王将はむかしから「貧しい学生の見方」ということで、愛用させてもらっています。あと貧しいサラリーマンの見方としても。(その昔は、同志社大と京大の間にある店に、食べてから30分皿洗いをすることで定食代を免除するとかいうのもあったような)あと餃子を思いっきり、ビールと一緒に食べたいときなどお世話になっています。あそこはギョーザの「餡」はセントラルキッチンなんですが、皮で包むのは店舗ごとにやってるようですね
さて、武蔵小杉店はこの前ごはんを食べに入りましたが、あそこで酒を2人で「一升」のむのはつらい気がします。王将の店には小上がりがあるという仕様のところもあって、忘年会とか新年会、研究室のコンパなどを「安く・腹いっぱい」するときはいいのですが、この店には(というか首都圏の店には)そういう仕様はみかけないですね。どうでしょうか。
しかし、女子高生2人で、餃子つまみに日本酒(しかも熱燗)を飲むって、おいしいのはわかりますが、かなりオッサン臭いですね。まあ未成年と知りながらお酒を出した店の方も悪いといえば悪いし、管理上の問題があるのですが、但しそういうところに行くのに、あからさまに若そうな服装もしないだろうし。(それと、この典拠となる法律が関係が風営法違反になるというのは知らなかった)
2人は同店でギョーザ、春巻き、鶏の唐揚げ、冷や奴をつまみに飲酒し、代金約5100円を支払って店を出たそうですが、飲み過ぎのため、足元が憶就かず、約150メートル先の路上で倒れた。そんな2人を、警ら中の県警自動車警ら隊員が見つけ、1人は急性アルコール中毒で病院に運ばれるなどしたため、今回の事件が発覚したということ。おや、このつまみは完全にオヤジの酒肴ですね。それと、宴会場でないところで日本酒を一升も飲むかよ・・・・。それと2人で5100円かあ・・・安い!(おい)
まあ、飲酒は成年になれば、嫌というほど飲めるんだから、もうちょっと肝臓が成熟するまで待てばいいのに・・・とギョーザ、春巻き、鶏の空揚げ、冷や奴、もつ煮込み大好きな私がいってしまいますが。彼女らが大人になりたいのはなんとなく分かるんですけど、この雰囲気でまったりするのは・・・・社会人になってからにしましょうね。そうなるともっと色々な酒が楽しめるよ。
-----------------------
<餃子の王将>ギョーザ値上げ…5月1日から 2008年4月2日(水)12時28分配信 毎日新聞
 「餃子の王将」を展開する王将フードサービス(本社・京都市)は2日、全国503店舗の全店でギョーザの価格を5月1日から21円値上げすると発表した。ギョーザの皮となる小麦粉など原料価格の高騰が続き、コスト削減努力では補えないと判断した。ギョーザの値上げは消費税によるものを除くと、1991年以来17年ぶり。
 王将のギョーザは、浜松市を除いた静岡県を含む東日本地区(東京から栃木の1都6県)では210円から231円(税込)に、静岡県浜松市を含む西日本地区(愛知から熊本まで2府19県)では189円から210円(同)になる。
-----------------------
元々安いですからね・・・・・・・
-----------------------
(PS)こーゆーのもあります。やれやれ、大阪だのう。http://news.ameba.jp/2007/04/4437.php・・枕が餃子の形?大阪のラブホテル「ホテル王将」こーゆーのも、・・・・社会人になってからにしましょうね。

|

« アイデンティティーのあまりにもの不確かさ | トップページ | はぐらかすのも芸のうち »

コメント

やれやれよく呑みましたね、このねーちゃんたち(微笑)。
そういえばその昔は酒を1人で1升呑んでそのまた翌日も呑む大学留年生などいましたが、最近の若い人はあんまり無茶な大酒はしないからよけい目立ちますね。

> 王将の店には小上がりがあるという仕様のところもあって、
(中略)
>(というか首都圏の店には)そういう仕様はみかけないですね。どうでしょうか。
大学設置者イシハラ知事殿が「大学に入ったら大いに飲みたまえ」とか発言して物議をかもした首都大学東京お膝元の「南大沢店」には、かなりの卓数の小上がりがあります。もっともこの小上がり、想定客層はニュータウンのファミリーのようで、ここで学生コンパをやるというのはあんまり聞いたことがないですな。(某教授研究室のゼミ後(笑)くらいかと…)

投稿: TX650 | 2008年4月12日 (土曜日) 16時07分

>最近の若い人はあんまり無茶な大酒はしないからよけい目立ちますね。
というか、近年大酒をすること自体「自立心の欠如」「メタボの促進を会社は促すのか」といわれて忘年会が中止になるとか言うのもあります。そうでなくても日本酒を飲むこと自体飲兵衛の証左の如く・・・・(でも私は日本酒党でして、ビールが余り飲めないので職場でビールを飲むと「あらあ意外ですねえ」とよく言われました。)
>「南大沢店」には、かなりの卓数の小上がりがあります
そういえば、関東では郊外型店舗(駐車場がある所)ではあるのかもしれないですね。例えば橋本駅ビル・淵野辺店は小上がりがないが、16号沿いの相模原店はあったかも。
関西では店舗の設置基準が違うらしく、車までこられても宴会はねえということで逆に、郊外型店舗には小上がりがあまりなかった気もします。

投稿: デハボ1000 | 2008年4月12日 (土曜日) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/40559840

この記事へのトラックバック一覧です: ギョーザ・春巻・鶏唐揚・冷奴:

« アイデンティティーのあまりにもの不確かさ | トップページ | はぐらかすのも芸のうち »