« デイトレーダーをバカにすな | トップページ | 外から見ると酷い道も美の対象になる »

釣られた鯖が悪いのか、それともあたしが悪いのか

もう30年ぐらい前の話である。
私は、夕飯用に魚を買う事にしたが、よく食う文化干しはさすがに夕飯では食傷気味、サンマは時期にあらず(というか生サンマも鮮度が良いものが入る地域なので、私はサンマは目黒ではなく「刺身」に限るという感覚であった)、ホッケは飲み屋で食傷気味(ぉぃ)であったのでなんかないかと思って商店街を歩いていると「鯖」一匹が比較的安価で売っていた。近場に漁港があり、鯖は良く水揚げされる地域でもあるから、ありうることだ。で早速、持って帰り3枚に捌いて・・・家の冷蔵庫で冷凍しておいた(これが問題)。
-------------------
で、3日ほどたってから、半身を解凍し網で焼いて食べたのであるが、余り美味くないのである。安価だからともいえるが・・その上ひどい下痢をしてしまうということになってしまった。で、翌日ほうぼうの体で出かけ知人に相談したところ・・・・、

鮮度の問題から、東日本の大部分では生食で供されることは一部のブランド魚を除き稀。身にアニサキスが寄生していることもある。(酢締で〆鯖にしても、アニサキスは死滅せず安全とはいえない。)回遊せずに日本近海で生育した個体(相模湾・伊勢湾・豊後水道)は比較的安全とされるが、慎重を期すべき
高度不飽和脂肪酸が多く含まれて、注目されているが、一方「鯖の生き腐れ」と呼ばれるほど鮮度の低下が著しい欠点もある。

という至極真っ当な指摘。だから、管理できない内容の行為をしたといえるという考え方はないか・・・ということを言うものがある。たしかに1ドア式の旧式冷蔵庫で凍らせて充分な管理が・・というと大いに不安はある。
ブログランキング・にほんブログ村へ
-------------------
さてその直後、家でTVを見てると、間の悪いことに「深海魚のアブラソコムツを切り身にして更に加工し、鯖のみりん漬けとして販売した業者が食品衛生法違反で逮捕」というニュースが流れている。

アブラソコムツ(Escolar);スズキ目サバ亜目クロタチカマス科のアブラソコムツ属 に属する魚。各国の温熱帯海域に生息する深海魚。 深海魚にしばしば見られる形質であるが、体内の油脂成分のほとんどが、瀉下作用が有り人体で消化することができないワックスエステルでできている。大量に摂取すると、皮脂漏症(皮膚から油が漏れる病気)を起こしたり、消化吸収されなかった油脂が肛門からそのまま漏出、下痢や腹痛を起こす場合があり、とくに多量に摂食すると重症の場合、下痢による脱水症状やそれに伴い昏睡状態に陥る症例も報告されている。 そのため、食品衛生法第4条2項(有害な物質を含むもしくはその恐れのある食品)に該当する食品として厚生労働省から販売禁止指定されており、判例もこれを支持している(注:最高裁判例が平成10年にある)。販売が禁止されているため市場には出回らないが、釣獲するか漁網に掛かり廃棄されるものを分けてもらうなど、売買以外の方法での入手は可能である。ただし有害ではあるが油脂自体の毒性は強くないため、少量の試食程度では極端な体調不良時を除いては問題ないようである。美味
鯖とは外観が違うらしいが漁場でも外道で取れる。切り身にすることで、少量の使い方では問題がなく、特に当時あちこちに出来始めた、持ち帰り弁当に始まり工場給食付け合せに使った時代があるらしい。魚肉ねり製品の原料や一部では干し物として利用されていた。しかも、横流しは食品衛生法による禁止後もちょくちょくあって、各地で行政処分があったそうだ。しかも台湾の漁港に上げたら、これはそれなりに売れたらしいが、(そこでの判例が上記のもの)台湾でも流通できなくなった今は、掛かったら基本はすぐに海上投棄というルールになってるらしい。また、漁師が船上でまかないとして食べたりすることもあったらしい。 当時は脂分がいい食感ということもあり、はなはだしきはマグロの中落ちに混ぜたりした事もあったらしい。(今は物によっては食用植物油を混ぜるようですね)また最近はスポーツの一つの釣りとして、狙う人もいるとか。(伊豆方面であるそうだ)

------------------

翌日、知人の間に「あの男は、アブラソコムツを売りつけられた」なんと冗談を言うものがいた。とはいえ、切り身でなく丸ごとだったら、鯖との判別はまずつくそうである。これはあくまで冗談だとしても、食品というものの管理責任というものは、じつは各過程における管理内容がかなり関わっていて、賞味期限が書いてあるとかいう以前に、責任按分の考え方をするのが、本当は真っ当なのだと思うのですが。

|

« デイトレーダーをバカにすな | トップページ | 外から見ると酷い道も美の対象になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/40348568

この記事へのトラックバック一覧です: 釣られた鯖が悪いのか、それともあたしが悪いのか:

« デイトレーダーをバカにすな | トップページ | 外から見ると酷い道も美の対象になる »