2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 再チャレンジ | トップページ | 虎は死して皮を残す(1/2) »

ホッピーを前に

今日の仕事は・・・・・
---------------------
山谷ブルース(昭和43年)
作詞・作曲・唄:岡林信康  JASRAC作品コード036-1592-8

今日の仕事はつらかった       
あとは焼酎をあおるだけ
どうせどうせ山谷のドヤ住い    
ほかにやることありゃしねえ(後略)
---------------------
ほかにやることありゃしねえということはなし、それほどのものではないが、なぜか机上に寶焼酎(25度)200ccとホッピー1瓶がある。(なんで事務所にそんなのがあるんだ
ブログランキング・にほんブログ村へ

明日朝一で客先に行く。用意は出来ているので、今日は事務所で書類作成の上寝るんだが、ホッピーで割った焼酎+野菜炒めで2杯ほど飲んだ後、締めにホッピーそのままを飲んで(ぉぃ)、そのまま眠りに付く。
たいしたことではないが、昼間4時間に渡ってセミナーでいろいろわめき倒したので、ある意味すっきりと寝たいというところである。とはいえ明日も朝一で電車にのって出かけるので、ゆっくりと言うわけでないのがつらい。
----------------------
いま湯河原の梅園が見ごろである。もっと近いとこには国府津の梅園があるが、あそこは梅を見るよりおいしい梅干のほうがいいし(事実うまいですよ)熱海梅園は人工的な植生で開花時期を調整している(水の与え方などノウハウあるそうな)事もあって、混雑している事以上に、なんか大きな盆栽を見てる気もしたりするんです。ということもあって、腰痛治療もあってまた湯河原にいくことになるだろうし、地場の芸術家(ガラス工芸とか陶器とかの作家が結構居るんです)の所に顔を出して、そのクリエイティブな心に触れるのも楽しい。かれこれ10年疾病治癒の関係もあって年に1回は行ってるが、今年もその時期になってきた。
心をどういう風にして洗おう。煤煙や世俗で汚れた世俗から。それの術が梅園というのもなんだかなあではあるが。

« 再チャレンジ | トップページ | 虎は死して皮を残す(1/2) »

コメント

こんばんは。
梅干し肴に一杯、くらいなら良いですが呑み過ぎには気をつけましょう。ご自愛ください。

>呑み過ぎには気をつけましょう
自制心の薄い私は、買い置きはノンアルコールビールたるホッピー以外は買い置きしないほうがいいようです。ハイ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホッピーを前に:

« 再チャレンジ | トップページ | 虎は死して皮を残す(1/2) »