« いろんな名言(2) | トップページ | 失敗の中に経験を拾う(2) »

失敗の中に経験を拾う(1)

かつて、私はクレジットカードで瑕疵をしたことがある。人様に迷惑を与えたわけではない(注:道義的な問題がないとはいえないとは思っている)から、その分はまだいいのだが、それ以降、考慮をし、カードを持たなくなった。急な海外出張があったら困るといえばたしかにそうだが、当面、そんなこともなさそうなので特に問題意識もなく今に至っている。最近は、外貨扱いの銀行も多くなり、近所の銀行でも米ドル・ユーロ・韓国ウォン・中国人民元の交換はやってくれるようだし、空港には窓口はあるし。それで済めば困ることはなかろう。
--------------------------
過日、知人と話をしていたら、こんなことが話題になった。以下事例として読んで欲しい
今、関東地区はJRの非接触チャージ式ICカードSuicaが普及しているが、それまでは、プリペイドカード式のものがあって、改札を通るのに便利な事もあって、よく使っていた。一方、私鉄は一部を除くとプリペイド式カード(パスネット)があって、こちらが便利であったが、問題は、JRと私鉄が相互に乗り入れている場合は、使い分けをする必要があったわけである。たとえば渋谷から、国際展示場までいく場合、途中の大崎でプリペイドカードの使用範囲が分かれるので、降りる時色々面倒なのである。
とはいえ、頑固な私はSuicaは単なるプリペイドカードが電子チャージICカードに変わったということになるわけで、煩雑なのは変わらないなあと思って、2年ほど切符に先祖がえりしていた。(通勤につかってるわけでないこともあった)
ところが、私鉄とバス会社が「非接触チャージ式ICカードPASMO」を共通で発行するという事になり、私の近所のバス路線とか都営バスなど頻繁に使う区間やJR線が導入当初から使用可能となることがわかり、また職務の内容が変わった結果、地下鉄を使う事も多くなってきたので、かなり考えた上、上述のJRと私鉄が相互に乗り入れている場合のもんだいも解消し、韓国・香港などの実績も有るシステムだし、これに乗り換えることにした。私は、バス会社の窓口で「記名式」PASMOを買い、JR・私鉄・バスで使っている。

ところで、この知人はお父さん・お母さんと同居していらっしゃって、どちらも70歳代に思えないほど至極お元気であるし、現役の自営業者として金銭の取引などはお母さんが見積業務等をされているぐらいだから、金銭の取り扱いは慣れていらっしゃる。かつ、都内にもよく行かれるそうで、以前から電鉄グループの、デパート(など各種の店舗やサービスでポイントがたまる)のポイントカードをよく使ってらっしゃるそうである。そういうわけで、PASMOがでたら早々に、その電鉄会社で「記名式」のPASMOを入手したそうである。
ところが、しばらくしてポイントカードの担当者(らしいが詳細は不明。)から連絡がきたそうである。曰く「PASMOとポイントカードを別々にお使いになるなら、是非一緒になったカードをお使いください。」お母さんはそういうことだったら、というわけでデパートに行って、店内にあるポイントカードの窓口で相談したら「クレジットカードになります。銀行からの引き落としでお徳だし、乗った電車の運賃分もポイントが付きます。」ということだったそうである。お母さんはクレジットカードは使ったことがないそうだから、そのあたりがよく分からなかったらしいが、銀行用印鑑が必要という事もありその日はそのまま帰ってきたそうだ。
そしてその話がご飯時出てきたので、知人はもらった契約約款をよく読んで「一寸待って。クレジットカードが入ってるということは、この場合、買い物の代金も銀行から引き落とされ、鉄道やバスの運賃も銀行から引き落とされることがありうるよ。しかもそれが同じカード名義ででてくるとなると、一体どこで何を使ってるのかわからなくなるじゃない。それはだめ。<」とお母さんに怒ったそうな。そして知人曰く、「PASMOは怖い。Suicaはこんなことはなかった。」

たしかに私は、クレジット機能はつけてないし、つけようとも思わない。またチャージ金額は最大2万円なので、どんなに損失が大きくてもそれ以上は行かないわけだ。(しかも記名式)また私の場合、PASMO購入元がバス会社なので、カード部門がそもそもない(当然デパート部門を持っていない)ようだから、そういうお勧めもないといえる。Suicaの場合もJRがデパート部門を直接は持ってないから、そういう話がこなかったのかもしれない。(注:貸しビル業扱いでだが、「ルミネ」は確かJR東の子会社で、共通カードがある。)けど同じサービスをしているとみなして差し支えない。ビックカメラにも同じサービス・ポイント合算機能がある。
一方、PASMOの場合、鉄道会社とその傘下のデパートがお客さんを抱え込んでしまうことを営業戦略として意図的に考えるということは、まあ資本主義の性で何の不思議もないし、違法性もないと考える。知人が面白くないのは、「デパートなどから両方持ってますよねという情報が、お母さんのところに来たと言うこと。そして、年齢も当然分かるのに、そのあたりのリスクも窓口は充分説明しなかったのか」ということらしい。但し、知人は電鉄グループのカードをデパートのカードだと誤解していると思われることの注意と理解が必要であろう。
なお、自営業だと、仕事でかかった費用は経費で分けなきゃならないし、そのあたりの切り分けが必要なのに、グロスで合算することは避けなきゃならぬという配慮も含まれている。(勿論、乗車履歴は駅で取れることはわかってらっしゃった。)

知人は、こういうトラップがあるのは怖いですねえと言う話であったが、同時に、なんでもべんりというのは、堕落の元になりはしないかという懸念を持っていることでもあった。(そこは言い出すときりがない話だが)それと、付いていけない可能性の高い老人にもすすめるという企業体質(・・私はむしろ、担当者の資質だと思うが・・)はいかがなものかと言う懸念。まあ公営交通の窓口でPASMOを買ったらこの懸念はないだろうということは話した。(注:都交通局の場合、なんとオートチャージシステムがあるらしい)便利とリスクは、よっぽど使用者がリスクを認識しない限り紙一重になりうるということ。これは、意識しておいていいのかもしれない。もっとも、話をし終わってから知人は、「語ってしまいましたね。(笑)ごめんなさい。」なんていってましたが。

そこで、知人に冗談まがいに言ったのは、「関西人、特に大阪の人だと、こういうことは敏感ですよ。話に聞くと、こまかいシステムの違い(注:与信審査がある)もあるが、関西で使ってる同種のカードは、なぜか普及しないという話を、鉄道会社勤務の知人からきいてます。それだけシビアなんですって。しかも、デパートのポイントカードとの併用カードも普及しないそうです。風土なんですかね。ケチなんですかねえ(笑)。」と言う話。これも過度に意識すると問題なのだが
------------------------------------
(続く:この話の分析は後述)
ブログランキング・にほんブログ村へ

(PS)「これでは技術に対しネガティブでないか」という意見をもらいました。その意図ではなく、金銭に関わることだけに、技術を使う側にスキルの自己認識が必要だということが趣旨なのです。
そこでカードの使い方に詳しい方からアドバイスをもらいました。
●Suicaは、、クレジットカードと一体となっている場合でも、オートチャージ設定しなくて良い設定ができる。(オートチャージを設定可否が選択できる)一方、駅購入のSuicaに対してもVIEWカード(JR東が母体となって運営するクレジット)でチャージ可能。 ただHPでの記載は、分かりにくい感じはしますし、有るお店ではそれは出来ないが如き説明を受けたことがありますね。
●PASMOは、クレジットカードと紐付きで発行したものは、オートチャージ設定がされていて、しかも設定が2000円以下になった時に、3000円チャージで固定。(つまり、そのあたりをよく認識すると判別できる)一方、駅で購入した場合は現金チャージのみ。
ただ、このあたりのシステムが理解しづらい人には、後日通帳だけをみたら、かなり混乱するでしょう。その場合には駅などで時々履歴を印刷することを行ったほうがお勧めです。(私はそれをチャージの前に必ずしています)

|

« いろんな名言(2) | トップページ | 失敗の中に経験を拾う(2) »

コメント

Suicaもビューカードや同カードとルミネなどの提携カードで、PASMO同様のオートチャージサービス(クレジット払い)を展開していますね。ビックカメラの提携カードもそのひとつです。
私自身はPASMOのオートチャージ機能を大変便利に使っていて、もはやこれなしでの生活は考えられません。また電車・バスの運賃をクレジット払いにしたくなければ残高が2000円を切らないうちに券売機・清算機でチャージすればよく、その場合でも該当鉄道会社の利用ポイントなど特典があるようです。
要は利用者の使いこなしの問題で、そのリテラシーがない人にまで強引に勧めるところは確かに問題だと思います。
ちなみに公営交通でも東京都交通局は(悪名高い!)新銀行東京カードでオートチャージサービスを展開しています。
あと関西私鉄(PiTaPa)の場合には、関西人の気質もあるかもしれませんが、通常のクレジットカードとは別にこれ専用の与信手続きが必要なところが嫌われているようです。

投稿: TX650 | 2007年8月 6日 (月曜日) 14時01分

>Suicaもビューカードや同カードとルミネなどの提携カードで、PASMO同様のオートチャージサービス(クレジット払い)を展開していますね。ビックカメラの提携カードもそのひとつです。
ビックカメラのもオートチャージでしたか。確か、私が話を聞いたときにはそのあたり明確に言わなかったが、・・・ということはそのあたりを余り説明しない担当もいるんですね。それはそれで問題だなあ。(この部分は訂正しておきます。)
>関西私鉄(PiTaPa)の場合には、関西人の気質もあるかもしれませんが、通常のクレジットカードとは別にこれ専用の与信手続き
私もそこは有るのだと思いますね。「こまかいシステムの違い」といったのはこのことです。

投稿: デハボ1000 | 2007年8月 6日 (月曜日) 15時37分

もうひとつ、PASMOは全て個人情報が営業利用される可能性があるかのような表現は誤解を招きますね。個人情報の登録の必要があるのはオートチャージを含む「記名式」のもの(そのかわり紛失時に利用停止や再発行ができる)だけです。

投稿: TX650 | 2007年8月 6日 (月曜日) 16時35分

>オートチャージを含む「記名式」のもの
さっき気がついて、直しているところでした。ちなみに当初から記名式にしたのは紛失の考慮だそうです。

投稿: デハボ1000 | 2007年8月 6日 (月曜日) 16時55分

度々で恐縮ですが、利用履歴は駅だけではなくインターネットでも見ることができます(ID登録要)。まあこれもPCが使えない方には無意味ですが。

投稿: TX650 | 2007年8月 6日 (月曜日) 17時02分

>利用履歴は駅だけではなくインターネットでも見ることができます(ID登録要)。まあこれもPCが使えない方には無意味ですが。
知人のお母さんは、PCを使っていないので多分無理でしょう。私はID登録に引っかかりを感じたし、徒歩2分でバス会社の事務所があり最悪そこで分かることから、チャージする毎に履歴を印刷しています。

投稿: デハボ1000 | 2007年8月 6日 (月曜日) 17時13分

 カードによる便利さは、
使っている事、お金が減っている事を忘れさせてしまう気がします。

 便利さが故に、ついつい買い過ぎてしまう。

 そうして、キャッシング機能なんか使っちゃって、
お金を借りて、今度は返せない…。

 ここまで便利になる必要があるのでしょうか?

 甚だ疑問です。

投稿: ゆげやかん | 2007年8月 6日 (月曜日) 21時56分

>そうして、キャッシング機能なんか使っちゃって、お金を借りて、今度は返せない…。

これは自分が管理できる人、管理できない人を自分で認識して選択することを認識しておく、それでいいのだと思います。要するに自己責任とか言う言葉が蔓延している時代、出来ないなら出来ない、できるならできると主張して、いいのだろうと思います。

同じことはパチンコ依存症なぞにも言えると思います。(手助けは必要でしょうけど)

投稿: デハボ1000 | 2007年8月 6日 (月曜日) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/16023266

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗の中に経験を拾う(1):

« いろんな名言(2) | トップページ | 失敗の中に経験を拾う(2) »