« コンビニエンスな世界 | トップページ | 間違いはあることだが »

訴求することにBLOGを使う

以前、有る人のBLOGにこういうのがありました。(私は、この情報を、間接的な形でみているんです)
「アルファブロガー」という定義が有るそうです。(WIKIにも説明があるそうですが、それはともかくとして)人気といういみでのみならず、世間の意識熟成に非常に高い影響を及ぼすものだといいます。

孫引きの形になってしまいますが・・・
----------------------------------
「モバイルとPCのはざまで」というブログに「アルファブロガーはみんな窓際族だ」という投稿があるのですが、これによると、「アルファブロガー」の共通点として以下が挙げられています。
(以下引用)--------------------
(注:http://blog.livedoor.jp/ujimacha/archives/50195969.html
わりといい企業に勤めている、もしくは勤めていた
・ネットが大好き。ネットの中で人と出会い、交流し、ネットを吸って生きている
・そこで得た感覚を元に新しいビジネスをやろう!と思って会社で企画を上げるがなかなか通らない
・でも俺はきっと正しいはず!と思っている
そんな思いをブログでぶつけて大評判
会社の人間よりネットの人と喋っているほうが刺激的なのでそちらにできるだけ多くの時間を費やそうとする
・ただしそこで得た刺激は仕事にとって有用(=会社にとっても有用)と考えているので後ろめたさはない
・その時間を作るためには仕事(雑用)に押しつぶされてはいけない。したがって自主的に窓際族になる
ここでいう窓際族とは、会社の花道から外れることで、社内の目では気づかない刺激を会社にもたらす人を指す。類義語は「一匹狼」。
(引用終わり)------------------
このなかで、斜字の部分は私には「全部がそうとはいえないのではないか」と思えるところです。
なお、私がそのような、「アルファブロガー」というステータスになろうという気は有りませんし、その器にさえいたらないとおもっています。ただ、色々意見はありますが、閉鎖的なmixiのほうに移行する気が無いのは、いろんな見かたが世間にはあるわけで、そこを聞いて、常にアンテナを張る必要は必ず有ると思っているからです。コメントを求めてるのはそこにあります。
もう一つは、文章のみで訴求がどこまで達成できるかという自己研鑽の意識はあります。書いた物はあとから残りますから、それを見直すという行為はやはり必要だし、時にはこの文章を雛形にして、別のものに使う場合もあります。(逆に、その意味でいうと、匿名でもオープンにした以上、版権主張はしないつもりです)いままでずーっと写真・図版類を使わなかったのは、その表現力の限界に挑戦したいという意志があったからですね。
思えば、「一匹狼」的なところは、以前からあったようです。会社に勤めている時代、「それは、会社員としては、意図ならず不利に追い込まれる場合もあるよ」という意見もありましたが、「だからこそ、おまえは使えるんだ」と言う人があい半ばしていたというのは、事実ですね。
で、その目的が達成できているかと突っ込まれると、はなはだ疑問ですが。そこは各位のご判断におまかせします。

ところで、私が身体があまり丈夫でない(どころか・・・・という突っ込みは無しの方向で)ことは、みなさんお気づきだろうと思いますし、加えて遠隔地在住の親族にもそういう問題がではじめました。そのため、時として予告無く、更新やレスポンスが滞ることが有る可能性がおこると思います。一寸そこはしばらくの間事情を承知・ご配慮いただきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« コンビニエンスな世界 | トップページ | 間違いはあることだが »

コメント

こんばんは。このたびは引用いただきありがとうございます。て、いうか私も引用しているんですが(苦笑)

>閉鎖的なmixiのほうに移行する気が無いのは、いろんな見かたが世間にはあるわけで、そこを聞いて、常にアンテナを張る必要は必ず有ると思っているからです。コメントを求めてるのはそこにあります。
私も同感です。

>いままでずーっと写真・図版類を使わなかったのは、その表現力の限界に挑戦したいという意志があったからですね。
最近私は写真に頼るようになってしまいました。デハボさんの文章に傾ける情熱は立派だと思います。
今後もデハボさんの投稿を楽しみにしています。

投稿: kunihiko_ouchi | 2007年8月31日 (金曜日) 00時53分

>このたびは引用いただきありがとうございます
同時にTBを掛けるべきでしたが、申し訳ありません。

>デハボさんの文章に傾ける情熱は立派だと思います。
ありがとうございます。それ以前にもっと文章の能力を上げたら・・というところに実は、自分自身の問題意識も有るのです。今後ともご指導ご鞭撻お願いいたします。

投稿: デハボ1000 | 2007年8月31日 (金曜日) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/16283607

この記事へのトラックバック一覧です: 訴求することにBLOGを使う:

« コンビニエンスな世界 | トップページ | 間違いはあることだが »