« 犬猫の里親募集 | トップページ | しょうゆに関わるエトセトラ »

電化機器

あと丁度4年でTVアナログ放送が終了し、デジタルに移行する事になっている由。もう暮らしの中で必需品に近くなってきたテレビとパソコン、後者にいたっては、プラットホーム(OS)の維持管理も必要だし・・・有効に使うことはスキルとしては必須である。
最近の工学技術の進歩で、簡単な数値シミュレーションはハイスペックのPCであれば、VBで自作したプログラムで計算が出来るし、表計算ソフトによっても収束判定という技法で、確度の高い計算も以前に比べれば非常に拘束かつ手ごろに出来る。(人によっては、数値実験という言い方をする現場主義の手法である。)そうなると桁落ち(:浮動小数点演算で、計算結果が0に極端に近くなる加減算を行ったときに、有効数字の桁数が極端に少なくなる現象。(この辺で頭が痛くなった方はスルーされることをお勧めします。)例えば、「1.23456789x102-1.23456780x102」のような計算を行なうと、計算結果は「9x10-6」となり、有効数字の桁数は9桁から一気に1桁に減少してしまう。浮動小数点形式の値は内部的には常に有効数字の桁数を一定として扱うため、桁落ちが発生すると、不足した桁数が自動的に0で埋められ、真値との間に誤差が発生する。そして、桁落ちした数値に大きな数を掛ける等の計算を行なうと、発生した誤差が上の桁に上がってくる結果、計算結果を無意味にさせるほどの大きな誤差を含んだ値が返される。)も心配しなくいいようになってきた。(たまに異常値で引っかかるので要注意ですが・・・)
-------------------------
そうなんです。我が家及びわが事務所の機器の更新が、予想外にどさりと来たのです。
昨年、1995年製のPCがパワーユニットのコンデンサー破損を起こし、逝ってしまいました。これは妻子が主に使っていたので、「使えるのか」とお思いの方が多いでしょうが、勤務先の会社で5年使用後、(消耗品処理の扱いで買ったため)払い下げを受け、その後PC大好きの同僚が、OSを入れ替え、メインCPUまで入れ替えて、メモリーを他所から流用しかなり使えるスペックで64000bpsで使っていたのだ。電解コンデンサーは化学反応を行うことによって、その機能を維持しているから、必然的に寿命がある。機器の改造をかなりしていることから、無理させており、もうこれはどうしようもないということになった。
しかたがないな、別のノートPCをオフラインで使っている(子供が、CDで通信教育の英語学習に使っている)これも、到来物である。某企業勤務の優秀な研究者(サッカー・競馬大好きの趣味も一杯)の出自であるが、彼の業務の性格上どうしても最先端スペック使用になるということで、少し古いのをありがたく譲っていただいたのである。で、こちらはHDDがクラッシュしてしまうという、春になんと不慮のダウンをし、メーカーでも修理は費用効果がないよう・・・ということで説得されたわけである。
そこで
まず WIN VISTA対応のPC購入。地上デジタルに対応した機種ということになった。
現在の所有機材はこの通りである。家族は4人。
(1)PC
事務所 ハイスペックPC XP2 アナログチューナー+ワンセグチューナー。
     小型ノートPC 98SE ネット接続せず講義資料などのPDF閲覧用。
家    デスクトップPC WIN VISTA対応の購入。地上デジタル対応。
     デスクトップPC 98  旧型。
(2)TV
事務所 なし(PCにて対応) 
家    地上デジタルはPCにて対応(DVDも対応)
     液晶アナログTV(デジタル用端子あり)
     カラーアナログTV(ビデオ端子あり)
     白黒アナログTV
さあて、どこから対応しましょうか。ちなみに自宅の位置は、ワンセグは室外アンテナを結合しないと対応できない(「象のおり」による電波障害)のです。
29年ものの白黒TVは天寿を全うすると思われるので、まあ最後まで置いておく。(というかいままで故障がなかったのが不思議です。すでに私が買ったときも、すでにこの会社(ゼネラル電機)しか製品がなく、しかも生活保護者対応としてでしでした。(注:当時は生活保護受給世帯はカラーTVを買えず、新品を買った場合は受給権利剥奪があった))
液晶アナログTVは、すでにデジタル用端子を持ってるから、チューナーを買ったら、充分な機能が楽しめるらしいのです。多分妻が白黒TVの代替としてつかうでしょう。
カラーアナログTV(ビデオ端子あり)は、元来稼動率が低いですし、チューナーをつけても余りいい画像が確保できないようなので、とりあえず私が使うことにします。TVよりチューナーが高いことになりそう。
子供達はPC兼TVという形になりそうです。実際TVより最近はアニメなどのダウンロードのほうが良いそうです。
去年、隣家のご主人からケーブルTVに入らないかというお勧めを貰いました。こうなると、「鉄子の旅」とか一杯見るもの有りそう・・・なんですが、私はあんまりうちにいないし、妻は「それに投資しても、あんた競馬を見るわけでなし、サッカー見る柄でなし、横浜ベイスターズ命でもなければ阪神命でもなし(おい)。そんなことなら、FMを聞くなり、本を読むなり(事実、妻は本の虫である。ただし図書館専門)することあるでしょう。」
というわけで、こんどは方針変更、子供に教え込もうとしたのだが、どうも、本当に見たいものは近所の駅(この鉄道会社がケーブルTVの経営をしているので、自由に見ることが出来るらしい)に行くか、有償でも映像ダウンロードで何とかなることを知ってしまったらしく、映画などはそちらに投資するべきと、兄弟で共同戦線を張ってしまいました。
-----------------------------
事務所のSP2のPCはハイスペックなのでともかくだし、CADなどのソフトでVISTA対応が事実上普及していないので、とりあえずこれはそのまま。
自宅のPC 98ですが、これはもうさすがにメモリーなどの対応も困難です。自宅で書類を書くことも、会社員でない今はまれ(てことは昔は、メールで仕掛の書類を送って深夜仕事をしていたんですいまならリスク上ダメですよね)なのですが、自宅でメールを確認しなければ、それで対応すること緊急案件も多くなったので・・・とおもっていたものの、家のVISTA PCでメールだけは確認できるんですよね。
従ってこうなると出張時対応のためのノートが必要になります。プレゼンにも必要だし。ただし、インターネットはウイルコム圏外のところが多いのでつらいです。かつて携帯につなげて使用していた時期も有りますが、4年前でも速度が携帯電話の通信速度にて制限され、もう無理でした。こうなると、小型ノートPC 98SE (これも懇意の人に骨を折っていただいたものです。機材としては1995年製)を早急に買い換えることを検討しなければなりません。特に遠隔地の出張中、急遽ネット喫茶でメール確認するのも、限度があります。え、携帯のメール機能は?。じつはこれで済むような要件は「直接話したりするほうが早い」し、メールには画像とか、資料とか、表計算とか漏れなく付いてくるのがほとんどですから、仕事内容上、余り意味がないんですよね。(ただし、会議の際、あえて、相手先に「緊急連絡がありうるので、申し訳ありませんがその点承知願います」と申し入れ、携帯電話をONにすることは、この業界に限っては同業者の話を聞いても、避けられないようです。ちなみに当方は鈍感だからか、バイブレーション機能では、気がつかないことが普通ですな。電車内の場合と同じようにすぐきりますが、顧客の動揺を沈めることが必要なこともあるのです。)今、ロースペックのものでいいので、取り急ぎ使うものを選定中です。D○LLとかでもいいかも。(ひどい人に言わすと DE○Lならぬ「でない」コンピュータ とかいう文言もあるからなあ)もしかしたら、家族の分も含め、リースのほうが効率いいのかもしれません自営でリース契約が出来るかは???ですが。
--------------------------
こういうことを、経験すると「少ない原資で最大限の効果」を得ようとする。かつ最適解を得ようとする行為(すなわち経営)がむずかしいということが分かるのです。「技術経営」(MOT)の難しさと最適解を求めるのは、今のところ訓練行為ということと同じだ・・・という事に収斂するのだと思うことひしひしと。
しかも「家族経営」も難しいですな。(泣)
ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 犬猫の里親募集 | トップページ | しょうゆに関わるエトセトラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/15897121

この記事へのトラックバック一覧です: 電化機器:

« 犬猫の里親募集 | トップページ | しょうゆに関わるエトセトラ »