« マジで変れる5日前 | トップページ | いやあつらいってなんの »

素直な発言

このところ重い話が連続しています。今回は軽い話をしましょうか。
------------------------引用(要約)----
眞鍋、「しょこたん」に若槻 ブログ女王三つ巴争奪戦[J-CASTニュース:2007年04月15日 14時25分]
ブログの真の女王は誰なのかーー。若槻千夏が「新女王取り」を宣言、「先輩」たちに挑戦状を叩きつけたことで注目が高まっている。「初代」眞鍋かをり、「しょこたん」こと中川翔子を加えた3人が参加するブログ女王争奪戦の行方を、「Yahoo!(ヤフー)JAPAN検索ワードランキング」を基に探った。(中略)
分析によると「まだまだ圧勝です」とされたのが「しょこたん」だ。グラフを見ると、確かに全期間を通じてほぼ1位を独占している感じで、「勝利宣言」してもおかしくない。 「勢いがある」という評価を得たのは若槻。2007年1月に始めたばかりだが、1日に数十回も更新することがある「しょこたん」に負けじ、とかなりの更新数を誇る。
---------------------------以下省略
それがなんなの・・・という話である。もともとベクトルが違う方向のBLOGでもあり、別に私が参戦するとかいう話でないのでくれぐれも間違いないように。3人のBLOGはよくみているのも事実であるが、中川翔子女史のBLOGは私以上に日本語でないので理解に苦労する
----------------------------
さて、若槻 千夏女史(わかつき ちなつ、1984年5月28日 - )は、グラビアアイドル、タレント。本名、栗原 千春(くりはら ちはる)。プラチナムプロダクション所属。 埼玉県比企郡吉見町出身。
彼女のBLOGを含むいろんな見解は、多少荒っぽい感覚はあるかもしれないが、頭の回転がいいという印象を受ける。空気を読むことに長けているため、その場その場での対応力に優れている。番組で共演した細木数子、鳥越俊太郎等も一目置いた。ただし一般常識に疎く、特に漢字に関しては壊滅的に知識がないみたいで、当人も漢字が苦手であるといってる。またBLOGでも誤字も(特に助詞)目に付く。ただ頑張りやさんだなとおもうことも多く、事実初期はビル壁面の清掃作業をゴンドラに乗って早朝やってから、グラビアの仕事にいったという話も何回か聞いている。(徹子の部屋でも聞いた)仕事に対しては(競馬中継の事例からも感じたのだが)非常に貪欲であり、努力家。興味のあることであれば、細かい作業を苦にせず黙々とこなせる。また負けず嫌いであると同時に非常に涙脆い面があり、番組中に感動して泣くことも度々あるという記載もある。もし芸能界デビューしていなかったら地元の製缶工場(東洋製罐)に就職する予定だったらしい。(私もこの会社の高槻工場で一ヶ月バイトしたことがある。プレスとのかかわりはここにあったのだな)
------------------------------------
という彼女ですが、私はあるときこんな文章を書いている彼女を見て、こんな芯をもてる人間を、尊敬するべきではないかと思った。
---------------引用
2007-03-22 23:26:21(http://ameblo.jp/wakatsuki/
なんだかなぁ~。
こんばんわ。
今日、囲み取材(注:記者がアポ無しで意見を貰うタイプの記者会見の一種。本音がでやすい)で、
『夏川純さんが年齢を26歳と認めましたがそれについてどー思いますか?』(注:年齢詐称らしい)
と聞かれました。私は反射的に「どーでもよくないですか。そんな事。」と軽く言ってしまいました。
すごく軽く言ってしまったけど、なんて言うんですかね…細かく言うと、年齢が何歳でも人間として好きなら《どーでもいい》と思っただけです。もし私が明日、本当は32歳ですと言って、私に対しての見方が変わるなら、好きがその程度と言う事です。
ただ残念なお知らせですが、私にはそんなオイシイ話はありません。
------------------引用終了
男らしいともいえるさばさばとした答え。TVでもみたが彼女の真骨頂である。ここまで言い切る人間とは、恋愛関係無しに友人として付き合いたいと思う人だと感じます。男女間にそういう関係が存在しないという人がおられるようですが、私はこの人ならなれると確信します。
ただ残念な事実ですが、私にもそんなオイシイ話はありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« マジで変れる5日前 | トップページ | いやあつらいってなんの »

コメント

うまい! ナイスなオチ。

最近は女性であっても「男前」という褒め言葉があるらしいですぜ。

若槻千夏ちゃんはその男前でしょう。

投稿: みどりかわ@ミナロ | 2007年5月10日 (木曜日) 08時03分

>最近は女性であっても「男前」という褒め言葉があるらしいですぜ。

なるほど。言いえて妙ですね。

投稿: デハボ1000 | 2007年5月10日 (木曜日) 13時21分

(*´・艸・*)[●○コンバンハァ○●]

しょこたん語、今年夏に30歳の私使っちゃいます。
「カワユス」を・・・
彼女は奇才。天才・・・魅力溢れる女性です。
女性からの支持も多いですね。
漫画を描く才能も素晴らしい。


昔流行した「のりーぴー語」も

小倉優子さんの「こりん星」
http://ogurayuko.cocolog-nifty.com/
素晴らしいと思います。
マイ語を作りたいと常々思う私にとって
彼女達は憧れですね(^_-)☆

私のちょびめーるというメールフォームから
「女豹 野暮いし、サウンドうるさすぎ!! キモイヨ!! ネットアイドル 頑張ってる
の??? 微妙だねェェェ

笑!!」
って届いたときショックで落ち込みましたが
三十路前の私をネットアイドルと見てくださったんでしょうか?
そう考えたら少し嬉しい・・・(/-\)

私も漢字に弱い( p_q) シクシク
長文失礼しました。

投稿: 女豹 | 2007年5月11日 (金曜日) 23時20分

>漫画を描く才能も素晴らしい。
これはそのようですね。

>彼女は奇才。天才・・・魅力溢れる女性です。
そうか。会話という見方でなくて、言語の創造という見方は、一寸私にはない見方でした。ありがとうございます。

投稿: デハボ1000 | 2007年5月14日 (月曜日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/15018273

この記事へのトラックバック一覧です: 素直な発言:

« マジで変れる5日前 | トップページ | いやあつらいってなんの »