« 女性専用車両 | トップページ | ウォーキング »

SAKAI

日本での工業史を覗くと「」というのは非常に大きな位置を示す地域である。最近政令指定都市になったが、どうしても大阪のお隣というイメージが抜けない人も多かろう。特に大阪から路面電車も来ているからそう思われてもまあ分からなくもない。(鉄道は私鉄3本・JR1本あります)
たとえば、鉄砲は種子島にたどり付いて、工業化(当時のことであるから提携とかでなく自主的な工業生産である)を企画し、実践したのは堺の人々である。当時のネジの製法は「鍛造による転写」なのだがそのあたりはさらっとスルーして、こういう産業地盤・交易地盤(交易地盤はそのあと一旦長い間衰退させられるが)がここにはある。
従って、その名残もあって、自転車の完成車メーカーは堺に多いし(それでも以前に比べれば少なくなってしまった)パーツとなれば世界にその名をとどろかすShimanoがある。(変速機とか、また高級部品ということになれば世界の90%を占有していると聞く)また有力な金属・化学製品のメーカーも海浜には並んでいるし、少し山手に入っても、一芸名人みたいな「他に類を見ない技術を持った」会社は一杯ある。名前を挙げ出すときりがないぐらい。
------------------------
ただ、その工業化のトリガーが兵器であるというのは、やはり当時、資本投下の重要性があったということであろうか。そしてその「」が今、色々な問題を起こしているということ。かつ、それを使うということに対しても各々の国民性によってずれが生じているという現実認識は、よくわかっておかないといけないようだ。嗚呼。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(PS)体調があまりよくないです。更新スパンがあき気味になるかもしれませんがご容赦の程を。

|

« 女性専用車両 | トップページ | ウォーキング »

コメント

 トラバありがとうございます。

 銃は発展のシンボルだったのでしょうかねぇ? 国によって見解は区々(まちまち)ですね。

 全くなくなったら困る事もあるでしょうが、ただ、乱用されちゃうとねぇ…。

 難しい問題です。

投稿: ゆげやかん | 2007年4月19日 (木曜日) 19時30分

こんばんは。小学5年生まで堺市の大和川のほとりに住んでいましたが、当時はものづくりで有名な町だという意識もなく、また教えられることもありませんでした。もう30年近くも昔の話ですが、南海電車は当時から自動改札が導入されていたと記憶しています。
銃というと、世界で最もたくさん使用されているのがロシアのカラシニコフですよね。簡単に量産できるしメンテナンスも楽、おまけに性能も良い(ゆえに世界各地の紛争で悲惨な殺戮に貢献してしまっているのですが)、そんな優れた設計思想に基づく銃をロシアは生み出したのに、なんで民需向けの製造業はだめなんでしょうね。

投稿: kunihiko_ouchi | 2007年4月20日 (金曜日) 23時50分

>そんな優れた設計思想に基づく銃をロシアは生み出したのに、なんで民需向けの製造業はだめなんでしょうね。

兵器の技術を転用するということは軍事機密を流すことになりますね。従って市中に軍事技術が流れることになる。だから民間に技術移転が進まない・・・という考えもありますね。

>ただ、乱用されちゃうとねぇ
それにしてもいつからこんなに銃がはびこる世界になってしまったのですかねえ(ためいき)

投稿: デハボ1000 | 2007年4月25日 (水曜日) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/14774941

この記事へのトラックバック一覧です: SAKAI:

« 女性専用車両 | トップページ | ウォーキング »