« アグネスのおうち | トップページ | ネットで薬を買う »

相模鉄道の車両 

それは、CIと言う意味からも、いろいろ理由があるのはわかりますよ。ドアの位置も統一したし、経費削減、と動向からかんがえることはあるでしょう。
また過去、旧型国電を大量に買い込んだなど節操のない行動をしたのも存じてます。けど止める人はいなかったのでしょうか。・・・いなかったのでしょうなあ。まあイメージはですから。

http://www.sotetsu-group.co.jp/news_release/archives/PDF/070315_01.pdf

ブログランキング・にほんブログ村へ


(PS)
4/1

色々意見をいただきました。私個人としては、かなり宅地化も進み、開発余地が少なくなってき、更に大型の自社関連物件の販売があらかた終わった相鉄沿線に関して改めてCIを導入することは、会社のイメージの向上という積極的な側面を「無限大」に高く評価したいと思います。
ただ、改めて今、H22までにするという投資(この期限自体は非常に具体性がある)が、収支の向上に結びつくという面はあまり多くないのではと考えています。考えられるのは当然各社に対する乗り入れであろうと思っているため、(明確なプランがあります)だろうと考えますが、一部車両の更新に対しては当然の面はあり、批判する気はないものの、その際の明確なビジョンがどれだけ出来ているのかと言うの自体を、少し疑問に捕らえて書きました。
今のところ、本計画については多分明らかに実行されると考えていますが、他にもやるべきことがあることなどを考えると、本当にそのあとCIが軌道に乗るかどうかまでは、私は全く予断出来ないと考えます。
そこで多少ネガティブですが、「CIをやるなら中途半端にしてはならない」という考えの下、この文章を書きました。
皆さんと一緒に、注意深くかつ暖かく、見つめていかなければならないと思っています。
各位のご意見、ありがとうございました。

|

« アグネスのおうち | トップページ | ネットで薬を買う »

コメント

電車のカラーリングを統一するのは鉄道会社としていたって自然なことで、「止める」必要なんかどこにもないと思います。むしろ今までばらばらだった方が節操がなかったような気がしますが。

投稿: TX650 | 2007年3月23日 (金曜日) 09時07分

CIとしては当然ですよね。ただ、9000系が浮いてしまう(しかも急行用として仕様・発注先を決めているので、電装も少し違う)そこまでするとしたら、9000系の車体更新をすることになりますよね。
一寸性急過ぎないかなあ。(といっても好機でもあるんですよね)
「∞」というロゴ。いいんじゃないですか。評価できるところは一杯あるんですけどね。

投稿: デハボ1000 | 2007年3月23日 (金曜日) 10時38分

どうして9000系の発注先や電装の仕様や、まして車体更新の必要と、車体の帯の色が関係あるんですか?どうもよくわかりません。

投稿: TX650 | 2007年3月23日 (金曜日) 11時51分

CIをどこまで徹底するかによる違いによりましょう。
9000を更新するまですれば、もう、社風まで全面更新するところにまできていると認識します。(お金が使えるか疑問ですが、CI完了がH22までだと更新にははやすぎますね)
当然CIのコンサルっているんだそうですが、言うことがコンサルによって違うのでよく分からないのです。

投稿: デハボ1000 | 2007年3月23日 (金曜日) 15時32分

前コメントと今コメントとで因果が入れ替わってますよ。
それから世間一般的に言うとCIとは、事業方針や従業員意識、それに顧客に提供する商品やサービスの問題であり、通勤電車の車輌という生産財に近いものをCIの達成を目的として代替を早めるというのはちょっとあり得ない話だと考えます。(新造車輌はもちろんCIのポリシーに沿ったものになっていくでしょうが…)

投稿: TX650 | 2007年3月23日 (金曜日) 16時35分

>通勤電車の車輌という生産財に近いものをCIの達成を目的として代替を早めるというのはちょっとあり得ない話だと考えます。

他の鉄道会社の場合ならたしかに同意。ただ5050や7000(旧)の更新速度がなぜか性急だったことを考えると、他の鉄道会社よりは可能性ある・・・と言う程度ですけど。
CIについて従業員への意志通達ができないのかもしれない。他の人のBLOGでは「従来のコーポレートカラーが緑だったはず(古い!)だが、バスがそれを踏襲するつもり。それでいいの?」などという辛らつな意見もあって、苦笑していいのか、一寸時間がかかりそう。

投稿: デハボ1000 | 2007年3月25日 (日曜日) 20時00分

> 5050や7000(旧)の更新速度がなぜか性急だったことを考えると
そうでしょうか?経年から見ればごく普通の代替だと思いましたが。
それから、確かに車番は5050番台ですが系列名称は5000系で、5050形という形式もありませんので念のため。

投稿: TX650 | 2007年3月25日 (日曜日) 22時11分

確かに5000と間違えないように5050と書いていたものがありましたが。そうなんですか。近鉄とか京阪をベースにするとこうなるかもしれません。近鉄900なんか40年以上使いまわしたし。

5050(としておく)の電装更新周期を考えると私は早いと思います。
7000は割と早いと思いましたね。多分7000(新)のうち抵抗制御の車は、このCIを適用せず廃車になるでしょうな。(廃車先行というアングラ情報もあるし)

投稿: デハボ1000 | 2007年3月25日 (日曜日) 23時53分

そうでしょうか??
> 近鉄900なんか40年以上使いまわしたし。
電車の代替サイクルは経営判断によるところが大きい問題ですので、他社と比較することにはマニアの酒飲み話以上の意味はないと思います。
> 5050(としておく)の電装更新周期を考えると私は早いと思います。
VVVF化されてから既に19年経過しています。他事業者でその時期のVVVF機器を更新する事例もあるのはご存知の通りです。
> 7000は割と早いと思いましたね。
7000系の1次車は1975年製ですから、5000系(当時は5100系)の最終3次車と同年です。既に30年以上の経年です。
> 多分7000(新)のうち抵抗制御の車は、このCIを適用せず廃車になるでしょうな。
経年とこれまでの代替数(年1~3編成程度)から考えて、私は新7000系は全車、旧7000系も半数程度はこの新カラースキムになると思います。
これまでと経営資本の投入ポリシーが変わって、他への投資を抑制しても(もしくは多額の借金をしても)車輌の急速な代替を行うということなら話は別ですが、そこまでの情報があるのですか??
>(廃車先行というアングラ情報もあるし)
それは、相鉄では廃車を先に搬出してから代替新車を搬入する、という話ではないですか??


投稿: TX650 | 2007年3月26日 (月曜日) 10時10分

そうでしょうか??
> 近鉄900なんか40年以上使いまわしたし。
電車の代替サイクルは経営判断によるところが大きい問題ですので、他社と比較することにはマニアの酒飲み話以上の意味はないと思います。

そこの考え方が違うのはJR東・西でもちがうものね。経営資源の問題は本当はもっとあると思いますので「マニアの酒飲み話以上の意味」とは自分はおもいませんが、更に難しい話があって触れないと考えました。
> 5050(としておく)の電装更新周期を考えると私は早いと思います。
VVVF化されてから既に19年経過しています。他事業者でその時期のVVVF機器を更新する事例「もある」のはご存知の通りです。
そこは主観の入るところですから貴殿の意見に異は唱えません。京都市交通局の更新計画が明確に出ていないことを根拠としただけです。
> 7000は割と早いと思いましたね。
7000系の1次車は1975年製ですから、5000系(当時は5100系)の最終3次車と同年です。既に30年以上の経年です。
では対象になるでしょうね。
> 多分7000(新)のうち抵抗制御の車は、このCIを適用せず廃車になるでしょうな。
経年とこれまでの代替数(年1~3編成程度)から考えて、私は新7000系は全車、旧7000系も半数程度はこの新カラースキムになると思います。
これまでと経営資本の投入ポリシーが変わって、他への投資を抑制しても(もしくは多額の借金をしても)車輌の急速な代替を行うということなら話は別ですが、そこまでの情報があるのですか??
>(廃車先行というアングラ情報もあるし)
それは、相鉄では廃車を先に搬出してから代替新車を搬入する、という話ではないですか??
それかも。典拠が弱くソースが不明なのですが、新7000抵抗車の一部(先頭車込み)が厚木に休車と書かれて「ばらばらに」留置されている情報があります。ただ1休かどうかもわからない状態ですので即断できません。従って信頼性は低いと思ってください。

投稿: デハボ1000 | 2007年3月26日 (月曜日) 11時31分

> 京都市交通局の更新計画が明確に出ていないことを根拠としただけです。
繰り返しになりますが、他事業者との比較にどれだけの意味があるのか疑問です。そういうのを「根拠」とは言わないと思います。
> 新7000抵抗車の一部(先頭車込み)が厚木に休車と書かれて「ばらばらに」留置されている情報があります。
それは編成両数の変更にともなう余剰車(半端分)なのではないですか?もともとの構成としては編成中間にも先頭車が入りますから、先頭車が休車になっているからといって編成単位の休車が出ていることにはなりません。

投稿: TX650 | 2007年3月26日 (月曜日) 12時20分

> 京都市交通局の更新計画が明確に出ていないことを根拠としただけです。
もうひとつ付け加えれば、純粋に技術的に見ても、電機子チョッパ制御の完成期の製品である京都市交通局10系と、VVVF制御の発展途上期の製品である相鉄5000系を比較するのは無理があると考えますが。

投稿: TX650 | 2007年3月26日 (月曜日) 13時03分

> 京都市交通局の更新計画
ごめんなさい。同時期のVVVFなら同じところを走っている近鉄3200のことでした。但しこちらも最近の新造車両は3220に移行してますね。
となるとこの議論は経営者の意志の問題であり不毛です。ただ、廃車を行う計画もなにもないということは考えていいと思います。

厚木のことは、記したように内容が不明なので、予測が出来ないので今までかかなかったのです。(BLOG筆者は7000の流れと書いてましたが私は否定してます。8両編成捻出かとさえ考えました)これでは、今の段階で議論できないということは分かると思います。

投稿: デハボ1000 | 2007年3月26日 (月曜日) 14時43分

> 多分7000(新)のうち抵抗制御の車は、このCIを適用せず廃車になるでしょうな。(廃車先行というアングラ情報もあるし)
> 新7000抵抗車の一部(先頭車込み)が厚木に休車と書かれて「ばらばらに」留置されている情報があります。
鉄道ピクトリアル誌最新(9月)号によれば、休車になっていたこの先頭車4両は、常時貫通化改造のため5月に工場入りし、一部は既に運用復帰したそうです。
不確かなネット情報の上に憶測を重ねるのがいかに危険かわかりますね。

投稿: TX650 | 2007年7月21日 (土曜日) 20時48分

>鉄道ピクトリアル誌最新(9月)号によれば、休車になっていたこの先頭車4両は、常時貫通化改造
そうそう。さっき本屋さんに行って立ち読みしたら、「常時貫通化改造」という記載を見たところです。それするんだ。ヨソウガイデス。というわけで目がテンになりました。
まあ結果的にこの情報が間違いということと、も一つ「相鉄、なんかCIを安易に考えてないな」という雰囲気は伝わってきます。一方抵抗車7000は増結Mc+Mが運用を止めてるようなのですが、8両にしたいという意味がも一つ外部には理解しにくいですね。(予想だけはできる。ただそれだけで根拠もなにも分かりかねますから)
多分、ネット情報の問題ということが問題なのかなということが分かるのは御意なのですが、状況判断をしようとしても、これ外部に流す情報でないと会社側が認識しているなら、何を書いても憶測になってしまうなあという、無意味だけど趣味的な面白さがそがれてるなあという側面はあります。そりゃ、趣味で鉄道営業しているわけではないですからねえ。けどねえ(以下自粛)

投稿: デハボ1000 | 2007年7月21日 (土曜日) 22時57分

> も一つ「相鉄、なんかCIを安易に考えてないな」という雰囲気は伝わってきます。
常時貫通化改造とCIとどこに関連性が??

> 一方抵抗車7000は増結Mc+Mが運用を止めてるようなのですが、8両にしたいという意味がも一つ外部には理解しにくいですね。
ただ単に、輸送上8連が必要(10連では輸送力過剰な場合がある)なのでなるべく古い車を廃車するかたちで組成した、ということだと思いますけど。

> 多分、ネット情報の問題ということが問題なのかなという
(中略)
> そりゃ、趣味で鉄道営業しているわけではないですからねえ。けどねえ(以下自粛)
私は、まっとうな情報をもとにまっとうな趣味的推論をしましょう、と申し上げているに過ぎないのですが、ね…。

投稿: TX650 | 2007年7月22日 (日曜日) 00時50分

>常時貫通化改造とCIとどこに関連性が
記事が一緒になってましたし、この文章の元にCIの話があって、(その文章も多少問題が有るように見えてきたから)だからで、改めて記事を書かなければならないかなと思っていたからです。
>ただ単に、輸送上8連が必要(10連では輸送力過剰な場合がある)
はい、快速の運用に伴い、普通電車の輸送力が過剰になってるという面があるんではないかということと、相鉄全体の輸送実績自体もやや減少気味だそうですから、8連を・・・ということがありそうですね。
>私は、まっとうな情報をもとにまっとうな趣味的推論をしましょう
そこはこの記事以降はかなり私も神経を使ってるのです。ただこれに限らず、要因が複雑かつ秘匿要因が多くなり、結果鉄道趣味の全体が見えにくくなっているのも自分の中の反省点としてありますし、今までの経緯とは違った動きが起こるのに追従しきれなくなった悩みもあります。一回原点回帰の必要はあるかもしれません。

投稿: デハボ1000 | 2007年7月22日 (日曜日) 03時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/14356770

この記事へのトラックバック一覧です: 相模鉄道の車両 :

» 相鉄新塗装撮影会 [栃木路快速 Tochigiji Rapid Service]
4/22、相模鉄道いずみ野駅で開催された「新塗装電車撮影会(リンク先はpdfファ [続きを読む]

受信: 2007年4月26日 (木曜日) 02時08分

« アグネスのおうち | トップページ | ネットで薬を買う »