« 日本最低をめざす | トップページ | あのう、ネコの甘噛みなんです »

あーあ

見事に風邪を引いてしまった。熱が出てうんぬんしながら「京急新1000系はいいのう」とかタモリ倶楽部を見て言ってしまう。けど私は今は、床に耳を付けて音を確認したりはしてませんので・・・。おかげで「銚子電鉄でもいってこようかなあ」という企みは全て飛んでしまい、あさっての打ち合わせ資料つくりで死んでいます。
-----------------
あーあ・・・といえば、納豆がバカ売れしたら、ガセだとわかって、あるいみ風評被害になっとる。
まあ、データ捏造というのが出てくるのは、やっぱり放送というものが商売レベルで論議されているからである。話を聞いてみると、かなりデータを集めるのには臨床的結果を見ないと有意性が出ない話であるなあ・・・と思う。
そのような報道も報道だが、それに煽動される方も少し考えを変えたほうがいいのではないだろうか。

食も医も一朝一夕でわかるほど、現代の文化が進化しているというわけではない。また学問と感覚(食感・知覚・嗅覚)が一致するかというと、まだまだその域に達していないのが現状。そこをわかったように言うことは香具師に近いといえばそれまでであるが、そのところは、基礎知識を持っていれば「匂うなあ」というのはわかりそうなのである。不老不死を祈る人間は、秦の始皇帝とか、北朝鮮の金日成だとか数々いるわけであるが、結構な手数を掛けてもなかなか、実効が伴うものではあるまい。むしろ「人間の死亡率は100%」というほうが逆説的であるが真実である。えせ科学を判別できるか否かというのと、基本は同じである。

我が家は安いときに納豆をまとめ買いをして、凍らせておき、必要に応じて解凍することにしている。従ってとりあえず何の問題もなく、毎夕の食卓に上っているが、今、価格が赤丸急降下(品質の問題ではなく、単に作りすぎなんですが)なので、多分また買いに走るのではないだろうか。

やれやれ、世間は翻弄されやすいものである。いつのまにTVが神聖なものになってしまったかはわからないが、自主性に保たれている賢明な庶民でありたいと思うのだ。
自分の5感がTVに支配されることは避けたいものである。自戒の念をこめて。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 日本最低をめざす | トップページ | あのう、ネコの甘噛みなんです »

コメント

こんばんは(*^_^*)

>「人間の死亡率は100%」

これ、本当にすごい真実ですよね。

馬鹿の壁の作者の方ですよね、これを言っているのは

初めて聞いたとき、当たり前のことなのに、気づかない振りをして暮らしている
なんかすごい衝撃でした。

これを聞いて人間がすごくいとおしく思いました。
だって、どんなに威張っていても、お金持ちでも、気が合わない人でも
絶対いつか死ぬんだなあって。。。

(^◇^;)

投稿: ほしのねこ | 2007年1月23日 (火曜日) 21時23分

>「人間の死亡率は100%」

医療倫理とか安全設計とかいうカテゴリーで議論されるんですが、99・9999%までの安全率は保障されるもので、安全と規定するしかないんですよね(専門用語でシックスシグマといいます)残りの0.0001%を突っついてやれ事故が起きたと騒ぐ。もちろん明らかなミスは直ちに排除しなければならないし、できる限り100%としたい。けどそうは行かなかったとき、リスクをどこに求めたらいいか。以前はこのメカニズムを知らなかったこともあり、医療に関する保障が出来なかった。(生命保険による金銭が回避策であった)ところが経緯がわかるようになってくると、ここに金銭的なリスクを求める。あるとこしかたないんですが、医者としては誠意を尽くしても訴訟される。どしたらいいなだかな。となってしまうわけです。

となると、最近の医療にせよ事故にせよ完ぺき主義とそのリスクを性急に求める行為が、ある面では酷なところがあることが見えませんか。というわけです。
この先生は養老氏(東大名誉教授・北里大教授)ですが、お母さんが最近まで小児科の現役医師でした。(故人)その辺りの幼児体験が彼の中にあるのだとも思うのです。
余談ですが、お母さんの診療所は「養老医院」とかいう名前にしなかったそうです。小児科専門のため養老は好ましくないだろう(笑)とか。

投稿: デハボ1000 | 2007年1月23日 (火曜日) 21時58分

 これが切っ掛けで、世間が健康番組を疑って見るという感覚にはならないでしょう。みんな簡単に健康になりたいし、楽してダイエットしたい…。テレビ側も、あっと驚く企画を出したい…健康になって貰うというより、視聴率を稼ぐ事が先決になってますから…。

 こういった、“スーパーから[?]が消えた”という騒動はまだまだ続くでしょう。みのもんたが陥落する日まで…。

投稿: ゆげやかん | 2007年1月24日 (水曜日) 20時54分

>こういった、“スーパーから[?]が消えた”という騒動はまだまだ続くでしょう。みのもんたが陥落する日まで…

意外とアジテーターの予備軍はいますよ。「TVショッピング」にも萌芽が見て取れます。
なおみのもんた氏については全く別の解釈も出来るところがあるんです。水道メーターの営業課長をしていたときのトーク(香具師みたいな)が生きてるが如き。一寸見てくださいね。

投稿: デハボ1000 | 2007年1月25日 (木曜日) 03時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/13628066

この記事へのトラックバック一覧です: あーあ:

« 日本最低をめざす | トップページ | あのう、ネコの甘噛みなんです »