« NaOH+HCl=NaCl+H2O | トップページ | H社は東へ西へ »

今改めて、認知療法について

一寸話を変えて・・・るわけではないのだが、認知療法の話をしてみよう。

当方も、このBLOGを始めたころは、丁度具体的に治療を始めた時期である。そのころにこんな本をよんでいればよかったのかもしれないが、最近のエンジニア向け雑誌には、こういう記事が結構載っている。それだけ、悩んでいる人が多いんだ。
もっとも医師の話だと、はまる人もあるから、節度を持って読んでくださいね・・・ということだそうな。「鰯の頭も信心から」というが、それと元はおなじ意図であろう。
-------------------------------------
認知のゆがみを修正する(EETIMES JAPAN 2006/10 P108~110 から要旨引用)
エンジニアのためのメンタルケア講座(心理カウンセラー 渋谷英雄氏の文章を要約)

心理学では状況や出来事に関する感覚の違いは、物事の捉え方、つまり「認知の仕方(パターン)の違い」によって生じると考えられる。物事を悲観的に考えたり、悪く捕らえたりしてしまいたがる人は、この認知パターンに「ゆがみ」が生じていることに原因があると考える。
10のゆがみ
全か無か思考:物事について両極端な見方をしてしまう思考。小さなミスでも全部の失敗と見てしまう。
一般化のしすぎ:どんなことでも一般化してしまう。これが強いとエンジニアの場合どんな例外も許されなくなってしまう。
心のサングラス:少しでもよくないことがあるとそれにこだわってしまい、全体を悪く考えてしまうため、悲観的になる。
マイナス化思考:肯定的なことをすぐ否定的なことにすり替える。肯定的な結果までも価値をを否定して悲観的な予測を立てる。
先の読み過ぎ:状況が必ず悪くなると決め付けてしまう思考。
過大視:他人のことがよく見え、自分のことを否定的に捕らえてしまう思考。自分以外の周囲を全てうらやみ、自分を苦しめる。
感情的決め付け:自分の一時的感情を全ての状況に当てはめて断定する。
レッテル貼り:物事がうまくいかない時などに、自己否定的なレッテルを貼り固定化してしまう。のみならず他人にも否定的なレッテルを貼る傾向がある。
責任の取りすぎ:よくないことがおきたときに自分に責任が無い場合でも自分のせいにしてしまう思考。
すべき思考:「~すべきだ」「~すべきでない」「~であるべき」と頑なに考える思考。基準に合わないと充足感が得られなくなる。

これを修正する必要がある場合の一つとして「自分が陥りやすいゆがみを人に伝えること」がある。実際の認知療法ではカウンセラーとの会話を通じて認知パターンのゆがみを和らげていく。
-----------------------------------引用終了
そういうこともあって、医師が信頼するカウンセラーとの面談を9ヶ月続けた結果、当方はすこしはましになったかもしれない。これで健康保険が効けば問題がないのだが(私の場合、医師の指導によるカウンセラーの面談のため、医療費控除は得らている)。

皆さんはこの20ヶ月のBLOGを読んで、どう思われますか?忌憚ない意見をお聞かせください。そのレスポンスを読み込むことも、認知療法のひとつなのでしょうね。多分。

|

« NaOH+HCl=NaCl+H2O | トップページ | H社は東へ西へ »

コメント

こんばんは。
お久しぶりです。
私も極端なものでとても参考になります。
では、よい夜になりますように。

投稿: とまと | 2006年12月10日 (日曜日) 23時05分

>私も極端なものでとても参考になります
そうですか。。。。この苦しみは説明しにくいものですよね。確かに。

投稿: デハボ1000 | 2006年12月10日 (日曜日) 23時52分

こんばんわ。
話は、違うのですが、友人のプロガーより こんばんわ× NG こんばんは◎G
と指摘を頂いたのですが、わざと自分で判るようにしているんだよ~
と話しました。
名前とURLなんて偽称できますし、文章の書き方に特徴を持つようにしています・・・と(常識が少し足りないのかも知れませんね。反省)

私は、目が少し良くないのですが、ポストは赤いし、卵の黄身は黄色いくみえるのですが、赤と緑色に発光するLEDには困りました。バイオで電源OFFが赤で、ONが緑を初めて子供に言われて知りました・・・
自分にとっては全く困っていないのですが、人から障害的なことを言われますと悲しくなったことがあります。
 目に見えない、傷は周囲に余り理解されにくく、それは、体の傷はいつかは癒えますが、心の傷は癒え難いことも知りました。
 いつもながら、文章になっていませんが、お許しください。

投稿: 職業訓練指導員 | 2006年12月11日 (月曜日) 23時23分

職業訓練指導員さんのコメントを読み・・・
私はこんにちわ、とかこんばんわって
わを使ってました。
なんとなく、「わ」を強調した感じでいいかなと
思ってました。
でも、間違いだとは知らなかったです。
29歳にもなりとても恥ずかしいです・・・

投稿: 女豹 | 2006年12月12日 (火曜日) 12時59分

辞典を引くと、こんばんはの意味・語源・由来を解説。 ... こんばんはの語源・由来. こんばんはの語源は、「今晩は○○ですね」の「今晩は」。 「今晩は」以下を略すようになり、「こんばんは」となった。
そうですが、日本語も日々変化しています。
女豹さん自由に日本語を使いましょう。
そうですよね。デハボ1000さん。

投稿: 職業訓練指導員 | 2006年12月12日 (火曜日) 21時51分

最近は「こんばんゎ」なんて書いたりするんでしょうか?(←いまどきのケータイ語はよく知らないんですが…)
特にひらがなは、そういうところで微妙なニュアンスというか感触をだせるようにも思います。「こんばんわ」いいんじゃないでしょうか。
ひっくりかえして「はんばんこ」じゃ感じ出ないですし(笑)。

投稿: TX650 | 2006年12月13日 (水曜日) 00時25分

>ひっくりかえして「はんばんこ」じゃ感じ出ないですし。

「わんばんこ」というのは鶴光師匠の持ちネタですが・・・。坂田利夫師匠も使ってます。(なんじゃそら)

投稿: デハボ1000 | 2006年12月13日 (水曜日) 00時41分

職業訓練指導員さん、デハボ1000さん
ありがとうございます。

実は私、語尾にwをつけたり
orzつけたりしてるのもわかりません。
2ちゃん用語なんですかね・・・

でも美しい日本語使いたいです♪私。
でもきゃあぁぁぁぁって書いたりもしますが(>▽<;; アセアセ
絵文字って素晴らしいですね。
表現ができちゃうんですからね。

投稿: 女豹 | 2006年12月16日 (土曜日) 05時53分

おはようございます。
言葉は、そのコミニュティー性を失わない限り、変化やふらつきがあることは否定できないものだそうです。
余りがちがちに考えず、やっていきましょうね。

投稿: デハボ1000 | 2006年12月16日 (土曜日) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/13004081

この記事へのトラックバック一覧です: 今改めて、認知療法について:

« NaOH+HCl=NaCl+H2O | トップページ | H社は東へ西へ »