« 青島ダァ | トップページ | 京急車内の広告位置について »

え、性の博覧会を幕張でぇ?

このニュースは多少品性を・・という面があります。しかし現実は現実です。資本主義では形式犯・自由犯に該当しない場合、まだまだWORKの幅があるということです。けど、日本人に望まれるかは今回が決めるでしょう。

--------引用
日本初の「性の博覧会」 20万人!が来場見込み 2006年12月10日13時50分

「性の博覧会」、早速ウェブサイトもオープンしている。
大人のおもちゃ、アダルトビデオ、エロいフィギュアなどを製作する企業や個人を集めた総合博覧会が千葉の幕張メッセで開催されることになった。名称は。「明るく正しい、そして豊かなセックスライフを提案」という触れ込みで、世界一のSEXグッズの祭典を目指すそうである。
大人のおもちゃ、フィギュア関連グッズが出品
いわば「SEXPO」(性の博覧会)ともいうべきもので、その第一回「ATE2007 Adult Treasure EXPO」が2007年7月27日から29日までの3日間開催。エントリーされるのは日本の企業や個人を中心に300。アダルトビデオ、サイト、ゲーム、書籍などのエンタテインメント系。大人のおもちゃ、ウエア、フィギュア関連のグッズ系。風俗営業店店舗、ホテル、システム開発などの娯楽施設・設備系。コンドーム、検査薬、クリニックの医療・福祉・医薬品系など。入場者は20歳以上に限定され延べ入場者数20万人を見込んでいる。
現在、世界最大の「SEXPO」は、ラスベガスで毎年1月に行われる「AVN ADULT ENTERTEINMENT EXPO」。入場者は12万人ということだから、計画通りに進めば、日本での博覧会が世界最大の「SEXPO」になる。 主催するのは、広告事業や芸能プロダクション事業などを幅広く手掛けるトレジャーワークス。同社には「エロポン」(注:ほかになんか文句なかったんか)というフィギュア製作部門があり、先のラスベガスの「SEXPO」に参加していた。日本でも「SEXPO」を開きたいと、ラスベガスの主催者AVN社に相談。協力が得られることになり日本での開催に踏み切ることになった。
-----------------------
AV女優の会場での露出は水着まで
しかし、日本ではこうしたアダルトグッズを大衆の目に晒すのはタブー視されているのではないのか。「ATE 2007 実行委員会」の中村まさ比呂代表は取材に答え、
「そうですね、タブー視されていましたよね。でも、既に世界中で行われている博覧会ですし、(ドイツ・オランダ・アメリカのが有名)日本でアダルト商品のPRの場が無いのもおかしい。そして、ここにきてようやく(社会環境の変化やニーズの高まりもあって)日本で開けことになったんです」
確かに日本のアダルト系のフィギュア、アニメやゲーム、ビデオなどは世界的に人気であり、それを買うために秋葉原などを訪れる外国人が急増している。
問題の開催内容だが、「あくまでも日本の法律を遵守し、明るく楽しいイベントを中心にして、過激なSEX表現は控える」と中村代表は言う。アダルトビデオ業界からの出展希望が多いようだが、AV女優の会場での露出は水着まで。性犯罪撲滅運動や、性教育の問題「性感染症シンポジウム」なども予定されている。広報部長にはタレントで「エロ・テロリスト」のインリン・オブ・ジョイトイさんが就任した。
-----------終了
個人でお考えください。東京ビックサイトでないことが、ある意味「コミケ」とのベクトルの違いかな

|

« 青島ダァ | トップページ | 京急車内の広告位置について »

コメント

おはようございます。

ブログへのコメントありがとうございます。

今日の内容は、私にはちょっと強烈だったので
朝から、びっくりでした。

しかし、私の学校では、sexual harassment的な生徒指導がされていて、

男性が性的な欲望を持つのは健康的なことだから、
それの被害になるような女生徒に問題がある。
おまえ達がしっかりしなければならない、
という指導が堂々と体育館で話されます。

これを聞いて育った少数ではありますが
うちの学校の男子生徒・・・
そういう男の人たちが平気で性犯罪を起こすようになるのでしょうね。

投稿: ほしのねこ | 2006年12月25日 (月曜日) 08時48分

驚かせてごめんなさい。
ただ、商業主義に走ると、欧州的な考えではこのような展示会は全うに行われています。

昔の3ない運動みたいに遠ざけるほうが言いかというと、良くない結果になっていることからもわかるように、貴殿の学校での教育は現場を見据えるとおかしくないでしょうね。
物事いいものもあれば悪いものも或る。そこを自己責任で判断することが出来る高校生に育てるのがいいかも。
たまたま、今工業科・工業大学教養課程用の技術者倫理の副読本を執筆中ですが、「じぶんで考える」生徒に育てるのが本望であります。

投稿: デハボ1000 | 2006年12月25日 (月曜日) 09時34分

ほしのねこさんの学校の生徒指導って、要は昔ながらの「貞操教育」ですよね。それを「現場を見据えるとおかしくない」とおっしゃるデハボさんのご意見には強烈な違和感を覚えます。性犯罪は全て悪いものであって「いいもの」なんかないし、ポルノグラフィの中でも女性の人格を踏みにじるようなものは、これはもう悪いものに決まっていると考えます。「自己責任」なんかではなく、全ておとなの男どもの責任です。
ほしのねこさん、世の中にはまだまだ古い性倫理、女性観の男がいっぱいいます。上司や同僚、教師などにそういう人物がいたらくれぐれも注意されるとともに、間違ってもそういうマインドの男をパートナーに選ばれませんよう。

投稿: TX650 | 2006年12月25日 (月曜日) 19時14分

上のデハボさんのコメントを改めて読み直したのですが、ひょっとして「ほしのねこさんご自身の教え方はおかしくない」という意味ですか?だったら上のコメントのはじめ2行は取り消します。(ただそういう意味には、どうにも読み取りづらい文章ですが…)

投稿: TX650 | 2006年12月25日 (月曜日) 19時27分

>ひょっとして「ほしのねこさんご自身の教え方はおかしくない」という意味ですか

校長先生の訓示に違和感を感じてしまった。で、ほしのねこさんご自身の教え方はおかしくない(つまり同化していない)でしょうね?。・・という意図です。

当然以前からほしのねこさんのBLOGを拝読させていただいてましたから、舌足らずでして。ごめんなさい。

投稿: デハボ1000 | 2006年12月25日 (月曜日) 20時01分

ほしのねこさん
ブログの最新のところとプロフィールを拝読して、とても柔軟でフレッシュな感じなのでついついお若い先生だと思ってコメントを書いたのですが、更に拝読すると相当経験を積まれた先生のような気もして参りました…。
もし不適当な表現がありましたらお許しください。

投稿: TX650 | 2006年12月25日 (月曜日) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100146/13192010

この記事へのトラックバック一覧です: え、性の博覧会を幕張でぇ?:

« 青島ダァ | トップページ | 京急車内の広告位置について »